HEADLINE

2018年3月23日(金) メットライフドーム

西武
試合終了
OP戦
13:00
DeNA
  • 実況:飯塚治
DeNA
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 0 0 0 0 0
3 0 0 0 1 0 0 0 ×
R H E
0 3 0
4 5 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    両先発が開幕投手濃厚というこの一戦。
    オープン戦最終登板となる

    桑原:空三振、大和:空三振、筒香:中飛で三者凡退。

  • 2回表

    ロペス:空三振、宮崎:右飛、戸柱:一安、ソト:死球、石田:遊ゴロで無得点。

  • 3回表

    倉本:一ゴロ、桑原:三ゴロ、大和:左飛で三者凡退。

    L菊池、序盤3回まで終わって被安打1、緩急を使ったピッチングを披露。

  • 4回表

    筒香:空三振、ロペス:空三振、宮崎:三ゴロで三者凡退。

  • 5回表

    戸柱:中飛、ソト:中越二塁打、石田:二ゴロ→3塁、倉本:投ゴロで無得点。

    L菊池、この試合初めての長打を浴び3塁までランナーを進められるも得点許さず。

  • 6回表

    ▼P菊池→P豊田
    桑原:左安、大和:空三振、筒香:四球、ロペス:三併殺で無得点。

    代わった豊田がランナーを背負うも後続を断ち無失点ピッチング。

  • 7回表

    ▼P豊田→Pワグナー
    ▼7栗山→9木村文紀、7外崎→9

    宮崎:右飛、戸柱:一ゴロ、ソト:一飛で三者凡退。

    Lワグナー、OP戦初の三者凡退に抑える。

  • 8回表

    ▼Pワグナー→P野田
    ▼砂田→PH中川大志:右飛、倉本:一ゴロ、桑原:見三振で三者凡退。

  • 9回表

    ▼P野田→P増田、松井稼頭央→6永江
    大和:二ゴロ:筒香:遊飛、ロペス:遊ゴロで試合終了。

    L開幕投手が内定している菊池は5回まで投げ被安打2と圧倒、
    中継ぎ陣も得点を許さない投球を披露、
    クリーンアップ3連発もあって勝利をおさめました。
    開幕戦を1週間後に控え、投打ともに順調ぶりが見られました。
    この調子で開幕を迎えましょう!!

  • 1回裏

    秋山:空三振、源田:二ゴロ、浅村:左中本(+1点)、山川:左本(+1点)、中村:左本(+1点)、栗山:二直

    Lクリーンアップの3者連続ホームランで3点先制!

  • 2回裏

    外崎:三ゴロ、炭谷:三ゴロ、金子侑司:四球、秋山:空三振で無得点。

    四球からランナーを出すも秋山が倒れて無得点。

  • 3回裏

    源田:中飛、浅村:空三振、山川:二ゴロで三者凡退。

    Lこの試合初めての三者凡退となる。

  • 4回裏

    中村:三ゴロ、栗山:投ゴロ、外崎:空三振

    Lこの回、わずか9球で抑えられる。

  • 5回裏

    炭谷:三ゴロ、金子侑司:右線二塁打、秋山:左飛、源田:左中間三塁打(+1点)、浅村:見三振で攻撃終了。

    Lこの回、源田の左中間を破る3塁打で追加点!!

  • 6回裏

    山川:左飛、中村:遊ゴロ、栗山:空三振で三者凡退。

  • 7回裏

    ▼P石田→P国吉
    ▼5宮崎→4柴田、4倉本→5

    外崎:四球、炭谷:一ゴロ→2塁、金子侑司:四球
    ▼P国吉→P砂田
    ▼秋山→PHメヒア:二飛→2塁ランナー外崎飛び出しアウトで攻撃終了。

  • 8回裏

    ▼P砂田→Pパットン
    ▼源田→PH松井稼頭央:見三振、浅村:空三振、山川:二ゴロで三者凡退。

責任投手

  • 菊池(1勝)
  • 石田(1敗)

投手

西武

菊池-豊田-ワグナー-野田-増田

DeNA

石田-国吉-砂田-パットン

本塁打

西武

浅村1号ソロ(1回)、山川2号ソロ(1回)、中村2号ソロ(1回)

DeNA

DeNA スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1桑原将志1
2大和9
3筒香嘉智25
4J.ロペス2
5宮崎敏郎51
6戸柱恭孝10
7N.ソト99
8石田健大14
9倉本寿彦5
 

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5中村剛也60
6栗山巧1
7外崎修汰5
8炭谷銀仁朗27
9金子侑司8
 先発菊池雄星16

ライオンズナイター twitter

× 閉じる