HEADLINE

2018年3月31日(土) 札幌ドーム

日本ハム
試合終了
2回戦
14:30
西武
西武
日本ハム
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 1 1 1 0 4
0 0 0 0 0 0 0 2 0
R H E
7 11 0
2 7 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    開幕戦は11得点と大量得点で勝利を飾ったライオンズ
    今日の先発は多和田投手です。

    秋山:空三振、源田:左安、浅村:遊ゴロ、山川:右線二塁打→二死2・3塁、森:中飛で無得点。

    先制のチャンスを作るも無得点で終わります。

  • 2回表

    中村:空三振、外崎:捕邪飛、メヒア:一ゴロで三者凡退。

  • 3回表

    金子侑司:遊ゴロ、秋山:見三振、源田:左安、浅村:三ゴロで無得点。

  • 4回表

    山川:空三振、森:二ゴロ、中村:三ゴロで三者凡退。

  • 5回表

    外崎:四球、メヒア:左安、金子侑司:三犠打、秋山:中犠飛(+1点)、源田:一ゴロで攻撃終了。

    今日初めて先頭打者が出塁すると、秋山の犠牲フライで1点先制!!

  • 6回表

    ▼PH→4田中賢介
    浅村:左越本塁打(+1点)、山川:中安、森:中安、中村:四球、外崎:遊ゴロ、メヒア:空三振、金子侑司:三飛で攻撃終了。

    この回1点取った後の無死満塁のチャンスで点数を上げられなかったものの、今シーズンライオンズ初ホームランがキャプテン浅村に出て1点を追加!!

  • 7回表

    ▼Pマルティネス→P公文
    秋山:中安(中失で2塁進塁)、源田:左安(+1点)(初球を捕逸で3塁進塁)
    ▼P公文→P田中豊樹
    浅村:遊併殺、山川:空三振で攻撃終了。

    この回は代わった公文から秋山が出塁すると相手のミスも絡み3塁に進塁。
    そして源田がタイムリー!!源田は今日猛打賞です。

  • 8回表

    ▼P田中豊樹→P井口、PH矢野→6石井一成
    森:中飛、中村:空三振、外崎:遊ゴロで三者凡退。

  • 9回表

    ▼P井口→P石川直也
    メヒア:右飛、金子侑司:四球、秋山:中越二塁打(+1点)、源田:空三振、浅村:四球、山川:左越本塁打(+3点)、森:左飛で攻撃終了。

    1点差に迫られた秋山が二塁打で1点を追加すると、ランナーがたまったところで山川が3ランホームラン!!
    5点差に広げます。

  • 1回裏

    西川:左飛、横尾:投ゴロ、近藤:遊安、中田:三ゴロで無得点。

    先発多和田は立ち上がり、2アウトからヒットを打たれるも無失点で抑えます。

  • 2回裏

    レアード:遊ゴロ、アルシア:死球、大田:二併殺(アルシアの守備妨害)で無得点。

  • 3回裏

    鶴岡:二ゴロ、中島:中飛、西川:中飛で三者凡退。

    先発多和田がこの日初めて三者凡退に抑えます。

  • 4回裏

    横尾:空三振、近藤:空三振、中田:左安、レアード:見三振で無得点。

  • 5回裏

    アルシア:遊飛、大田:四球、鶴岡:右安→1・3塁、中島:空三振、西川:四球、▼横尾→PH田中賢介:中飛で無得点。

    先発多和田は満塁のピンチを無失点で抑え勝利投手の権利を得ました。

  • 6回裏

    近藤:四球、中田:三飛、レアード:空三振(近藤盗塁成功)、アルシア:四球、大田、遊ゴロで無得点。

    この回先頭の近藤をフォアボールで出塁させるも無失点で抑える。

  • 7回裏

    ▼P多和田→P武隈
    鶴岡:右飛、▼中島→PH矢野:空三振、西川:三邪飛で三者凡退。

  • 8回裏

    ▼P武隈→P高橋朋己、5中村→9木村文紀、9外崎→5
    田中賢介:四球、近藤:左中間二塁打(+1点)(暴投で田中賢介2塁進塁)
    ▼P高橋朋己→P平井
    中田:遊飛、レアード:空三振、アルシア:右安(+1点)→PR岡、大田:空三振で攻撃終了。

    この回から登板の高橋朋己は四球と二塁打で1点を失うと代わった平井もさらに1点を失い1点差に迫られます。

  • 9回裏

    ▼P平井→P増田
    鶴岡:投安、石井一成:右安、西川:二ゴロ、田中賢介:遊飛、近藤:中飛で試合終了。

    この試合の前半戦は投手戦となりました。
    そんななかで先制点は秋山の犠牲フライでした。
    6回にはキャプテン浅村が今シーズンチーム初ホームラン!!
    1点差に迫られた9回には4番山川穂高にも一発が生まれ点差を広げました。

    投手陣は先発多和田が苦しみながらも6回を無失点で抑えます。
    そのあとの武隈は1イニングを三者凡退に抑えました。
    高橋朋己は不安な結果になりましたが、ライオンズ投手陣は今日も2失点で抑えました。

    ライオンズは開幕連勝となりました。
    明日も札幌ドームで試合です。ウルフが古巣相手に先発します。
    3連勝でメットライフドームに帰りましょう!

責任投手

  • 多和田(1勝)
  • マルティネス(1敗)

投手

日本ハム

マルティネス、公文、田中豊樹、井口、石川直也

西武

多和田、武隈、高橋朋己、平井、増田

本塁打

日本ハム

西武

浅村1号ソロ(6回)、山川1号3ラン(9回)

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄人3
4山川穂高33
5森友哉10
6中村剛也60
7外崎修汰5
8E.メヒア99
9金子侑司8
 先発多和田真三郎18

日本ハム スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1西川遥輝7
2横尾俊健58
3近藤健介8
4中田翔6
5B.レアード5
6O.アルシア4
7大田泰示33
8鶴岡慎也22
9中島卓也9
 先発N.マルティネス27

ライオンズナイター twitter

× 閉じる