HEADLINE

2018年6月14日(木) メットライフドーム

西武
試合終了
3回戦
18:00
ヤクルト
  • 解説:仁志敏久/ゲスト:優木かな/実況:長谷川太
ヤクルト
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1 0 1 0 0 0 0 2 2
1 0 1 1 0 1 0 0 0
R H E
6 13 0
4 10 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    この試合は交流戦首位ヤクルトとの最終戦です。全力で応援しましょう!

    青木:ランニング本塁打(+1点)、三輪:遊ゴロ、坂口:中飛、バレンティン:右飛で攻撃終了。

    青木の先頭打者本塁打でヤクルト先制。

  • 2回表

    雄平:左飛、川端:遊ゴロ、西浦:右飛で三者凡退。

    十亀はこの試合初めての三者凡退のイニングをつくった。

  • 3回表

    中村:四球、藤井:左安→1・2塁、青木:三ゴロ→1・3塁、三輪:右安(+1点)→1・2塁、坂口:中飛、バレンティン:二飛で攻撃終了。

    三輪のタイムリーでヤクルト勝ち越し。

  • 4回表

    雄平:空三振、川端:遊ゴロ、西浦:空三振で三者凡退。

    ヤクルト、この試合2度目の三者凡退。

  • 5回表

    中村:中飛、藤井:四球、青木:三邪飛、三輪:右安→1・2塁、坂口:遊ゴロで無得点。

    得点圏にランナーを進めるも、得点には繋がらず。

  • 6回表

    バレンティン:四球、雄平:二ゴロ(二塁封殺)、川端:(盗塁)、右安(本塁封殺)、西浦:左飛で無得点。

    一打同点の場面、外崎の好返球で同点を阻止する!

  • 7回表

    中村:二ゴロ、藤井:左安、青木:右飛、三輪:左邪飛で無得点。

    レフト・金子のファインプレーで無得点で切り抜ける!

  • 8回表

    坂口:四球、▼坂口→PR山田、バレンティン:左中二塁打(+1点)
    ▼P十亀→ワグナー
    ▼バレンティン→PR上田、雄平:中安→1・3塁、川端:左安(+1点)→1・2塁
    ▼Pワグナー→大石
    西浦:投ゴロ(バント失敗)→1・2塁、中村:捕邪飛、藤井:一邪飛で攻撃終了。

    2本のタイムリーでヤクルト同点に追いつく。

  • 9回表

    ▼P大石→増田
    青木:右安、三輪:捕バント、▼谷内→PH荒木:右飛、▼上田→PH畠山:左安→1・3塁、雄平:中安(+1点)→1・2塁、▼畠山→PR松本、川端:中安(+1点)→1・2塁、西浦:三ゴロで攻撃終了。

    ヤクルトが2本のタイムリーで2点勝ち越し。

  • 1回裏

    秋山:見逃三振、源田:左中二塁打、浅村:左安(+1点)、山川:捕飛、外崎:空三振で攻撃終了。

    L浅村にタイムリーが飛び出し、同点に追いつく。

  • 2回裏

    メヒア:三ゴロ、中村:遊ゴロ、岡田:二安、金子:二ゴロで無得点。

    2アウトから出塁したランナーを活かせず。

  • 3回裏

    秋山:遊ゴロ、源田:中安、浅村:右中二塁打(+1点)、山川:中飛、外崎:一安→1・3塁、メヒア:(盗塁)→2・3塁、二ゴロで攻撃終了。

    浅村のタイムリーツーベースで同点に追いつく!

  • 4回裏

    中村:見逃三振、岡田:三邪飛、金子:左安、秋山:(盗塁)、中安(+1点)、源田:(一塁ランナー秋山・牽制死)で攻撃終了。

    秋山のタイムリーヒットでこの試合初めての勝ち越し!

  • 5回裏

    源田:三ゴロ、浅村:捕邪飛、山川:空三振で三者凡退。

    ライオンズはこの試合初めての三者凡退。

  • 6回裏

    外崎:右本塁打(+1点)
    ▼Pハフ→原
    メヒア:三ゴロ、中村:空三振、岡田:空三振で攻撃終了。

    外崎のソロホームランで1点を追加する!

  • 7回裏

    金子:空三振、秋山:遊安、源田:遊ゴロ(二塁封殺)、浅村:三ゴロで無得点。

    ヒットで出塁したランナーを返せず無得点。

  • 8回裏

    ▼P原→近藤、PR山田→4谷内、PR→DH上田、4→7三輪
    山川:空三振、外崎:空三振、メヒア:三ゴロで三者凡退。

    ライオンズ、この試合2度目の三者凡退。

  • 9回裏

    ▼P近藤→石山、7→4三輪、PH→3荒木、3川端→7田代
    ▼中村→PH栗山:空三振、▼岡田→PH森:見逃三振、金子:投ゴロで試合終了。

    ★小川真由美の超私的ゲームレビュー★
    ヤクルト、強かったですね・・・
    交流戦で一気に浮上してきたのもちょっと納得。
    ライオンズ、負けはしましたが頼れるキャプテン浅村選手の2本のタイムリーに加え、
    外崎選手の攻守にわたる大活躍、
    金子侑司選手のスーパーキャッチなど、今日も魅せてもらいました。
    明日の菊池雄星投手に期待します。

    最後に一言。焼き鳥食べてやる!!


    ☆試合概要☆
    ライオンズは投手陣が終盤にヤクルト打線につかまり、逆転負け。
    これで2カード連続の負け越し。
    しかし、交流戦優勝の可能性はまだ残っています!頑張れ、ライオンズ!

    6月15日 予告先発
    L:菊池雄星/D:笠原祥太郎

責任投手

  • 近藤(1勝2敗)
  • 石山(2勝0敗11S)
  • 増田(0勝4敗11S)

投手

西武

十亀-ワグナーー大石-増田

ヤクルト

ハフー原-近藤-石山

本塁打

西武

外崎8号ソロ(6回)

ヤクルト

青木4号ソロ(1回)

ヤクルト スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1青木宣親23
2三輪正義60
3坂口智隆42
4W.バレンティン4
5雄平41
6川端慎吾5
7西浦直享3
8中村悠平52
9藤井亮太51
 先発D.ハフ45

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5外崎修汰5
6E.メヒア99
7中村剛也60
8岡田雅利37
9金子侑司8
 先発十亀剣21

ライオンズナイター twitter

× 閉じる