HEADLINE

2018年4月11日(水) ZOZOマリンスタジアム

ロッテ
試合終了
2回戦
18:15
西武
  • 解説:東尾修/実況:寺島啓太
西武
ロッテ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2 0 0 0 0 0 0 1 0
3 0 1 0 0 2 0 0 ×
R H E
3 11 0
6 8 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    前の試合で開幕からの連勝が8で止まってしまったライオンズですが、最終回には意地を見せました。
    今日の先発は前回来日初勝利を挙げたカスティーヨです。
    前回のようなピッチングを期待しましょう!!

    秋山:二ゴロ、源田:四球、浅村:左中間二塁打(+1点)(1塁ランナー源田盗塁成功)、山川:左線二塁打(+1点)、森:二ゴロ、中村:三ゴロで攻撃終了。

    この回源田が出塁、盗塁するとキャプテン浅村が先制のタイムリーツーベース!!
    山川のタイムリーツーベースも出て、いきなり2点先制!

  • 2回表

    外崎:空三振、メヒア:三ゴロ、金子侑司:二ゴロで三者凡退。

    逆転された次の回は三者凡退に抑えられます。

  • 3回表

    秋山:右安、源田:見三振(1塁ランナー秋山盗塁失敗)、浅村:三ゴロで無得点。

    先頭の秋山がヒットで出塁するも源田の打席で盗塁失敗。
    この回は3人で攻撃が終わってしまいます。

  • 4回表

    山川:遊ゴロ、森:中安、中村:二飛、外崎:四球(1塁ランナー森盗塁成功、ワイルドピッチ→3塁)、メヒア:空三振(1塁ランナー外崎盗塁成功)で無得点。

    森がヒットを打って盗塁するなどチャンスをつくったものの無得点に終わります。

  • 5回表

    金子侑司:中飛、秋山:左安、源田:遊併打で無得点。

    1アウトから秋山が出塁するも源田がダブルプレーで3人で攻撃が終わります。

  • 6回表

    浅村:見三振、山川:左線二塁打、森:右飛→3塁、中村:中飛で無得点。

    この回もランナーを3塁まで進めるも無得点で終わります。

  • 7回表

    外崎:空三振、メヒア:中安、▼金子侑司→松井稼頭央:一邪飛、秋山:中安
    ▼P二木→P松永
    源田:一ゴロで無失点。

    この回も2本のヒットでチャンスをつくりましたが、無得点。

  • 8回表

    ▼P松永→Pシェッパーズ
    浅村:左直、山川:四球、森:四球、中村:空三振、外崎:中安(+1点)、メヒア:投ゴロで攻撃終了。

    この回フォアボール2つでチャンスをつくると外崎がタイムリーヒットで1点を返します!!
    しかし、後続が倒れ1点どまり。

  • 9回表

    ▼Pシェッパーズ→P内
    ▼熊代→PH栗山:空三振、秋山:右安、源田:左越二塁打、浅村:空三振、山川:投ゴロで試合終了。

    最終回はランナー2人を出してホームランで同点という場面を作りましたが、浅村・山川が倒れ得点を奪えませんでした。

    今日も敗れ今季初めての連敗となってしまいました。
    風が強い中先発のカスティーヨが5回途中まででフォアボール6つと自滅してしまいました。
    中継ぎでも高木勇人が今日も失点をしてしまいました。
    打つほうは初回に2点を先制したものの、立ち直ったロッテ先発二木に2回以降得点を奪えず、8回にやっと得点をとれただけ
    しかし、今日は1番秋山が4安打を記録しました。
    投げるほうではルーキー伊藤翔がプロ初登板となり、堂々たるピッチングを披露してくれました。

    次のゲームもZOZOマリンでロッテとの対戦です。
    必ず連敗をストップしましょう!!

  • 1回裏

    荻野:四球、藤岡裕大:左飛、中村:中安、井上:四球、鈴木:二飛、菅野:右越え三塁打(+3点)、福浦:中飛で攻撃終了

    ライオンズ先発のカスティーヨは立ち上がり、いきなり満塁のピンチを招くとルーキー菅野に走者一掃となるタイムリースリーベースを打たれ、逆転を許してしまいます。

  • 2回裏

    清田:空三振、田村:四球、荻野:見三振、藤岡裕大:四球、中村:遊ゴロで無得点。

    この回は2つフォアボールを出すも、無失点で抑えます。

  • 3回裏

    井上:一邪飛、鈴木:一邪飛、菅野:右線二塁打、福浦:左越二塁打(+1点)、清田:三ゴロで攻撃終了。

    この回強い風がありながら山川が2つのファールフライを取って2アウトとしましたが、2者連続でツーベースを打たれ1点を失います。

  • 4回裏

    田村:二ゴロ、荻野:投ゴロ、藤岡裕大:四球、中村:二ゴロで無得点。

    この回は2アウトからランナーを出すも、無失点に抑えます。

  • 5回裏

    井上:四球
    ▼Pカスティーヨ→P小石
    鈴木:投犠打、菅野:二ゴロ、福浦:空三振で無得点。

    この回先頭をフォアボールで出塁させるとカスティーヨから今季初登板の小石に交代。
    小石は3人をしっかりと抑えました。

  • 6回裏

    ▼P小石→P高木勇人
    清田:左中間二塁打、田村:一ゴロ→3塁、荻野:左安(+1点)、藤岡:四球(ワイルドピッチ→3塁)、中村:右犠飛(+1点)、井上:三直で攻撃終了。

    この回から登板の高木勇人がいきなり清田にツーベースを打たれると荻野にタイムリーヒットを打たれます。
    さらに中村の犠牲フライは一度はアウトになったもののリクエストによりセーフ。この回2点を失います。

  • 7回裏

    ▼P高木勇人→Pワグナー、PH松井稼頭央→7熊代
    鈴木:四球、菅野:一併打、福浦:遊ゴロで無得点。

    この回から登板のワグナーは先頭をフォアボールで出塁させますが、ダブルプレーもあり3人で終わらせます。

  • 8回裏

    ▼Pシェッパーズ→P伊藤翔
    清田:右安、田村:三飛(バント失敗)、荻野:右安、藤岡裕大:二ゴロ→2・3塁、中村:右飛で無得点。

    プロ初登板となった伊藤翔は2本ヒットを打たれたものの無失点で抑えました。
    堂々のデビューとなりました。

責任投手

  • 二木(1勝1敗)
  • 内(2S)
  • カスティーヨ(1勝1敗)

投手

ロッテ

二木、松永、シェッパーズ、内

西武

カスティーヨ、小石、高木勇人、ワグナー、伊藤翔

本塁打

ロッテ

西武

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5森友哉10
6中村剛也60
7外崎修汰5
8E.メヒア99
9金子侑司8
 先発F.カスティーヨ47

ロッテ スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1荻野貴司0
2藤岡裕大4
3中村奨吾8
4井上晴哉44
5鈴木大地7
6菅野剛士31
7福浦和也9
8清田育宏1
9田村龍弘22
 先発二木康太64

ライオンズナイター twitter

× 閉じる