HEADLINE

2018年9月27日(木) メットライフドーム

西武
試合終了
22回戦
18:01
ソフトバンク
  • 解説:山崎裕之/実況:寺島啓太
ソフトバンク
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 1 1 3 0 0 0
0 3 0 0 1 0 0 3 x
R H E
5 9 1
7 7 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    現在10連勝中、10年ぶりの悲願に向けてラストスパートをかける我らがライオンズ。
    本拠地、メットライフドームに2位ホークスを迎えての3連戦は、本拠地で胴上げを行う為にも絶対に負けられない3連戦。
    初戦のマウンドを任されたのは前回登板で華麗なる鷹狩り!3年ぶりの白星を飾った郭俊麟!
    レジェンド・松井稼頭央が引退を表明した特別な日に、負けるわけにはいかないんです!今夜も白星を掴み取れ!

    上林:右安、牧原:投ゴ→1塁(郭&源田好プレー)、グラシアルの打席で牧原盗塁成功→2塁、グラシアル:左安→1・3塁、柳田:投ゴ→2・3塁、デスパイネ:四球→満塁、中村晃:遊ゴで攻撃終了。

    初回から満塁の大ピンチを迎えた郭でしたが、無失点で切り抜けました!

  • 2回表

    松田宣浩:投直、髙田:見三振、甲斐:遊ゴで攻撃終了。

    初回のピンチを切り抜けた郭俊麟、2回は低めに集めて三者凡退!

  • 3回表

    上林:二飛、明石:投ゴ、グラシアル:中飛で攻撃終了。

    2イニング連続で三者凡退無失点!援護に応えるナイスピッチング!

  • 4回表

    柳田:四球、デスパイネ:遊併、中村晃:右越本塁打(+1点)、松田宣浩:空三振で攻撃終了。

    ゲッツーで難を凌いだ直後に被弾。ライオンズのリードは2点に縮まりました。

  • 5回表

    髙田:二ゴ、甲斐:右飛、上林:左中間二塁打、明石:左安(+1点)、グラシアル:左安→1・2塁
    ▼P郭→小川
    柳田:一ゴで攻撃終了。

    ここまで快調に抑えてきた郭俊麟は2アウトから連打を浴びて1点差とされて無念の降板。後を受けた小川"獅子也"が柳田斬り!同点は許しませんでした。

  • 6回表

    デスパイネ:中飛、中村晃:中安
    ▼P小川→平井
    松田宣浩:四球→1・2塁、髙田:一失、甲斐:左中間二塁打(+3点)
    ▼P平井→野田
    上林:死球→1・2塁、明石:見三振
    ▼P野田→増田
    グラシアル:空三振で攻撃終了。

    平井が1アウトも奪えずに逆転を許してKOされる大誤算。それ以上の失点は野田と増田がなんとか防ぎました。

  • 7回表

    柳田:一ゴ、デスパイネ:空三振、中村晃:左飛で攻撃終了。

    イニング跨ぎの増田がホークス中軸を撫で斬り。デスパイネを2球で追い込み三球三振を奪った投球は圧巻の一言!

  • 8回表

    ▼P増田→マーティン
    松田宣浩:一飛、髙田:空三振、甲斐:二ゴで攻撃終了。

    増田の後を受けたマーティンも三者凡退で無失点。このリズムを攻撃に!

  • 9回表

    ▼Pマーティン→ヒース
    上林:空三振、明石:右安、グラシアル:三ゴ→1塁、柳田:四球→1・2塁、デスパイネ:右飛で試合終了。

    ★小川真由美の超私的ゲームレビュー★
    また今日も泣いてしまいました。
    引退会見のその日に代走で出た松井稼頭央42歳!
    その松井選手をホームランで本塁に返す秋山翔吾選手。
    解説・山崎裕之さんが「野球って恐ろしいですね・・・」と唸っていましたが、
    心から感動しました。
    松井選手が現役最後の1年をライオンズで過ごしてくれてよかった。
    ライオンズ、破竹の11連勝。M3。
    浮かれることなく、1試合1試合応援します。

