HEADLINE

2018年3月17日(土) メットライフドーム

西武
試合終了
OP戦
13:01
巨人
  • 実況:飯塚治
巨人
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 1 0 0 0 0 0 1 0
0 0 0 0 0 0 1 0 0
R H E
2 4 1
1 5 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    今年は本拠地が所沢に移転して40シーズン目の節目の年を迎えました。前回の優勝したのはちょうど10年前の2008年です。節目の年に強いライオンズの10年ぶりのリーグ優勝・日本一に期待しましょう!
    ライオンズは今年初めての所沢・メットライフドームでのオープン戦に巨人を迎え、新戦力の高木勇人投手が古巣相手に先発します。

    陽:空三振、吉川尚輝:遊飛、坂本勇人:左安、阿部:空三振で無得点。

    高木勇人は初回坂本にヒットを打たれるも三振2つを取るなど無失点で抑える。

  • 2回表

    岡本:中前二塁打、長野:中飛→1死3塁、大城:中犠飛(+1点)、田中俊太:左飛で攻撃終了。

    先頭の岡本をツーベースで出塁させると犠牲フライで先制点を失う。

  • 3回表

    立岡:左飛、中井:四球、吉川尚輝:中飛併殺(1塁ランナー戻れず)で無得点。

    1アウトからフォアボールでランナーを出すもダブルプレーで3人で抑える。

  • 4回表

    坂本勇人:右安、阿部:左飛、岡本:三併殺で無得点。

    先頭にヒットを打たれるもダブルプレーなどで三人で抑える。

  • 5回表

    長野:左安、大城:左飛、田中俊太:一ゴロ、立岡:一直で無得点。

    この回先頭の長野にヒットを打たれるも、続くバッターを抑え無失点。

  • 6回表

    中井:見三振、吉川尚輝:中飛、坂本勇人:一ゴロで三者凡退。

    先発の高木勇人はこの日初めて三者凡退に抑える。

  • 7回表

    ▼9長野→7和田、7中井→9、3岡本→5、5田中俊太→3

    阿部:空三振、岡本:見三振、長野:三ゴロで三者凡退。

    高木勇人が2イニング連続で三者凡退に抑える。

  • 8回表

    ▼P高木勇人→ワグナー、PH栗山→7熊代
    大城:空三振、田中俊太:四球、立岡:中飛、中井:四球(4球目に1塁ランナー盗塁成功)、吉川:四球(+1点)、阿部:右飛で攻撃終了。

    この回から代わった新外国人選手のワグナーが4つのフォアボールで勝ち越しを許す。

  • 9回表

    ▼Pワグナー→P増田
    岡本:見三振、和田:空三振、小林:遊ゴロで三者凡退。

    守護神・増田がこのイニング三者凡退に抑える。

  • 1回裏

    ▼7立岡→8、7中井
    秋山:四球、源田:見三振、浅村:遊併殺打で無得点。

    先頭の秋山がフォアボールで出塁するも3人で攻撃終了。

  • 2回裏

    山川:遊ゴロ、森:見三振、中村:遊失、メヒア:二飛で無得点。

    2アウトから中村がエラーで出塁するも無得点に終わる。

  • 3回裏

    外崎:二ゴロ、金子侑司:遊ゴロ、秋山:遊ゴロで三者凡退。

    巨人先発の田口にこの日初めて三者凡退に抑えられる。

  • 4回裏

    源田:三邪飛、浅村:四球、山川:四球、森:左飛、中村:右飛で無得点。

    フォアボール2つでこの日初めてランナーを得点圏に置くも、森と中村がランナーを返せず無得点。

  • 5回裏

    ▼7坂本勇人→山本
    メヒア:右飛、外崎:二安、金子侑司:三併殺で無得点。

    1アウトから外崎がチーム初ヒットを放つも、3人で攻撃終了。

  • 6回裏

    秋山:一ゴロ、源田:二ゴロ、浅村:右飛で三者凡退。

    この回まで巨人先発田口相手に1本のみに抑えられる。

  • 7回裏

    山川:中安、森:右安、中村:右飛、メヒア:左二塁打(+1点)→1死2・3塁、外崎:二直、▼金子侑司→PH栗山:左飛で攻撃終了。

    この日初めての連打でチャンスを作るとメヒアのタイムリーツーベースで同点に追いつく。

  • 8回裏

    ▼P田口→P田原、2大城→2小林
    秋山:三飛、源田:遊ゴロ、浅村:右飛で三者凡退。

    代わった田原の前に三者凡退に抑えられる。

  • 9回裏

    ▼P田原→P篠原
    山川:一ゴロ、森:左中間二塁打、中村:左飛、メヒア:空三振で試合終了。

    この回森のツーベースでチャンスを作るも無得点に終わる。

    7回にメヒアのタイムリーツーベースで同点に追いつくものの8回に新外国人のワグナーがフォアボールを4つ出してしまいそれが決勝点になってしまいました。
    しかし、新戦力の先発高木勇人は7回を89球1失点とランナーを複数出すイニングはないという安定したピッチングを披露しました。
    9回に登板した増田も三振2つを取るなど三者凡退に抑え、順調さをアピールしました。
    打撃陣では巨人の先発田口に6回まではわずか1安打と押さえられていましたが、7回にヒットを3本を放ち1点を取りました。

    明日は同じくメットライフドームに日本ハムを迎えての試合となります。
    明日こそ、メットライフドーム初勝利に期待です!!

責任投手

  • 田口(2勝)
  • 篠原(1勝2S)
  • ワグナー(1勝1敗)

投手

西武

高木勇人-ワグナー-増田

巨人

田口-田原-篠原

本塁打

西武

巨人

巨人 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1陽岱鋼2
2吉川尚輝0
3坂本勇人6
4阿部慎之介10
5岡本和真25
6長野久義7
7大城卓三46
8田中俊太63
9立岡宗一郎58
 先発田口麗斗90

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5森友哉10
6中村剛也60
7E.メヒア99
8外崎修汰5
9金子侑司8
 先発高木勇人20

ライオンズナイター twitter

× 閉じる