HEADLINE

2018年4月8日(日) メットライフドーム

西武
試合終了
3回戦
13:00
オリックス
  • 実況:槙嶋範彦
オリックス
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1 0 0 0 1 0 0 0 2
0 0 0 0 1 0 6 0 ×
R H E
4 8 1
7 9 2

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    宗:四球、福田:犠打、吉田:中安(+1)、マレーロ:三併殺。

  • 2回表

    ロメロ:空三振、中島:二ゴ、T-岡田:一ゴで三者凡退。

  • 3回表

    大城:二ゴ、若月:三ゴ、宗:三飛で三者凡退。

  • 4回表

    福田:遊ゴ、吉田:二ゴ、マレーロ:遊ゴで三者凡退。

  • 5回表

    ロメロ:左安、中島:二直、T-岡田:空三振、大城:右安→1・3塁、若月:(ダブルスチール成功 一塁走者大城が飛び出し、挟まれている間に三塁走者ロメロがホームイン+1 大城は走塁死)。

  • 6回表

    若月:三内野安、宗:炭谷の悪送球で出塁(犠打)→1・2塁、福田:山川の悪送球で出塁 若月は走塁死→1・2塁、吉田:左飛、マレーロ:遊ゴ。

  • 7回表

    ▼Pウルフ→高木
    ロメロ:左安、中島:一犠打
    ▼P高木→武隈
    T-岡田:一ゴ、大城:一飛。

    西武、ウルフ降板のため、先発投手の連続勝利の記録は7試合でストップ。54年南海と並ぶプロ野球タイ記録となった。

  • 8回表

    ▼P武隈→野田
    ▼若月→PH伏見:右安、宗:(野田 ワイルドピッチ)四球→1・2塁、▼福田→PH小谷野:見逃三振、吉田:空三振
    ▼P野田→平井
    マレーロ:空三振。

  • 9回表

    ▼P平井→ワグナー
    ロメロ:中安、▼鈴木昂平→PH小田:四球→1・2塁、T-岡田:投ゴ→2・3塁
    ▼Pワグナー→増田
    ▼大城→PH小島:三邪飛、伏見:左安(+2)、宗:二ゴで試合終了。

    見事な逆転勝利で開幕8連勝!
    初回に先制されたものの、7回に打者一巡の猛攻で6点を取り、逆転に成功しました!
    開幕8連勝は、辻監督が現役時代だった91年以来です。まだまだ西武の勢いは止まりません!

  • 1回裏

    秋山:一ゴ、源田:遊ゴ、浅村:遊ゴで三者凡退。

  • 2回裏

    山川:中飛、森:見逃三振、中村:空三振で三者凡退。

  • 3回裏

    外崎:空三振、炭谷:投ゴ、金子:二ゴで三者凡退。

  • 4回裏

    秋山:空三振、源田:右飛、浅村:空三振で三者凡退。

  • 5回裏

    山川:左二塁打、森:右安→1・3塁、中村:二併殺(+1)、外崎:空三振。

  • 6回裏

    炭谷:一ゴ、金子:空三振、秋山:遊内野安、源田:右安→1・2塁、浅村:空三振。

  • 7回裏

    山川:左安、森:左二塁打→2・3塁、中村:四球→満塁、外崎:左安(+2)、▼中村→PR木村、炭谷:鈴木昂平悪送球で出塁(+1)→2・3塁
    ▼P山岡→吉田一将
    ▼金子→PH栗山:中犠飛(+1)、秋山:中安(+1)、源田:左二塁打(+1)
    ▼P吉田一将→比嘉
    浅村:空三振、山川:中飛。

    打者一巡の猛攻で6点を取り、逆転に成功!

  • 8回裏

    ▼P比嘉→澤田
    森:右飛、木村:見逃三振、外崎:遊邪飛で三者凡退。

責任投手

  • 武隈(1勝0敗)
  • 山岡(0勝2敗)

投手

西武

ウルフ、高木、武隈、野田、平井、ワグナー、増田

オリックス

山岡、吉田一将、比嘉、澤田

本塁打

西武

オリックス

オリックス スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1宗佑磨6
2福田周平4
3吉田正尚34
4C.マレーロ12
5S.ロメロ9
6中島宏之1
7T-岡田55
8大城晃二10
9若月健矢37
 先発山岡泰輔13

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5森友哉10
6中村剛也60
7外崎修汰5
8炭谷銀次朗27
9金子侑司8
 先発B.ウルフ54

ライオンズナイター twitter

× 閉じる