HEADLINE

2017年9月7日(木) メットライフドーム

西武
試合終了
22回戦
18:00
ロッテ
  • 解説:石井貴/実況:松島茂
ロッテ
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 1 1 1 0 0 0 0 ×
R H E
0 4 1
3 11 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    清田:見三振、荻野:投ゴロ、鈴木大地:四球、ペーニャ:空三振で無得点。

    立ち上がりの菊池雄星は、鈴木大地に出塁を許すも、2つの三振などできっちりと無失点に抑えた。

  • 2回表

    角中:遊ゴロ、中村奨吾:空三振、パラデス:空三振で三者凡退。

    菊池雄星は一発のある角中から始まる打順、源田の好プレーもあってこの試合初めて三者凡退に抑えた。

  • 3回表

    大嶺翔太:見三振、田村:中安、清田:三併殺打で無得点。

    菊池雄星は田村にこの日初めてヒットを打たれるも、次の清田への初球、ダブルプレーに打ち取って結果3人で攻撃を終わらせた。

  • 4回表

    荻野:三失、鈴木大地:捕邪飛、ペーニャ:三併殺打で無得点。

    点差を広げてもらった後の菊池雄星のピッチング、味方のエラーによってイニングの先頭バッター・荻野の出塁を許すも、4番・ペーニャをダブルプレーに打ち取り無失点に抑えた。

  • 5回表

    角中:中飛、中村奨吾:中安、パラデス:二ゴロ→二死2塁、大嶺翔太:空三振で無得点。

    菊池雄星は中村奨吾にヒットを許すも、この日6つ目の三振を奪うなどして、この回を無失点に抑えて勝ち投手の権利を手にした。

  • 6回表

    田村:見三振、清田:遊ゴロ、荻野:空三振で三者凡退。

    菊池雄星は2つの三振を奪うなどして、3人で抑えて2回以来の三者凡退のイニングをつくった。

  • 7回表

    ▼7栗山→金子侑司、5中村剛也→外崎、9外崎→木村文紀
    鈴木大地:二直、ペーニャ:一ゴロ、角中:二ゴロで三者凡退。

    菊池雄星はエンジン全開で150㎞/h台の球を投げ続け、わずか7球で抑えて2イニング連続で三者凡退のイニングをつくった。

  • 8回表

    中村奨吾:三ゴロ、パラデス:右安、▼大嶺翔太→PH吉田:空三振、田村:空三振で無得点。

    菊池雄星はこの回2つの三振を奪い、2試合連続、今季9度目の二桁奪三振となった。

  • 9回表

    ▼清田→PH加藤翔平:右飛、荻野:中二塁打、鈴木大地:一ゴロ、ペーニャ:遊ゴロで試合終了。

    この日は投打がかみあって、2カードぶりの勝ち越しとなりました。
    投げては菊池雄星が今季4度目の完封勝利、9度目の二桁奪三振と、素晴らしい内容でマリーンズ打線をねじ伏せました。
    打撃陣はこの日、8月度月間MVPの受賞が発表された山川、そして前のゲームで2ランホームランを放った秋山に一発が飛び出すなどして菊池雄星を助けました。
    残り20試合を切りましたが、中村剛也が戦列に戻ってきた中、終盤に向けてますます期待が高まります!
    CATCH the FLAG 栄光をつかみ獲れ! がんばれライオンズ!

  • 1回裏

    秋山:一ゴロ、源田:二ゴロ、浅村:中飛で三者凡退。

    マリーンズ先発・関谷の立ち上がりを攻めたいライオンズ打線だったが、関谷のテンポのよい投球の前に出塁することができなかった。

  • 2回裏

    山川:中本塁打(+1点)、森友哉:右安、中村剛也:遊併殺打、栗山:遊ゴロで攻撃終了。

    この日、8月度の月間MVPの受賞が発表された山川が、菊池雄星へ大きな大きな先制点をプレゼントした。

  • 3回裏

    外崎:三ゴロ、炭谷:右飛、秋山:左本塁打(+1点)、源田:遊ゴロで攻撃終了。

    菊池雄星の熱投に応えるかのように、秋山に2試合連続となるホームランが飛び出し、点差を2点に広げた。

  • 4回裏

    浅村:一ゴロ、山川:中安、森友哉:左安→一死1・2塁、中村剛也:一失→一死満塁、栗山:二ゴロ(+1点)→二死1・3塁、外崎:左飛で攻撃終了。

    満塁のチャンスをつくったライオンズ打線は、しぶとく内野ゴロの間に1点を奪い、さらに点差を広げた。

  • 5回裏

    炭谷:二飛、秋山:左飛、源田:中安、浅村:左安→二死1・2塁、山川の打席に浅村が牽制死で無得点。

    2アウトから打者2人が出塁するも、さらなる追加点を奪うことはできなかった。

  • 6回裏

    山川:死球、森友哉:投ゴロ→一死1塁、中村剛也:一飛、栗山:空三振で無得点。

    イニングの先頭バッター・山川がデッドボールを受けて出塁するも、後続が倒れて山川をホームまで返すことは出来なかった。

  • 7回裏

    外崎:右安、炭谷:遊ゴロ→一死1塁、秋山:右安→一死1・2塁、、源田:遊ゴロ→二死1・3塁、浅村:空三振で無得点。

    得点圏にランナーを進めるも、チャンスを生かすことができずに無得点、追加点を奪うことは出来なかった。

  • 8回裏

    ▼P関谷→南、5中村奨吾→6中村奨吾・5高濱
    山川:空三振、森友哉:投ゴロ、金子侑司:左安、木村文紀:中安→二死1・2塁、外崎:右飛で無得点。

    打撃陣はこの回もチャンスをつくるも、ランナーをかえすことができずに、菊池雄星に最終回を託した。

責任投手

  • 菊池(14勝6敗)
  • 関谷(1勝4敗)

投手

西武

菊池

ロッテ

関谷-南

本塁打

西武

山川15号ソロ(2回)、秋山23号ソロ(3回)

ロッテ

ロッテ スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1清田育宏1
2荻野貴司0
3鈴木大地7
4W.ペーニャ54
5角中勝也3
6中村奨吾8
7J.パラデス42
8大嶺翔太50
9田村龍弘22
 先発関谷亮太15

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5森友哉10
6中村剛也60
7栗山巧1
8外崎修汰44
9炭谷銀仁朗27
 先発菊池雄星16

ライオンズナイター twitter

× 閉じる