HEADLINE

2018年9月15日(土) メットライフドーム

西武
試合終了
19回戦
14:01
ソフトバンク
ソフトバンク
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 1 0 0 1 1 0 0 2
3 0 0 0 4 2 0 2 X
R H E
5 11 2
11 12 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    天王山!
    10年ぶりの優勝へ、勝負の9月、ついに始まるホークスとの首位攻防3連戦。
    苦杯をなめ続けた10年。
    臥薪嘗胆の10年。
    屈辱の歴史に幕を閉じ、幾多の敗北を雪ぐ勝利の美酒に酔う実りの秋。
    蒔いた種は、刈り取らねばならない!
    そのまえに超えねばならぬ山、不倶戴天の敵・ホークス。
    過去の呪縛から解き放たれるときは今!
    いま、ここが新たな時代の始まりだ!

    牧原:二ゴロ、今宮:左安、中村晃:二飛、柳田:(今宮二盗)遊ゴロ

    ”クォ・ジュンリン”として、転生を果たした郭俊麟。
    来日4年目、今シーズン2度目の登板が首位攻防3連戦の初戦となりました。
    まずは初回を無難な立ち上がり。
    「郭」の名にあやかって、Vを引き寄せろ!

  • 2回表

    グラシアル:左本(+1点)、長谷川勇:二ゴロ、松田宣:空三振、上林:右2、甲斐:右飛

    はやくもグラシアルの1発で2点差に迫られますが、追加点は許しませんでした!

  • 3回表

    牧原:中飛、今宮:二ゴロ、中村晃:空三振で三者凡退。

    ついに秘密のヴェールを脱いだクォ・ジュンリンが三者凡退に抑える!!!

  • 4回表

    柳田:空三振、グラシアル:三ゴロ、長谷川勇:空三振で三者凡退。

    これはオリエントエクスプレス!

  • 5回表

    松田宣:三安、上林:右安(→1・2塁)、甲斐:捕ゴロ、牧原:遊ゴロ(→2・3塁)、今宮:右安(+1点)(二走・甲斐、本塁タッチアウトで攻撃終了)

    今宮のタイムリーを浴びるも同点のランナーの生還は許さず!

  • 6回表

    中村晃:四球
    ▼P郭→小川
    柳田:左飛、グラシアル:中安(→1・3塁)、▼長谷川勇→PH川島:右安(+1点)(→1・2塁)
    ▼P小川→平井
    松田宣:右飛(1・3塁)、上林:投ゴロ

    ピンチを迎えるも継投でなんとかしのぎ切る!

  • 7回表

    ▼P平井→増田
    ▼甲斐→PH明石:見三振、牧原:中飛、今宮:遊ゴロ

    守護神復活は近い!増田が7回をピシャリ三者凡退!

  • 8回表

    ▼P増田→マーティン
    中村晃:左安、柳田:二併、グラシアル:空三振

  • 9回表

    ▼Pマーティン→野田
    川島:左本(+1点)、松田宣:空三振、上林:中本(+1点)、明石:中飛、▼高谷→PH西田:空三振で試合終了。

    天王山第1戦、鷹のエース・千賀に挑みかかった郭俊麟が一世一代のアップセット!台湾の至宝!オリエントエクスプレス!クォ・ジュンリン、ここに転生!ライオンズ打線は初回から千賀を強襲!振り逃げ、内野安打、死球とラッキーな形でランナーをためると、ワイルドピッチと栗山の2点タイムリーツーベース!千賀に史上初・2度目の1イニング4奪三振達成を許しつつも3点を先制します!このリードを郭俊麟が5回まで守り抜く好投、粘投!すると5回裏、浅村・山川の連続ホームランでホークスを大きく突き放します!8回には山川がこの日2本目のホームランでついに大台40号!ライオンズ史上6人目13度目!田淵幸一、秋山幸二、O.デストラーデ、A.カブレラ、中村剛也と肩を並べる偉業を達成しました!天王山第1戦を大勝したライオンズは2位ホークスとのゲーム差を4.5に拡げています!過去の軛からついに解き放たれたライオンズ、もはや止められるものは無し!いざ、10年ぶりの歓喜の瞬間へ!

    9月16日 予告先発
    L:今井達也/H:大竹耕太郎

  • 1回裏

    秋山:見三振、源田:振逃、浅村:三安(→1・2塁)、山川:死球(→満塁)、栗山:(暴投+1点)中2(+2点)、中村:空三振、森:空三振

    振り逃げ、内野安打、死球とラッキーな形でランナーをためると、千賀のワイルドピッチで労せずして先制、さらに栗山の2点タイムリーツーベースで追撃!ライオンズが千賀から3点を先制!
    なお千賀は1イニング4奪三振を記録。自身2度目、史上24度目。2度記録したのは千賀が史上初。

  • 2回裏

    メヒア:二飛、金子侑:二安、秋山:一併で無得点。

  • 3回裏

    源田:二ゴロ、浅村:捕邪飛、山川:四球、栗山:見三振で無得点。

    試合は投手戦の様相を呈してきました。

  • 4回裏

    中村:中飛、森:右飛、メヒア:空三振で三者凡退。

  • 5回裏

    金子侑:右2、秋山:中飛(→3塁)、源田:四球、浅村:左本(+3点)、山川:中本(+1点)、栗山:中安
    ▼P千賀→石川
    中村:空三振、森:一ゴロ

    浅村の自身最多タイ27号3ランで勝利へ大きく前進!さらに山川も二者連続・2試合連続のソロホームラン!千賀をノックアウト!

  • 6回裏

    ▼P石川→モイネロ
    メヒア:四球、金子侑:投犠打、(▼二走・メヒア→PR斉藤彰)秋山:二安(1・3塁)、源田:左安(+1点)
    ▼Pモイネロ→五十嵐
    浅村:二飛、(秋山・三盗)(暴投+1点)山川:三ゴロ

    取られた後にすぐ追加点!リードは6点!

  • 7回裏

    栗山:遊失(PR木村)、中村:遊失、森:二ゴロ、斉藤彰:空三振、金子侑:空三振で無得点。

  • 8回裏

    ▼P五十嵐→高橋礼
    秋山:一ゴロ、源田:遊安、▼浅村→PH呉:遊ゴロ、山川:左本(+2点)、栗山:中安(▼PR木村)、中村:右飛

    山川!球団史上6人目13度目!40本塁打!
    田淵幸一、秋山幸二、O.デストラーデ、A.カブレラ、中村剛也と肩を並べる偉業達成!

責任投手

  • 郭(1勝0敗)
  • 千賀(11勝6敗)

投手

西武

郭-小川-平井-増田-マーティン-野田

ソフトバンク

千賀-石川-モイネロ-五十嵐-高橋礼

本塁打

西武

浅村27号3ラン(5回)、山川39号ソロ(5回)、山川40号2ラン(8回)

ソフトバンク

グラシアル6号ソロ(1回)、川島3号ソロ(9回)、上林20号ソロ(9回)

ソフトバンク スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1牧原大成36
2今宮健太2
3中村晃7
4柳田悠岐9
5Y.グラシアル27
6長谷川勇也24
7松田宣浩3
8上林誠知51
9甲斐拓也62
 先発千賀滉大41

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5栗山巧1
6中村剛也60
7森友哉10
8E.メヒア99
9金子侑司8
 先発郭俊麟69

ライオンズナイター twitter

× 閉じる