HEADLINE

2017年9月13日(水) Koboパーク宮城

楽天
試合終了
22回戦
18:00
西武
  • 解説:山崎裕之/実況:松島茂
西武
楽天
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 1 4 0 2 0
0 1 0 2 0 0 0 0 0
R H E
7 11 1
3 7 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    金子侑:空三振、森:空三振、秋山:右安、山川:空三振で無得点。

    今季初対戦の藤平から先制点を取りたいライオンズ打線は、2死から秋山のヒットが飛び出すも、この回のアウトを全て三振で奪われ無得点に終わる。

  • 2回表

    浅村:四球、栗山:見三振、中村:遊併打で無得点。

    先頭の浅村がストレートのフォアボールを選ぶも、後が続かず3人で攻撃を終える。

  • 3回表

    岡田:一飛、源田:空三振、金子侑:三ゴロで三者凡退。

    先制された次の回、すぐさま奪い返したいライオンズ打線は、先発藤平の緩急自在のピッチングで打ち取られ、この試合初めての三者凡退で攻撃を終える。

  • 4回表

    ▼2嶋→2足立、森:右二塁打、秋山:二ゴロ→一死3塁、山川:四球→一死1・3塁、浅村:遊併打で無得点。

    ライオンズ打線はこの試合初めての長打が飛び出すなどして同点のチャンスを作るも生かせず。

  • 5回表

    栗山:中安、中村:投ゴロ→一死1塁、岡田:中安→一死1・3塁、源田:中安→一死1・2塁(+1点)、金子侑:中飛→二死1・2塁、森:四球→二死満塁、秋山:空三振

    これまで苦戦していたイーグル先発藤平から、源田のタイムリーヒットで1点を返す。源田はこれで8試合連続安打を記録した。

  • 6回表

    山川:空三振、浅村:右安、栗山:四球→一死1・2塁、▼栗山→PR外崎、中村:左本塁打(+3点)、
    ▼P藤平→高梨
    岡田:左安、源田:投安(セーフティーバントとピッチャー高梨の悪送球)→一死1・3塁(金子侑の打席で盗塁成功→一死2・3塁)、金子侑:右飛(+1点)→二死3塁、森:一ゴロ

    この回、中村剛也の2試合連続となる26号3ランと金子侑司の犠牲フライで逆転に成功!源田も今季34個目の盗塁を決め、リーグトップのファイターズ西川を追走する!

  • 7回表

    ▼8島内→8オコエ
    ▼P高梨→ハーマン
    秋山:中飛、山川:空三振、浅村:一ゴロで三者凡退。

    更にリードを広げたいライオンズ打線だったが、3番手ハーマンの前にこの試合2度目の三者凡退に倒れる。

  • 8回表

    ▼Pハーマン→森原
    外崎:中安、中村:四球→無死1・2塁、▼中村→PR木村文、岡田:一犠打→一死2・3塁、源田:右二塁打(+2点)
    ▼P森原→西宮
    金子侑:二飛、▼森→PHメヒア:遊ゴロ

    源田のこの日2本目のタイムリーヒットが飛び出し、リードを広げる!

  • 9回表

    ▼6茂木→6西田
    秋山:空三振、山川:遊ゴロ、浅村:空三振で三者凡退。

    前のイニングからマウンドに上がっている西宮から得点奪えず、三者凡退に打ち取られる。

  • 1回裏

    茂木:中飛、藤田:右安、岡島:三邪飛、ペゲーロ:二ゴロで無得点。

    イーグルス戦今季負けなしの先発十亀、ヒット1本を許すも後続を打ち取り、無失点の立ち上がりを見せる。

  • 2回裏

    銀次:左飛、ウィーラ―:空三振、島内:左本(+1点)、聖澤:二ゴロ

    先発十亀は簡単に2アウトを取った後、島内に本塁打を浴び先制点を許す。

  • 3回裏

    嶋:見三振、茂木:空三振、藤田:右飛で三者凡退。

    十亀も藤平に負けじと打者2人から三振を奪うなど、イーグルス打線を三者凡退に打ち取る。

  • 4回裏

    岡島:左二塁打(ウィーラーの打席でキャッチャー岡田のパスボールにより生還→+1点)、ペゲーロ:左安→無死1・3塁(ウィーラーの打席でキャッチャー岡田のパスボールにより進塁→一死2塁)、銀次:遊飛、ウィーラ―:中安(+1点)、島内:二ゴロ→二死2塁、聖澤:空三振

    この試合初めて先頭打者の出塁を許した十亀は、流れを止められず追加点を許してしまう。

  • 5回裏

    足立:二ゴロ、茂木:中飛、藤田:中飛で三者凡退。

    これ以上の失点は許したくない十亀は、テンポの良いピッチングでイーグルス打線を三者凡退に打ち取り、試合のリズムを作る。

  • 6回裏

    ▼PR外崎→9、9金子侑→7、岡島:左飛、ペゲーロ:二ゴロ、銀次:中二塁打、ウィーラ―:空三振で無得点。

    逆転してもらった十亀は、2アウトから長打を浴びるも、しっかりと無失点で切り抜け、試合の流れを相手に渡さない。

  • 7回裏

    ▼P十亀→牧田
    オコエ:空三振、聖澤:二ゴロ、足立:一直で三者凡退。

    この回からマウンドに上がった牧田は、今日もテンポの良いピッチングでイーグルス打線を翻弄。三者凡退に打ち取る。

  • 8回裏

    ▼PR木村文→9、9外崎→5
    ▼P牧田→シュリッター
    茂木:遊ゴロ、藤田:遊ゴロ、岡島:四球、ペゲーロ:二安→二死1・2塁、銀次:遊ゴロで無得点。

    3番手のシュリッターが2アウトからピンチを招くも、最後はショート源田のファインプレーで無失点で切り抜ける!

  • 9回裏

    ▼Pシュリッター→増田
    ウィーラー:右飛、オコエ:三失、聖澤:四球→一死1・2塁、足立:一ゴロ、▼西田→PHアマダ―:二飛で試合終了。

    3位楽天との直接対決2連戦初戦、3時間を超える熱戦となりましたが見事制しました!試合中盤まではリードを許す重苦しい展開でしたが、中村剛也の逆転3ランで一気に流れを掴みました!
    投げては中7日であがった先発十亀が6回を3失点に抑えて8勝目、更にその後は2日間の休養日を挟んで準備万端のリリーフ陣が相手打線を抑え込み、相手に主導権を渡さぬ見事な勝利となりました。
    これで3位楽天とのゲーム差が2.5に広がりました。CS本拠地開催に向けて負けられないこの2連戦、明日も勝ってもらいましょう!

責任投手

  • 十亀(8勝5敗)
  • 藤平(2勝3敗)

投手

楽天

藤平-高梨-ハーマン-森原-西宮

西武

十亀-牧田-シュリッター-増田

本塁打

楽天

島内 14号ソロ(2回)

西武

中村 26号3ラン(6回)

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1金子侑司2
2森友哉10
3秋山翔吾55
4山川穂高33
5浅村栄斗3
6栗山巧1
7中村剛也60
8岡田雅利30
9源田壮亮6
 先発十亀剣21

楽天 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1茂木栄五郎5
2藤田一也6
3岡島豪郎4
4C.ペゲーロ54
5銀次3
6Z.ウィーラー40
7島内宏明35
8聖澤諒23
9嶋基宏37
 先発藤平尚真19

ライオンズナイター twitter

× 閉じる