HEADLINE

2018年9月4日(火) 旭川スタルヒン球場

日本ハム
試合終了
18回戦
18:00
西武
  • 解説:大宮龍男/実況:山内要一(HBC北海道放送)
西武
日本ハム
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 3 0 2 0 2 0 0
2 0 0 0 1 0 0 0 0
R H E
7 14 0
3 8 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    前のカードは敵地・京セラドーム大阪でBsとの対戦。
    土曜日は7点差の逆転負け、日曜日は打線の繋がりに欠き、連敗を喫してしまいました。

    この試合は昨年9月13日以来となる1番金子侑司、9番源田壮亮と組み替えてのゲームになります。
    新オーダーで連敗ストップをしてもらいましょう!


    金子侑司:右飛、秋山:四球、浅村:四球、山川:右飛、中村:空三振で無得点。

    連続四球で得点圏にランナー進めるも4,5番が倒れ得点できず。。

  • 2回表

    森:空三振、メヒア:見三振、木村:中安、源田:三ゴロで攻撃終了。

  • 3回表

    金子侑司:死球、秋山打席で金子侑司盗塁成功、秋山:左安→無死1,3塁、浅村:二ゴロ(+1点)、山川:中二塁打→浅村本塁憤死、中村:左本(+2点)、森:空三振で攻撃終了。

    先頭・金子侑司が死球で出塁すると、内野ゴロとホームランで逆転に成功!!

  • 4回表

    メヒア:空三振、木村:右飛、源田:左安、金子侑司:遊直で攻撃終了。

    2死からランナー出すも得点ならず。

  • 5回表

    秋山:中安、浅村:中安
    ▼P堀→鍵谷
    鍵谷ワイルドピッチ→無死2,3塁、山川:空三振、中村:左安(+1点)→1,3塁、森:中安(+1点)→1,2塁、▼メヒア→PH栗山:右安、木村:空三振
    ▼P鍵谷→公文
    源田打席でキャッチャー清水ボールをはじく→中村本塁狙うもホームタッチアウトで攻撃終了。

  • 6回表

    源田:空三振、金子侑司:遊安、秋山打席で金子盗塁失敗、秋山:左邪飛で攻撃終了。

  • 7回表

    ▼P公文→トンキン、PHアルシア→2石川亮
    浅村:三安、山川:三邪飛、中村:中安、トンキンワイルドピッチ→2,3塁、森:四球、栗山:右安(+1点)、▼木村→PH斉藤彰吾:四球(+1点)、源田:三飛、金子侑司:空三振で攻撃終了。

    この回2点を取る。

  • 8回表

    ▼Pトンキン→浦野
    秋山:投ゴロ、浅村:三ゴロ、山川:三邪飛で三者凡退。

  • 9回表

    ▼P浦野→玉井
    中村:空三振、森:遊ゴロ、栗山:見三振で三者凡退。

  • 1回裏

    西川:四球、大田:中飛、近藤:遊ゴロ→2死2塁、中田:左本(+2点)、レアード:右安、浅間:見三振で攻撃終了。

    F主砲・中田にレフトスタンドに1発を浴びて先制を許してしまう。

  • 2回裏

    渡邉:右安、清水:投ギ→1死2塁、中島:二ゴロ→2死3塁、西川:一ゴロで攻撃終了。

  • 3回裏

    大田泰示:右飛、近藤:右安、中田:二飛、レアード:遊飛で攻撃終了。

    味方に点を取ってもらった直後の攻撃をゼロに抑える。

  • 4回裏

    雨が降ってきた旭川スタルヒン球場。

    浅間:左安、渡邉:捕ギ→1死2塁、清水:遊ゴロ、中島:二ゴロで攻撃終了。

  • 5回裏

    西川:中安、大田打席で西川盗塁成功、大田泰示:遊ゴロ→1死3塁、近藤:右安(+1点)、中田:三ゴロ→2死2塁、レアード:見三振で攻撃終了。

    この回1点を返される。

  • 6回裏

    浅間:二ゴロ、渡邉:左安
    ▼P多和田→野田
    ▼清水→PHアルシア:空三振、中島:右飛で攻撃終了。

  • 7回裏

    西川:遊飛、大田泰示:中飛、近藤:左飛で攻撃終了。

    この試合両チーム通じて初めての三者凡退。

  • 8回裏

    ▼P野田→マーティン
    中田:遊ゴロ、レアード:中飛、浅間:二ゴロで三者凡退。

    2イニング連続で三者凡退に抑える。

  • 9回裏

    ▼Pマーティン→ヒース
    渡邉:空三振、▼石川亮→PH清宮:見三振、中島:遊飛で試合終了。

    ★長麻未の超私的ゲームレビュー★
    連敗ストップは嬉しいんですけど、今日は長い試合でしたねぇ。
    勝って良かった、本当に。皆様も応援お疲れ様でした。
    試合は中村選手のホームランに、栗山選手の1700本安打達成!
    10年前の優勝を知る選手たちの活躍が
    ライオンズ優勝へと後押ししているような気がしました。
    多和田投手もパパとして1勝目、おめでとうございます!

    ☆試合概要☆
    初回からリードを許す展開でしたが、
    通算381号・NPB歴代単独23位となる中村のホームランで逆転に成功するとその後も点を加えていき勝利を収めました。
    また、前日の9/3誕生日を迎えた栗山が途中出場ながら2安打を放って1700本安打を達成しました!
    前回の優勝を知る中村・栗山の活躍が光った1戦でした。

    9/5(水)の予告先発投手
    F:加藤 貴之/L:榎田 大樹

責任投手

  • 多和田(13勝5敗)
  • 堀(2勝2敗)

投手

日本ハム

堀-鍵谷-公文-トンキン-浦野-玉井

西武

多和田-野田-マーティン-ヒース

本塁打

日本ハム

中田25号2ラン(1回)

西武

中村24号2ラン(3回)

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1金子侑司8
2秋山翔吾55
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5中村剛也60
6森友哉10
7E.メヒア99
8木村文紀9
9源田壮亮6
 先発多和田真三郎18

日本ハム スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1西川遥輝7
2大田泰示33
3近藤健介8
4中田翔6
5B.レアード5
6浅間大基26
7渡邉諒23
8清水優心10
9中島卓也9
 先発堀瑞輝34

ライオンズナイター twitter

× 閉じる