HEADLINE

2018年6月26日(火) メットライフドーム

西武
試合終了
9回戦
18:01
オリックス
  • 解説:東尾 修/実況:高橋 将市
オリックス
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 2 1 0 0 0 1
0 0 0 0 1 1 0 0 0
R H E
4 10 0
2 7 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    交流戦最初のカードはZOZOマリンスタジアムでのパリーグ関東ダービー。
    降雨コールドに泣いた試合もありましたが、カード勝ち越しとなりました。
    今日から本拠地・メットライフドームに戻っての6連戦です!
    梅雨明けか?という程の暑さが関東地方襲っていますが、
    この暑さに負けない熱い戦いを繰り広げてもらいましょう!

    西野:見三振、宗:空三振、中島:空三振で三者凡退。

    L先発・十亀、三者連続三振を奪う!

  • 2回表

    吉田正尚:投ゴロ、ロメロ:左安、小島:中安、T-岡田:一ゴロ→2死2,3塁、安達:空三振で攻撃終了。

    連打を浴び得点圏にランナーを背負うも後続をしっかり断ち、抑える。

  • 3回表

    若月:二ゴロ、西野:左中三塁打、宗:一ゴロ、中島:右飛で攻撃終了。

    序盤3回まで終了、ランナー出すも得点許さず。

  • 4回表

    吉田正尚:左安、ロメロ:左中本(+2点)、小島:一ゴロ、T-岡田:一ゴロ、安達:三ゴロで攻撃終了。

    オリックスに先制を許す。。

  • 5回表

    若月:三ゴロ、西野:四球、宗:中安、中島:中飛→2死1,3塁、吉田正尚:中安(+1点)→1,2塁、ロメロ:遊飛で攻撃終了。

    1点失うも最少失点で凌ぐ。

  • 6回表

    小島:一ゴロ、T-岡田:四球、▼T-岡田→PR後藤、安達:投ギ→2死2塁、若月:三ゴロで攻撃終了。

    5イニング連続で得点圏までランナー進めるも、得点許さず。

  • 7回表

    西野:中飛、宗:二直、中島:左二塁打、▼中島→PR大城、吉田正尚:四球、ロメロ:投ゴロで攻撃終了。

    ピンチをむかえるも、十亀なんとか抑えて無失点!

  • 8回表

    ▼十亀→P大石
    小島:左飛、後藤:三邪飛、安達:見三振で三者凡退。

    L大石、三者凡退に抑える。

  • 9回表

    ▼大石→P松本、PH栗山→9斉藤彰吾
    若月:捕飛、西野:中二塁打、宗:一ゴロ→2死3塁、大城:中安(+1点)、吉田正尚:見三振で攻撃終了。

    ライオンズにとって大きな1点をとられてしまう。

  • 1回裏

    秋山:二ゴロ、源田:二ゴロ、浅村:遊安、山川:左飛で攻撃終了。

    浅村が二死から出塁も、山川が倒れ無得点。

  • 2回裏

    森:二ゴロ、外崎:空三振、木村:中飛で三者凡退。

  • 3回裏

    岡田:中飛、金子侑司:三ゴロ、秋山:左飛で三者凡退。

  • 4回裏

    源田:四球、浅村:空三振、山川:二飛、森:空三振で攻撃終了。

    無死から四球でランナー出るも、3,4,5番が倒れ得点ならず。

  • 5回裏

    外崎:中飛、木村:左安、岡田:左二塁打、金子侑司:二ゴロ(+1点)→2死3塁、秋山:一ゴロで攻撃終了。

    この試合初めて得点圏にランナーを進めると、金子侑司の内野ゴロの間に1点返す。

  • 6回裏

    ▼PR→7後藤、8→7宗
    源田:左飛、浅村:四球、山川:右安→1,3塁、森:右安(+1点)
    ▼アルバース→P黒木
    外崎:三ゴロ→1,2塁、木村:二ゴロで攻撃終了。

    森のライトへのタイムリーで1点を返す!

  • 7回裏

    ▼黒木→P吉田一将、PR→4大城、4→3小島
    岡田:見三振、金子侑司:一ゴロ、秋山:中二塁打、源田:空三振で無得点。

  • 8回裏

    ▼吉田一将→P山本
    浅村:二飛、山川:中飛、森:中二塁打、外崎:四球、▼木村→PH栗山:二ゴロで攻撃終了。

    逆転のランナーも出塁するも同点・逆転ならず。

  • 9回裏

    ▼山本→P増井
    岡田:二ゴロ、金子侑司:中飛、秋山:一ゴロで試合終了。


    ★小川真由美の超私的ゲームレビュー★
    十亀投手、三者三振の素晴らしいスタートだったんですが、
    相手投手のアルバースも憎たらしいくらいのコントロールでしたね。
    打者源田に対して、初めてフォアボールを出したときの東尾さんのコメント、
    「源田が小っちゃくてベースに張り付いてるから・・・」には思わず吹き出してしまいましたが、
    アルバース、敵ながらあっぱれでした。

    8回、2アウト1・2塁のシーン、チャンステーマ4の中で「代打、栗山!!」
    血がたぎりましたね。

    明日はスカッと勝ってもらいましょう。
    秋山選手、今季100安打まであと1本です!!

    ☆試合概要☆
    L先発・十亀がロメロに1発を浴びるなど先制を許すも
    3点ビハインドから金子侑司の内野ゴロと森のタイムリーで1点差に迫って
    更に終盤チャンスを作りますが、あと1本が出ず。。
    悔しい敗戦、12球団最速の40勝到達とはなりませんでした。

    6月27日 予告先発
    L:B.ウルフ/Bs:金子千尋

責任投手

  • アルバーズ(9勝1敗)
  • 増井(19S)
  • 十亀(4勝6敗)

投手

西武

十亀-大石-松本

オリックス

アルバース-黒木-吉田一将-山本-増井

本塁打

西武

オリックス

ロメロ12号2ラン(4回)

オリックス スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1西野真弘5
2宗佑磨6
3中島裕之1
4吉田正尚34
5S.ロメロ9
6小島脩平38
7T-岡田55
8安達了一3
9若月健矢37
 A.アルバース27

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5森友哉10
6外崎修汰5
7木村文紀9
8岡田雅利37
9金子侑司8
 先発十亀剣21

ライオンズナイター twitter

× 閉じる