HEADLINE

2018年9月28日(金) メットライフドーム

西武
試合終了
23回戦
18:00
ソフトバンク
  • 解説:東尾修/実況:松島茂
ソフトバンク
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 3 0 0 0 0 0 0
3 0 0 0 0 2 0 0 x
R H E
3 9 0
5 3 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    優勝へのマジックがついに3になりました!
    10年ぶりのリーグ制覇に向け11連勝と止まることないライオンズ。
    20年ぶりの本拠地胴上げに負けられないホークスとの3連戦。
    その初戦、1点ビハインドの状況から秋山のホームランで今季39度目の逆転勝ち!
    今シーズンのライオンズらしい劇的勝利!
    さぁ!大事な大事な2戦目です!
    2戦目の先発はエース菊池雄星!
    昨シーズン、今シーズンと投手陣の柱となり、
    誰もが認めるライオンズのエースになりました!
    この3連戦、チケットは完売となり、満員のファンでメットライフドームが埋まります!
    背番号7番の思いを背負って、ファンの思いを背負って、勝って
    みんがが待ち望んだ優勝へ!

    上林:右飛、川島慶三:空三振、グラシアル:捕邪飛

    大事な初回、菊池が三者凡退に抑えます!

  • 2回表

    柳田:遊ゴロ、デスパイネ:二ゴロ、中村晃:左安、松田:四球→1・2塁、髙田:左飛

    この回も無得点に抑えます!

  • 3回表

    甲斐:左安、上林:一犠打→山川悪送球→2・3塁、川島慶三:二ゴロ(+1点)→3塁、グラシアル:空三振、柳田:二安(+1点)、デスパイネ:左二塁打→2・3塁、中村晃:左安(+1点)→1・3塁
    松田:三ゴロ

    同点にされてしまいます。

  • 4回表

    髙田:空三振、甲斐:空三振、上林:二飛

    この回は菊池が三者凡退に抑えます!

  • 5回表

    川島慶三:右安、グラシアル:四球→柳田:一ゴロ→1・3塁、デスパイネ:空三振、中村晃:一ゴロ

    山川の好プレーで無失点に抑えます!

  • 6回表

    松田:遊ゴロ、髙田:二ゴロ、甲斐:右安、上林:空三振

    無失点に抑え、攻撃にリズムを作ります!

  • 7回表

    川島慶三:一ゴロ、グラシアル:一邪飛、柳田:二ゴロ

    大事なイニング、菊池が三者凡退に抑えます。

  • 8回表

    ▼P菊池→マーティン、2炭谷→岡田、デスパイネ:空三振、中村晃:中安、松田:遊併殺打

    代わったマーティンが無失点に抑えます!

  • 9回表

    ▼Pマーティン→ヒース、9金子侑司→7、7栗山→9木村、PH高田→明石:四球、▼PH甲斐→長谷川:遊ゴロ→1塁、上林:空三振、▼PH川島慶三→福田:二ゴロで試合終了

    ★小川真由美の超私的ゲームレビュー★
    興奮で寝付けなかった上、野球の夢を見て早起きしてしまった今朝。
    気になって気になって、放送前としては初めて、打ち合わせの時間ギリギリまで練習を見にメットライフドームまで行ってきました。
    和やかで雰囲気が良く、いつもと変わらないように見えると言う人が多く、
    タオルを首にかけてニコニコ登場した菊池雄星投手も拍子抜けするぐらいにリラックスして見えました。

    でも、試合後のヒーローインタビュー、感極まって言葉が出なくなってしまった雄星投手の姿に
    本当はものすごいプレッシャーと戦っていたんだろうなと思うと、胸が熱くなりました。

    昨日、秋山選手の逆転3塁打に感激して思わず涙ぐんでしまった放送、秋山選手ご本人も聞いてくれて
    「今日も感動を届けたい」と話してくれました。

    何度も言って申し訳ないですが、
    ファンになって以来、こんなに強いライオンズは初めて。
    勝った試合も負けた試合も、放送に携わりながら1つ1つが感動でした。
    ライオンズナイターは今日が今季の最終回ですが、
    歓喜の瞬間、みんなでしっかりと見届けましょう。
    温かいメッセージ、ありがとうございました。

    来シーズンもお会いできますように!
    2018年9月28日 ライオンズ12連勝で M1!!
    小川真由美


    ☆試合概要☆
    遂に、遂にマジック1となりました!!10年ぶりの歓喜まであと1勝です!
    先発菊池がプロ入り19試合目にしてホークス戦初勝利。山川、中村剛也と新旧4番のホームランそろい踏み。
    開幕から136試合、1度も首位を受け渡さず、見事な戦いをここまで見せてきてくれました!
    悲願の10年ぶりのリーグ優勝まであと1つ。本拠地メットライフドームでの胴上げのため、勝ちましょう!

    9月29日 予告先発
    L:今井達也/H:ミランダ

  • 1回裏

    秋山:左安、源田:見三振、浅村:四球→1・2塁、山川:左本塁打(+3点)、栗山:空三振、中村剛也:四球、森友哉:見三振

    山川のホームランで先制します!

  • 2回裏

    炭谷:見三振、金子侑司:二ゴロ、秋山:二ゴロ

    この回は無得点に終わります。

  • 3回裏

    源田:遊飛、浅村:空三振、山川:四球、栗山:二ゴロ

    ホークス千賀が立ち直り無得点に終わります。

  • 4回裏

    中村剛也:空三振、森友哉:二ゴロ、炭谷:空三振

    無得点に終わります。

  • 5回裏

    金子侑司:空三振、秋山:一ゴロ、源田:左飛

    立ち上がった千賀の前にチャンスを作れず無得点に終わります。

  • 6回裏

    浅村:見三振、山川:四球、栗山:見三振、中村剛也:中本塁打(+2点)、森友哉:投直、

    中村剛也の勝ち越しホームランが出ました!

  • 7回裏

    ▼PH炭谷→メヒア:四球→▼PRメヒア→松井稼頭央、金子侑司:三ゴロ→2塁、秋山:空三振、
    ▼P千賀→嘉弥真、源田:二ゴロ

    無得点に終わります。

  • 8回裏

    ▼P嘉弥真→加治屋、浅村:遊ゴロ、山川:二飛、栗山:一ゴロ

    無得点に終わります。

責任投手

  • 菊池(14勝4敗)
  • ヒース(4勝1敗13S)
  • 千賀(12勝7敗)

投手

西武

菊池ーマーティンーヒース

ソフトバンク

千賀ー嘉弥真ー加治屋

本塁打

西武

山川46号3ラン(1回)、中村剛也28号2ラン(6回)

ソフトバンク

ソフトバンク スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1上林誠知51
2川島慶三4
3Y.グラシアル27
4柳田悠岐9
5A.デスパイネ54
6中村晃7
7松田宣浩5
8髙田知季0
9甲斐拓也62
 先発千賀滉大41

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5栗山巧1
6中村剛也60
7森友哉10
8炭谷銀仁朗27
9金子侑司8
 先発菊池雄星16

ライオンズナイター twitter

× 閉じる