HEADLINE

2018年4月30日(月) メットライフドーム

西武
試合終了
6回戦
13:00
楽天
  • 解説:山崎裕之/実況:長谷川太
楽天
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 2 0 0 0 0 0 0 0
1 0 1 3 0 0 0 0 x
R H E
2 5 0
5 11 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    28日から始まった2018年のゴールデンウィーク。ライオンズの勢いが止まりません!!
    開幕から本拠地11連勝、未だ負け知らずのメットライフドームのマウンドに移籍後初めて登る男の名は榎田大樹。
    本拠地に宿る不敗神話を継続させていただきましょう!

    茂木:投ゴ、ペゲーロ:見三振、今江:中飛で三者凡退。

    初回をわずか11球で片付ける上々の立ち上がり。

  • 2回表

    アマダー:空三振、銀次:中安、ウィーラー:左本(+2点)、岡島:遊ゴ、フェルナンド:空三振

    不振のウィーラーに一発を浴びすぐに逆転される。

  • 3回表

    嶋:投ゴ、茂木:二ゴ、ペゲーロ:遊ゴ

    立ち直った榎田は、この回も11球でイーグルス打線を封じ込める。

  • 4回表

    今江:右飛、アマダー:見三振、銀次:空三振で三者凡退。

    この回は三振2つを含むテンポの良い投球で抑える。

  • 5回表

    ウィーラー:三失、岡島:遊併、フェルナンド:遊ゴ

    榎田はエラーで走者を許しますが、動じる事無くこの回も無失点。
    2勝目の権利を得ました!

  • 6回表

    嶋:空三振、茂木:左飛、ペゲーロ:遊ゴ

    榎田、3回以降は全イニング三者凡退でイーグルス打線をきりきり舞いさせます!

  • 7回表

    今江:中安、アマダー:三併、銀次:死球
    ▼P榎田→平井
    ウィーラー:空三振で無失点。

    榎田は移籍後最長の7回のマウンドへ。
    6と3分の2イニングで87球を投げて被安打3,6奪三振,2失点で試合を作りました。
    勝利のバトンを平井に託します!

  • 8回表

    ▼P平井→ワグナー
    岡島:左飛、フェルナンド→PH藤田:中飛、嶋→PH山下:中安、茂木:中安→1・3塁、ペゲーロ:空三振

    ワグナーがツーアウトから連打を浴びるも最後はペゲーロを三振に斬ってピンチを切り抜ける!

  • 9回表

    ▼Pワグナー→増田、PR木村→9、9金子侑→7

    今江:空三振、アマダー:遊ゴ、銀次:左飛で試合終了。


    ライオンズは球団記録を更に伸ばし続け本拠地12連勝!!
    榎田は移籍後本拠地で初勝利を飾りました。
    打撃では秋山が2本のタイムリーを含む3打点、源田がパリーグタイ記録の3試合連続三塁打、そして何よりも栗山が大先輩・石毛宏典さんの記録を抜く球団歴代1位の通算309二塁打というメモリアルなゲームとなりました。
    開幕8連勝、8点差大逆転、そして本拠地12連勝と連勝街道を突っ走ったライオンズは4月月間17勝5敗で終えました。
    5月もこの勢いを持続し、ペナントレースぶっち切って貰いましょう!!

    5月1日の予告先発
    Bs:アルバース/L:高木勇人

  • 1回裏

    秋山:空三振、源田:右中三塁打、浅村:右犠飛(+1点)、山川:二飛

    源田がパリーグタイ記録の3試合連続三塁打から浅村の犠牲フライであっという間に先制!

  • 2回裏

    森:左安、外崎:三併、栗山:中飛で攻撃終了。

    併殺打で反撃のチャンスが潰える。

  • 3回裏

    炭谷:右中二塁打、金子侑:投安(バント安打)→1・3塁、秋山:右安(+1点)、源田:投犠→2・3塁、浅村:一邪飛、山川:三ゴ

    秋山のタイムリーで同点に追い付きます!

  • 4回裏

    森:空三振、外崎:左安、栗山:左二塁打(+1点)、炭谷:空三振、金子侑:中安→1・3塁、(金子二盗)、秋山:右安(+2点)、源田:中安→1・2塁、浅村:中飛

    栗山の球団歴代最多の通算309二塁打目で勝ち越すと、秋山の2打席連続タイムリーで計3点追加!
    4回で早くも2桁安打達成となりました。今日も打線の破壊力は抜群です!!

  • 5回裏

    山川:空三振、森:見三振、外崎:中安、(外崎二盗)、(池田暴投)→3塁、栗山:四球→1・3塁、炭谷:三ゴ

    ツーアウトからチャンスを作るも無得点に終わる。

  • 6回裏

    金子侑:投ゴ、秋山:四球、源田:一併

    この回も中押しとはならず。

  • 7回裏

    ▼P池田→福山
    浅村:中飛、山川:四球、森:左飛(山川走塁死で攻撃終了)。

    山川のボーンヘッドもあり追加点を奪えず。

  • 8回裏

    ▼P福山→ハーマン、PH山下→2、PH藤田→8八百板、8岡島→7

    外崎:投ゴ、栗山:四球、栗山→PR木村、(木村二盗)、炭谷:右邪飛→3塁、金子侑:三邪飛

    この回もランナーを三塁まで進めるも突き放せず。

責任投手

  • 榎田(2勝)
  • 増田(5S)
  • 池田(1勝4敗)

投手

西武

榎田-平井-ワグナー-増田

楽天

池田-福山-ハーマン

本塁打

西武

楽天

ウィーラー2号2ラン(2回)

楽天 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1茂木栄五郎5
2C.ペゲーロ54
3今江年晶8
4J.アマダー49
5銀次33
6Z.ウィーラー40
7岡島豪郎4
8L.フェルナンド51
9嶋基宏 37
 先発池田隆英30

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5森友哉10
6外崎修汰5
7栗山巧1
8炭谷銀仁朗27
9金子侑司 8
 先発榎田大樹30

ライオンズナイター twitter

× 閉じる