HEADLINE

2018年9月22日(土)ZOZOマリンスタジアム

ロッテ
試合終了
24回戦
14:01
西武
西武
ロッテ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 1 0 0 0 1 0 0 3
1 0 0 0 0 1 0 1 0
R H E
5 11 0
3 9 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    優勝目指してノンストップ、現在7連勝中のライオンズ。優勝へのマジックナンバーは「8」まで減っています。
    今日の先発バッテリーを任されたのは自信2連勝中と波に乗る2年目・今井達也と森のコンビ。リーグ優勝、そしてその先の日本一を果たすために、若獅子たちの力は欠かせません!
    また、対戦相手のロッテ・福浦選手はこれまでの現役生活で積み上げてきたヒット数をついに「1999」としています。“幕張の安打製造機”と呼ばれた男のプロ野球史上52人目となる偉業達成にも期待がかかる試合となっています。
    が、しかし、悲願の地元・メットライフドームでの胴上げのためにここで立ち止まるわけにはいきません!!勝利と優勝目指し、駆け抜けろライオンズ!!!

    秋山:ニゴ、源田:空三振、浅村:空三振で攻撃終了。

    初回から得点はならず、三者凡退。

  • 2回表

    山川:空三振、栗山:四球、中村剛也:空三振、森:四球、木村:左安(+1点)→二死2・3塁、金子侑司:左飛で攻撃終了。

    1点を先制されるも、木村のタイムリーヒットですぐに1点を取り返し同点に追いつく!

  • 3回表

    秋山:空三振、源田:中安、浅村:二併殺打で攻撃終了。

    1番からの好打順を活かせず、3人で攻撃を終える。

  • 4回表

    山川:左飛、栗山:右安、中村剛也:遊併殺打で攻撃終了。

    ヒットで出塁するも、後続が続かず。

  • 5回表

    森:右安、木村:犠打→1死2塁、(金子侑司の打席で二木暴投→一死3塁)、金子侑司:四球、(秋山の打席で金子侑司盗塁成功→一死2・3塁)、秋山:空三振(二木暴投で秋山振り逃げ成功→一死満塁)、源田:一直、浅村:遊ゴで攻撃終了。

    満塁のチャンスを作るも、勝ち越しならず。

  • 6回表

    山川:左安、栗山:中安→無死1・3塁、中村剛也:左安(+1点)→無死1・2塁、森:遊飛、木村:遊ゴ→二死1・3塁、(金子侑司の打席で木村盗塁成功→二死2・3塁)、金子侑司:四球
    ▼P二木→唐川
    秋山:ニゴで攻撃終了。

    中村剛也のタイムリーヒットでついに勝ち越しに成功!

  • 7回表

    ▼PH高濱→田村
    源田:見三振、浅村:右二塁打、山川:中飛、栗山:ニゴで攻撃終了。

    浅村に長打が飛び出すも、勝ち越しならず。

  • 8回表

    ▼P唐川→益田
    中村剛也:三飛、森:三邪飛、木村:空三振で攻撃終了。

    三者凡退に倒れ、無得点に終わる。

  • 9回表

    ▼P益田→松永、PR細谷→DH
    金子侑司:右安、秋山:左安:源田:空三振
    ▼P松永→内
    浅村:空三振、山川:左本塁打(+3点)、栗山:ニゴで攻撃終了。

    9回二死から山川の逆転スリーラン!今年のライオンズは一味違います!!!

  • 1回裏

    平沢:中安、藤岡:犠打→1死2塁、中村奨吾:左安→一死1・3塁、井上:三ゴ(+1点)→二死2塁、角中:空三振で攻撃終了。

    今井、立ち上がりに1点を失うも後続を断つ。

  • 2回裏

    福浦:中飛、鈴木:一ゴ、加藤:四球、江村:空三振で攻撃終了。

    今井、同点に追いついた直後の回を0点で抑える!

  • 3回裏

    平沢:三邪飛、藤岡:三ゴ、中村奨吾:左二塁打、井上:四球、角中:中飛で攻撃終了。

    ランナーを出すも、無失点で抑える!

  • 4回裏

    福浦:遊飛、鈴木:三邪飛、鈴木:右三塁打、江村空三振で攻撃終了。

    この回もランナーを出すも、無失点に抑える!

  • 5回裏

    平沢:遊飛、藤岡:空三振、中村奨吾:空三振で攻撃終了。

    今井、この試合初の三者凡退に抑える!

  • 6回裏

    井上:四球、角中:中飛、福浦:四球、加藤:右安(+1点)→一死1・3塁、▼江村→PH高濱、高濱:空三振で攻撃終了。

    加藤のタイムリーヒットで同点に追いつかれるも、勝ち越しは許さず。

  • 7回裏

    ▼P今井→野田
    平沢:右安、藤岡:犠打→一死2塁
    ▼P野田→平井
    中村奨吾:投ゴ→二死3塁、井上:四球
    ▼P平井→小川
    角中:投ゴで攻撃終了。

    ピンチを迎えるも、三人の継投で無失点に抑える!

  • 8回裏

    福浦:右二塁打(プロ野球史上52人目の通算2000本安打達成)、▼福浦→PR細谷、鈴木:投犠打、小川暴投(+1点)→無死1塁、加藤:投併殺打、田村:右二塁打、平沢:空三振で攻撃終了。

    ロッテ・福浦がプロ野球史上52人目となる通算2000本安打を達成!

  • 9回裏

    ▼P小川→ヒース
    藤岡:左飛、中村奨吾:右安、井上:空三振、角中:空三振で試合終了。

    点を取られては取り返し、両者一歩も譲らないシーソーゲームの展開。
    1点をリードされて9回二死を迎えるも、その絶体絶命の場面から山川の起死回生の3ランホームランで鮮やかな逆転勝利を収めました!
    今季最多に並ぶ8連勝、貯金はなんと30にまで到達。
    優勝へのマジックナンバーは試合終了時点で「7」となっています!
    簡単には負けない、最後まで何が起こるか分からない!そんな今年のライオンズを象徴するような試合だったのではないでしょうか。
    また、この試合でロッテ・福浦選手が第4打席にライトへの二塁打を放ち、プロ野球史上52人目となる通算2000本安打を達成しています。福浦選手、おめでとうございます!
    さぁ、一歩一歩近づいてきた悲願の優勝へ、突き進めライオンズ!!!

責任投手

  • 小川(1勝0敗0S)
  • ヒース(3勝1敗10S)
  • 松永(2勝5敗0S)

投手

ロッテ

二木-唐川-益田-松永-内

西武

今井-野田-平井-小川

本塁打

ロッテ

西武

山川 43号3ラン(9回)

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄人3
4山川穂高33
5栗山巧1
6中村剛也60
7森友哉10
8木村文紀9
9金子侑司8
 先発今井達也11

ロッテ スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1平沢大河13
2藤岡裕大4
3中村奨吾8
4井上晴哉44
5角中勝也3
6福浦和也9
7鈴木大地7
8加藤翔平10
9江村直也53
 先発二木康太64

ライオンズナイター twitter

× 閉じる