HEADLINE

2018年10月19日(金) メットライフドーム

西武
試合終了
CS Final 3回戦
18:00
ソフトバンク
  • 解説:松沼雅之/実況:槙嶋範彦
ソフトバンク
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 4 3 5 1 0 0 2
0 0 0 1 0 0 2 1 0
R H E
15 16 0
4 8 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    2勝1敗とライオンズが1勝をリードして迎えたCSファイナルステージ第3戦。
    日本シリーズ進出に王手をかけるべく、榎田よホークス打線を捻じ伏せろ!

    川島:遊ゴ、上林:捕邪飛、グラシアル:四球、柳田:空三振で攻撃終了。

    2アウトから四球を与えるも丁寧なピッチングで無失点。上々の滑り出し。

  • 2回表

    デスパイネ:左安、中村晃:左飛、内川:三併で攻撃終了。

    先頭打者にヒットを許すもダブルプレーで切り抜ける。

  • 3回表

    西田:左安、甲斐:四球→1・2塁、川島:一ギ→2・3塁、上林:右越本塁打(3点)、グラシアル:左中間二塁打、柳田:二ゴ→3塁、デスパイネ:四球、中村晃:左安(+1点)→1・2塁、内川:見三振で攻撃終了。

    上林にホームランを浴びて3点を失うと、さらに中村晃にもタイムリーを浴び、4点の先制を許す。

  • 4回表

    ▼P榎田→十亀
    西田:四球、甲斐:捕飛、川島:右中間二塁打(+1点)、上林:中安(+1点)、グラシアル:中安→1・2塁、柳田:四球→満塁、デスパイネ:右犠(+1点)→1・2塁、中村晃:右飛で攻撃終了。

    2番手は十亀でしたが前回登板に続いて3失点。7点ビハインドを跳ね返せるか。打線の反撃に期待。

  • 5回表

    内川:左安、西田:投ギ→2塁、甲斐:三失(+1点)、川島:四球→1・2塁、上林:右中間三塁打(+2点)、グラシアル:右前二塁打(+1点)、柳田:中安(+1点)、デスパイネ:空三振、中村晃:左邪飛で攻撃終了。

    エラーで1点を失うと、なおも続くピンチで4球で3連打を浴びて計5失点。ホークスの上林は二塁打を打てばサイクルヒット達成です。

  • 6回表

    ▼P十亀→武隈
    内川:左越本塁打(+1点)、西田:見三振、甲斐:中越二塁打、川島:三ゴ、上林:二ゴで攻撃終了。

    3番手・武隈は代わり端に内川に被弾。ライオンズのビハインドは13点に広がりました。

  • 7回表

    松田:遊飛、柳田:左安、▼柳田→PR福田、デスパイネ:遊併で攻撃終了。

    2回以来の無失点。

  • 8回表

    ▼5中村剛也→9木村、9外崎→5、中村晃:遊ゴ、高田:空三振、西田:見三振で攻撃終了。

    この試合で始めて三者凡退に抑えました。ロングリリーフの武隈は3イニングを投げて1失点。

  • 9回表

    ▼P武隈→野田
    高谷:四球、川島:中飛(秋山ファインプレー)、上林:二飛、松田:四球→1・2塁、福田:四球→満塁、デスパイネ:左安(+2点)→1・3塁、▼デスパイネ→PR栗原、中村晃:遊ゴで攻撃終了。

    4番手は10/4以来の登板となった野田。9点ビハインドでの場面でしたが、3四球で満塁のピンチを招くとデスパイネにタイムリーを浴びて2失点。

  • 1回裏

    秋山:空三振、源田:中飛、浅村:見三振で攻撃終了。

    千賀の前に三者凡退に終わる。

  • 2回裏

    山川:空三振、栗山:二ゴ、中村剛也:見三振で攻撃終了。

    初回に続いて三者凡退に終わる。

  • 3回裏

    森:左安、外崎:右安→1・2塁、金子侑司:空三振、秋山:二飛、源田:右安、二塁走者森は本塁突入も走塁死で攻撃終了。

    連打で作ったノーアウトのチャンスでしたが生かすことが出来ず無得点。

  • 4回裏

    浅村:三ゴ、山川:左越本塁打(+1点)、栗山:四球、中村剛也:空三振、森:右飛で攻撃終了。

    今シーズン、千賀から放った安打は全てホームランという山川!CSでも打ちました!特大のソロアーチは反撃の狼煙!

  • 5回裏

    外崎:空三振、金子侑司:遊直、秋山:中飛で攻撃終了。

    この試合3度目の三者凡退に終わり無得点。

  • 6回裏

    ▼P千賀→モイネロ、5グラシアル→松田、3内川→6高田、6西田→3
    源田:三邪飛、浅村:左安、山川:遊併で攻撃終了。

    ランナー出るも無得点。

  • 7回裏

    ▼Pモイネロ→大竹、PH福田→8、2甲斐→高谷
    栗山:四球、中村剛也:右飛、森:中飛、外崎:左越本塁打(+2点)、金子侑司:四球、秋山:遊ゴで攻撃終了。

    ラッキー7に飛び出した復活のアップルパーンチ!その差を10点に縮めます。

  • 8回裏

    源田:左安
    ▼P大竹→椎野
    浅村:二併、山川:四球、栗山:中越二塁打(+1点)、木村:中飛(福田ファインプレー)で攻撃終了。

    大差ビハインドでも変わらぬ栗山の鋭いスイング!1点を返して9点差です。

  • 9回裏

    森:空三振、外崎:空三振、▼金子侑司→PHメヒア:四球、秋山:見三振で試合終了。

    ☆試合概要☆
    勝てば日本シリーズに王手をかけるライオンズ。
    先発マウンドを任されたのは今シーズン11勝を挙げた榎田。しかし、上林に3ランHRを浴びるなどして4点を失い、3回でマウンドを降ります。
    早めの継投で反撃へ転じたいライオンズでしたが、2番手の十亀が2イニングで8点を奪われて勝負あり。
    初戦はホークスが10得点、2戦目はライオンズが13得点、そしてこの3戦目はホークスが15得点と、荒れに荒れるCSファイナルステージ。
    これで2勝2敗のタイとなり、勝負の行方は日曜日以降に持ち越しとなりました。

    明日の予告先発投手
    L:今井達也/H:東浜巨

責任投手

  • 千賀(1勝0敗)
  • 榎田(0勝1敗)

投手

西武

榎田-十亀-武隈-野田

ソフトバンク

千賀-モイネロ-大竹-椎野

本塁打

西武

山川2号ソロ(4回) 外崎1号2ラン(7回)

ソフトバンク

上林1号3ラン(3回) 内川1号ソロ(6回)

ソフトバンク スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1川島慶三4
2上林誠知51
3Y.グラシアル27
4柳田悠岐9
5A.デスパイネ54
6中村晃7
7内川聖一1
8西田哲朗22
9甲斐拓也62
 先発千賀滉大41

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5栗山巧1
6中村剛也60
7森友哉10
8外崎修汰5
9金子侑司8
 先発榎田大樹30

ライオンズナイター twitter

× 閉じる