HEADLINE

2017年8月31日(木) Koboパーク宮城

楽天
試合終了
21回戦
18:01
西武
  • 解説:苫篠賢治/実況:高橋将市
西武
楽天
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 4 0 1 0 0 1 0 0
1 0 0 0 1 0 0 0 0
R H E
6 8 0
2 5 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    源田:三ゴロ、森:左飛、秋山:右二塁打、浅村:見三振で無得点。

    今日も3番でスタメンの秋山翔吾が、第一打席でツーベースを放ち、プロ野球史上289人目の通算1000本安打を達成!

  • 2回表

    山川:四球、外崎:空三振、呉:左安→一死1・3塁、炭谷:右犠飛(+1点)、金子侑:左安→二死1・2塁、源田:死球→二死満塁、森:右二塁打(+3点)、秋山:左安(三塁走者森はホームタッチアウト)

    ライオンズは先制された次の回、下位打線で作ったチャンスを生かして4点を奪い、逆転に成功する!

  • 3回表

    浅村:中飛、山川:一ゴロ、外崎:空三振で三者凡退。

    今月ここまで4度の先発で登板しながら勝ち星のないイーグルス先発の安楽の前に、ライオンズ打線はこの試合初めての三者凡退に終わる。

  • 4回表

    呉:四球、炭谷:捕犠打→一死2塁、金子侑:遊ゴロ→二死3塁、源田:三送失(+1点)、森:(2球目に一塁走者源田が盗塁失敗)

    先頭の呉念庭が出塁すると、この回も下位打線でチャンスメイクし得点に繋げた。

  • 5回表

    森:二ゴロ、秋山:右安、浅村:空三振、山川:中飛で無得点。

    初回の打席で自身通算1000本安打を達成した秋山がこの回もヒットを放ち、3打数3安打の猛打賞を記録!

  • 6回表

    ▼PHアマダ―→6藤田、外崎:中飛、呉:二ゴロ、炭谷:中飛で三者凡退。

    リードを広げたいライオンズ打線だったが、この回もマウンドに上がったイーグルス先発安楽の前に、2回以来の三者凡退に倒れる。

  • 7回表

    ▼P安樂→浜矢
    金子侑:空三振、源田:四球、森:右安→一死1・3塁、秋山:右犠飛(+1点)、
    ▼P浜矢→森原
    浅村:中安→二死1・2塁、山川:中飛

    一昨日から続いている源田と森の一・二番コンビでチャンスメイクし、秋山の犠牲フライで貴重な追加点を挙げる。

  • 8回表

    外崎:二ゴロ、呉:左飛、炭谷:空三振で三者凡退。

    リードを広げたいライオンズ打線だったが、3番手森原の前に三者凡退に打ち取られる。

  • 9回表

    ▼P森原→青山
    金子侑:空三振、源田:空三振、▼森→PH栗山:三飛で無得点。

    この回からマウンドに上がった4番手青山に三者凡退に抑えられる。

  • 1回裏

    オコエ:中本塁打(+1点)、岡島:遊ゴロ、ウィーラー:空三振、ペゲーロ:投飛

    自身最多の3勝目を懸けてマウンドにあがった先発菊池は、先頭のオコエに初球を捉えられ本塁打を許す。

  • 2回裏

    銀次:空三振、島内:二直、中川:三直で三者凡退。

    援護点を貰った先発菊池はテンポの良いピッチングを披露し、イーグルス打線を三者凡退に仕留める。

  • 3回裏

    細川:空三振、西田:見三振、オコエ:空三振で三者凡退。

    ライオンズ先発菊池はこの回三者連続三振を奪い、2イニング連続の三者凡退に抑える。初回のオコエに本塁打を打たれてからここまで一人も走者許さず。

  • 4回裏

    岡島:投ゴロ、ウィーラ―:投ゴロ、ペゲーロ:二安、銀次:投ゴロで無得点。

    この回、イーグルス打線に初回以来のヒットを許すも、後続を打ち取り無得点に抑える。

  • 5回裏

    島内:四球(中川の一球目にピッチャー菊池のワイルドピッチで進塁→無死2塁)、中川:四球→無死1・2塁、細川:投犠打→一死2・3塁、▼西田→PHアマダー:三ゴロ→二死2塁(+1点)、オコエ:右飛

    この回、先頭の島内への3球目から9球連続でボールとなるなど制球に苦しんだライオンズ先発菊池だったが、なんとか最少失点で切り抜ける。

  • 6回裏

    岡島:空三振、ウィーラー:二ゴロ、ペゲーロ:左安、銀次:遊ゴロで無得点。

    ライオンズ先発菊池はこの回もランナーを許したが、緩急を使ったピッチングで無得点に抑える。

  • 7回裏

    島内:右安(中川の5球目にピッチャー菊池のワイルドピッチで進塁→無死2塁、細川の5球目にピッチャー菊池のワイルドピッチで進塁→一死3塁)、中川:三ゴロ→一死2塁、細川:空三振→二死3塁、藤田:投ゴロで無得点。

    先発菊池はこの回、自らのワイルドピッチ2つなどでピンチを招くも、後続を打ち取り無得点に抑える。

  • 8回裏

    ▼5呉念庭→9木村文、9外崎→5、オコエ:空三振、岡島:空三振、ウィーラー:中安、ペゲーロ:空三振で無得点。

    先発菊池はこの回3つの三振を奪い、2ケタ奪三振を記録!

  • 9回裏

    銀次:中飛、島内:右飛、▼中川→PH聖澤:空三振で試合終了。

    エース菊池雄星の快投と打線の効果的な得点でイーグルスを突き放し、見事勝利を飾りました!敵地仙台での3連戦は色々なことがありましたが、4カードぶりの勝ち越しを決め、ついに4月23日以来の2位に浮上しました!
    菊池は9回を投げ切り今季4度目の完投勝利でリーグトップタイ、自身最多の13勝目を飾っています。これでライオンズは8月15勝11敗1分けと月間勝ち越し。8月最後の試合を白星で終えた勢いそのままに、明日からのオリックス3連戦での大暴れを期待しましょう!

責任投手

  • 菊池(13勝6敗)
  • 安樂(1勝5敗)

投手

楽天

安樂-浜矢-森原-青山

西武

菊池

本塁打

楽天

オコエ 3号ソロ(1回)

西武

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1源田壮亮6
2森友哉10
3秋山翔吾55
4浅村栄斗3
5山川穂高33
6外崎修汰44
7呉念庭39
8炭谷銀仁朗27
9金子侑司2
 先発菊池雄星16

楽天 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1オコエ瑠偉9
2岡島豪郎4
3Z.ウィーラー40
4C.ペゲーロ54
5銀次33
6島内宏明35
7中川大志56
8細川亨68
9西田哲朗55
 先発安樂智大20

ライオンズナイター twitter

× 閉じる