HEADLINE

2017年8月29日(火) Koboパーク宮城

楽天
試合終了
19回戦
18:00
西武
  • 解説:山崎裕之/実況:片山真人
西武
楽天
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 1 0 1 1 0 0
0 0 0 0 1 0 0 0 0
R H E
3 11 0
1 6 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    源田:空三振、森:一ゴロ、秋山:二ゴロで三者凡退。

    1番源田、2番森と今季初めてのオーダーを組んだライオンズでしたが、先発塩見の前に三者凡退に抑えられてしまいました。

  • 2回表

    浅村:中飛、山川:空三振、坂田:右飛で三者凡退。

    浅村の大飛球もありましたが、1回に続き三者凡退に抑えられてしまいます。

  • 3回表

    外崎:左飛、岡田:中飛、金子:三ゴロで三者凡退。

    この回もランナーを出すことができず、今月9日以来の登板となった塩見の前に完璧に抑え込まれてしまいます。
    二巡目以降の打線に期待しましょう。

  • 4回表

    源田:中安、森:右安→無死1・2塁、秋山:中犠飛(+1)→一死1塁、浅村:左二塁打→一死2・3塁、山川:空三振、坂田:空三振で攻撃終了。

    源田、森の連打でチャンスメークすると、3番秋山がしっかり返すという、まさに辻采配的中とも言える新しい攻撃の形を見せます。

  • 5回表

    外崎:中安(源田の打席で二盗→二死2塁)、岡田:左飛、金子:中飛、源田:中飛で無得点。

    外崎が先頭で出塁し、盗塁も決めるなどチャンスを作りますが、追加点を挙げることができません。

  • 6回表

    森:四球、秋山:右安→無死1・3塁、浅村:左安(+1)→無死1・2塁、山川:空三振、坂田:見三振、
    ▼P塩見→森原
    外崎:中飛で攻撃終了。

    今日新たに組み替えた上位打線があっさり勝ち越し点を挙げますが、後続が続かず1点どまりとなってしまいました。
    なかなかイーグルスを攻めきることができません。

  • 7回表

    ▼P森原→高梨
    岡田:左二塁打、金子:空三振、源田:遊安(+1)→一死2塁、森:三邪飛、秋山:左飛で攻撃終了。

    先頭の岡田が二塁打を放ち4イニング連続の先頭打者出塁とすると、源田のタイムリー内野安打で貴重な追加点を挙げます。
    なお源田はこのヒットで今季124安打とし、球団の新人安打記録単独2位となり1位の石毛(1981)に3本と迫りました。

  • 8回表

    ▼P高梨→福山
    浅村:投ゴロ、山川:遊ゴロ、木村文紀:中安、外崎:遊ゴロで無得点。

    イーグルス4番手の福山が50試合目の登板とし、4年連続の50試合以上登板を達成しました。

  • 9回表

    ▼P福山→ハーマン、PH聖澤→2足立
    岡田:中安、金子:投ゴロ(バント失敗)→一死1塁、源田:三邪飛、森:右安→二死1・3塁、秋山:四球→二死満塁、浅村:右飛で無得点。

    追加点は挙げられませんでしたが、最後を増田に託します。

  • 1回裏

    茂木:見三振、ペゲーロ:死球、岡島:二併殺で無得点。

    今月8日以来のマウンドとなった十亀がランナーを出しながらも、浅村の好プレーもあり無得点に抑えます。

  • 2回裏

    ウィーラー:見三振、銀次:中安、アマダ―:二飛、島内:三ゴロで無得点。

    この試合初めのヒットが生まれますが、後続をしっかりと断ち無得点で切り抜けます。

  • 3回裏

    枡田:右安、嶋:二併殺、茂木:空三振で無得点。

    この回は先頭の枡田に出塁を許しますが、嶋のバスターの打球が運よくセカンド浅村の前に転がり併殺となるなど「ツキ」があるところを印象付けます。

  • 4回裏

    ペゲーロ:遊ゴロ、岡島:中飛、ウィーラ―:三直で三者凡退。

    先制点をもらった十亀ですが、難なく三者凡退に抑え打線の追加点に向け弾みをつけます。

  • 5回裏

    銀次:中飛、アマダ―:遊ゴロ、島内:左安、枡田:中安→二死1・2塁、嶋:中安(+1)→二死1・2塁、茂木:中飛で攻撃終了。

    簡単に二死までとった後に、2連打でピンチを招くと嶋に7月30日以来のタイムリーを打たれ同点とされてしまいました。

  • 6回裏

    ▼7坂田→9木村文紀、金子9→7
    ペゲーロ:右飛、岡島:三ゴロ、ウィーラ―:三邪飛で三者凡退。

    表の攻撃で攻めきれなかった嫌な流れを引きずることなく、十亀が本日2度目の三者凡退に抑えます。

  • 7回裏

    銀次:見三振、アマダ―:三ゴロ
    ▼P十亀→武隈
    島内:遊直で三者凡退。

    8月8日以来の登板となった十亀がきっちり役目を果たすと、あとを受けた武隈もしっかり抑えます。

  • 8回裏

    ▼P武隈→シュリッター
    枡田:見三振、
    ▼嶋→PH聖澤:二ゴロ、茂木:空三振で三者凡退。

    日曜日には打ちこまれてしまったシュリッターですが、今日は完璧な投球を見せます。

  • 9回裏

    ▼Pシュリッター→増田
    ペゲーロ:空三振、岡島:中安、ウィーラ―:遊併殺で試合終了。

    最後は「ますだおかだ」バッテリーで見事勝利を収めることができました!
    1番源田・2番森の攻撃的な打順も功を奏し、効果的に追加点を挙げることができました。
    これで対楽天戦7連勝とし、2位楽天とのゲーム差を0.5と肉薄しています。
    まずは明日の試合に全力を注ぎ、2位浮上と行きましょう!
    そのためにわれわれも全力で応援していきましょう!

    本日も文化放送をお聴きいただきありがとうございました。

責任投手

  • 十亀(7勝5敗0S)
  • 増田(1勝4敗24S)
  • 塩見(2勝2敗0S)

投手

楽天

塩見-森原-高梨-福山-ハーマン

西武

十亀-武隈-シュリッター-増田

本塁打

楽天

西武

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1源田壮亮6
2森友哉10
3秋山翔吾55
4浅村栄斗3
5山川穂高33
6坂田遼88
7外崎修汰44
8岡田雅利37
9金子侑司2
 先発十亀剣21

楽天 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1茂木栄五郎5
2C.ペゲーロ54
3岡島豪郎4
4Z.ウィーラ―40
5銀次33
6J.アマダ―49
7島内宏明35
8枡田慎太郎32
9嶋基宏37
 先発塩見貴洋17

ライオンズナイター twitter

× 閉じる