    ☆試合概要☆
    10年ぶりの歓喜、そして20年ぶりの本拠地胴上げへ。
    ライオンズは2回、森友哉のホームランで幸先良く3点を先制しましたが、中盤以降はホークスにじわじわと点差を詰められます。
    小刻みな継投で逃げ切りを図ったライオンズでしたが6回、3番手・平井が1アウトも奪えずに逆転を許してしまいます。
    しかし、続くピンチを野田と増田の2人で切り抜けると、7回もイニングを跨いで増田。8回はマーティンが完璧な投球でホークスに流れを渡さず。反撃の時を待ちます。
    8回裏、1アウトからメヒアが出塁すると告げられたのは「代走・松井稼頭央」のコール。スタジアムのボルテージは最高潮。
    さらに金子侑司が内野安打で繋ぎ、一打同点のチャンスを作ると、打席には1番・秋山!
    31試合連続無失点中のホークス・嘉弥真を打ち砕く一撃は、バックスクリーンへの逆転3ランホームラン!
    最後は守護神ヒースがリードを守り切り、ミラクル11連勝!
    優勝マジックを「3」として、本拠地メットライフドームでの胴上げへ西武特急は止まりません!

    明日の予告先発投手
    L:菊池雄星/H:千賀滉大

  • 1回裏

    ▼4牧原→明石、秋山:二ゴ、源田:四球、浅村:左飛、山川:空三振で攻撃終了。

    1アウトから源田が出塁するも無得点。

  • 2回裏

    栗山:四球、中村剛也:四球→1・2塁、森:右越本塁打(+3点)、メヒア:見三振、金子侑司:遊ゴ、秋山:四球、源田:右安→1・3塁、浅村:遊ゴで攻撃終了。

    出たーっ!森友哉の打った瞬間それと分かる打球はライトスタンドへ突き刺さる先制の3ランホームラン!

  • 3回裏

    山川:投ゴ、栗山:空三振、中村剛也:中飛で攻撃終了。

    この試合初めての三者凡退無得点に終わる。

  • 4回裏

    森:右安、メヒア:一邪飛、金子侑司:空三振、森友哉盗塁成功、キャッチャー甲斐悪送球→3塁、秋山:四球→1・3塁、源田:右飛で攻撃終了。

    足を絡めてチャンスを作るも惜しくも得点には結びつかず。

  • 5回裏

    浅村:一ゴ、山川:左越本塁打(+1点)、栗山:左安、中村剛也:遊併で攻撃終了。

    1点差に詰め寄られた直後に出ました!4番の一振り!文句なしの一発はリーグトップを独走の45号ソロホームラン!

  • 6回裏

    ▼Pバンデンハーク→石川
    森:四球、メヒア:左飛、金子侑司:空三振、秋山:四球→1・2塁、源田:空三振で攻撃終了。

    チャンス作るも無得点。同点ならず。

  • 7回裏

    浅村:二ゴ、山川:遊飛、栗山:遊ゴで攻撃終了。

    期待がかかるラッキーセブン、中軸からの攻撃でしたが三者凡退無得点。

  • 8回裏

    ▼P石川→加治屋
    中村剛也:遊ゴ、森:中飛、メヒア:四球、▼メヒア→PR松井稼頭央、金子侑司:遊安
    ▼P加治屋→嘉弥真
    秋山:中越本塁打(+3点)、源田:二ゴで攻撃終了。

    代走で登場した松井稼頭央をホームへ還す秋山の逆転3ランホームラン!!!

責任投手

  • マーティン(2勝1敗)
  • ヒース(4勝1敗12S)
  • 加治屋(4勝2敗)

投手

西武

郭俊麟-小川-平井-野田-増田-マーティン-ヒース

ソフトバンク

バンデンハーク-石川-加治屋-嘉弥真

本塁打

西武

森16号3ラン(2回) 山川45号ソロ(5回) 秋山23号3ラン(8回)

ソフトバンク

中村晃14号ソロ(4回)

ソフトバンク スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1上林誠知51
2牧原大成36
3Y.グラシアル27
4柳田悠岐9
5A.デスパイネ54
6中村晃7
7松田宣浩5
8髙田知季0
9甲斐拓也62
 先発R.バンデンハーク44

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5栗山巧1
6中村剛也60
7森友哉10
8E.メヒア99
9金子侑司8
 先発郭俊麟69

ライオンズナイター twitter

× 閉じる