HEADLINE

2018年9月11日(火) ほっともっとフィールド神戸

オリックス
試合終了
24回戦
18:00
西武
  • 中西清起/実況:福井治人(ABC朝日放送)
西武
オリックス
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 2 0 1 4 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0 0 0
R H E
7 10 0
0 7 2

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    今日からライオンズはほっともっとフィールド神戸に乗り込んでバファローズとの2連戦です!
    大型連戦前の大事なカードの初戦を制し、優勝への弾みをつけることができるか!
    ライオンズの先発は13勝と4完投で両項目パリーグトップタイの多和田投手です!

    秋山:一ゴロ、源田:遊ゴロ、浅村:空三振

    初回はバファローズ先発松葉投手相手に三者凡退に抑えられました。

  • 2回表

    山川:四球、中村:空三振、栗山:遊直、森:中安打→1・2塁、呉:(捕逸→2・3塁)空三振

    山川、森の出塁でチャンスをつくるも、無得点。

  • 3回表

    斉藤彰吾:四球、秋山:右本塁打(+2点)、源田:左安打、浅村:(盗塁死→一死ランナー無し)四球、山川:左安打→1・3塁、中村:遊併殺打

    秋山選手の19号ツーランで先制しました!

  • 4回表

    栗山:空三振、森:二ゴロ、呉:見三振

    バファローズ福田選手の好プレーもあり、三者凡退に抑えられました。

  • 5回表

    斉藤彰吾:見三振、秋山:左安打、源田:(牽制挟殺の間にT-岡田悪送球→3塁)中犠飛(+1)、浅村:空三振

    相手のミスにつけ込み、1点を追加しました!

  • 6回表

    ▼P松葉→比嘉
    山川:中安打、中村:左安打
    ▼P比嘉→近藤
    栗山:一失(+1点)→2・3塁、森:中飛、呉:中安打(+1点)→1・3塁、斉藤彰吾:四球、秋山:中安打(+2)、源田:中安打、▼浅村→PHメヒア:空三振、山川:投ゴロ

    打者一巡の猛攻で4点を加えました!

  • 7回表

    ▼P近藤→澤田
    中村:空三振、栗山:空三振、森:遊飛

    澤田投手に三者凡退に抑えられました。

  • 8回表

    ▼2→若月
    呉:空三振、斉藤彰吾:空三振、秋山:遊ゴロ

    澤田投手の好投の前に三者凡退に抑えられました。

  • 9回表

    ▼P澤田→吉田一将
    源田:捕邪飛、熊代:空三振、山川:空三振

    三者凡退に抑えられました。

  • 1回裏

    宗:右安打、福田:二ゴロ→一死2塁、ロメロ:左飛、吉田正尚:二ゴロ

    多和田投手、先頭にヒットを許すも、後続を断ち、無失点に抑えました!

  • 2回裏

    中島:中安打、小田:三ゴロ→一死1塁、伏見:遊併殺打

    多和田投手先頭打者にヒットを許すも、テンポよく三人で抑えました!

  • 3回裏

    T-岡田:空三振、安達:遊ゴロ、宗:左安打、福田:右安打→1・3塁、ロメロ:空三振

    多和田投手、ツーアウトから連打でピンチを迎えるも、ロメロを三振にきり無失点!

  • 4回裏

    吉田正尚:左飛、中島:遊ゴロ、小田:右安打、伏見:三ゴロ

    多和田投手4回もテンポよく無失点!

  • 5回裏

    T-岡田:一ゴロ、安達:中飛、宗:四球、福田:左飛

    多和田投手、5回も無失点に抑え、勝ち投手の権利を手にしました!

  • 6回裏

    ▼4→熊代
    ロメロ:遊ゴロ、吉田正尚:左飛、中島:三ゴロ

    多和田投手、この試合最初の三者凡退!

  • 7回裏

    小田:一ゴロ、▼伏見→PH山足:空三振、T-岡田:一ゴロ

    テンポよく三者凡退に抑えました!

  • 8回裏

    安達:遊ゴロ、宗:遊ゴロ、福田:二ゴロ

    三者凡退です!
    多和田投手、完封なるか!

  • 9回裏

    ロメロ:空三振、吉田正尚:四球、中島:左安打→1・2塁、小田:中安打→満塁、若月:遊併殺打

    ★長麻未の超私的ゲームレビュー★
    多和田投手、完封勝利!リーグ単独トップの14勝目おめでとう!
    打線も好調で最高のゲームでした。
    秋山選手のツーランホームランもかっこよかったなぁ。
    (放送で結婚したいとか言ってすみません。)
    ホークスとのゲーム差は変わらず4ですが、優勝目指して1つ1つ勝ちを掴み取っていきましょう!

    ☆試合概要☆
    序盤はランナーを出しながらも粘り強く投げていた多和田投手、
    秋山選手のツーランホームランで先制点をもらい、6回には打者一巡の猛攻で7点差とすると、
    多和田投手は6回裏から3イニング連続三者凡退!
    9回裏には満塁のピンチを迎えるも、併殺に打ち取り今季二度目の完封!
    14勝、5完投共にリーグ単独トップの記録となりました!

    9月11日 予告先発
    L:榎田大樹/Bs:東明

責任投手

  • 多和田(14勝5敗)
  • 松葉(1勝1敗)

投手

オリックス

松葉-比嘉-近藤-澤田-吉田一将

西武

多和田

本塁打

オリックス

西武

秋山19号2ラン

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5中村剛也 60
6栗山巧1
7森友哉 10
8DH呉念庭39
9斉藤彰吾 65
 先発多和田真三郎18

オリックス スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1宗佑磨6
2福田周平4
3S.ロメロ9
4吉田正尚34
5中島宏之1
6小田裕也50
7伏見寅威23
8T-岡田55
9安達 了一3
 先発松葉貴大11

ライオンズナイター twitter

× 閉じる