HEADLINE

2017年8月24日(木) 福岡ヤフオクD

ソフトバンク
試合終了
21回戦
18:00
西武
  • 解説:東尾修/実況:松島茂
西武
ソフトバンク
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 1 0 0 0 0 0 0 0
3 4 0 0 1 1 1 0 X
R H E
1 7 0
10 10 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    秋山:空三振、源田:遊飛、浅村:空三振で三者凡退。

    福岡での悪い雰囲気を打ち破りたいライオンズでしたが、あっさり三者凡退に抑えられてしまいます。
    これでライオンズは20イニング連続無得点となってしまいました。

  • 2回表

    山川:見三振、栗山:左飛、メヒア:中本塁打(+1)、外崎:左飛で攻撃終了。

    1回の悪い流れを断ち切りたいライオンズは、チーム21イニングぶりの得点となるメヒアのホームランで1点を返します。

  • 3回表

    炭谷:三ゴロ、木村:中飛、秋山:遊安、源田:右安→二死1・2塁、浅村:四球→二死満塁、山川:空三振で無得点。

    秋山が25打席ぶりとなるヒットを放つなどチャンスメークをしますが、4番山川があえなく三振。

  • 4回表

    栗山:一ゴロ、メヒア:捕邪飛、外崎:一ゴロで三者凡退。

    菊池の投球に応えたい打線でしたが、三者凡退に抑えられてしまいました。

  • 5回表

    森:右二塁打、木村:三ゴロ、秋山:左飛、源田:中飛で無得点。

    この試合初めて先頭打者が出塁しますが、後続断たれ無得点。
    なんとか得点を挙げていきたいところです。

  • 6回表

    浅村:空三振、山川:三ゴロ、栗山:右二塁打、メヒア:左飛で無得点。

    二死から栗山が二塁打を放ちチャンスを作るも、メヒアが打ち取られてしまいます。

  • 7回表

    ▼高田PH→4、3江川→明石
    外崎:遊ゴロ、森:左飛、木村:死球、秋山:見三振で無得点。

    少しずつでも点を返していきたい打線ですが、この回も中田の前に無得点に抑えられてしまいます。

  • 8回表

    ▼P中田→寺原
    源田:遊ゴロ、浅村:遊飛、山川:空三振で三者凡退。

    この回も打線が力なく攻撃を終えてしまいました。

  • 9回表

    ▼P寺原→小澤、甲斐PH→2
    栗山:三飛、メヒア:中安、外崎:中飛、森:右安→二死1・3塁、木村:空三振で試合終了。

    13連勝を成し遂げるなど9年ぶりの覇権を狙える位置まで急浮上してきたライオンズ。
    パリーグ首位を走るホークスとの差を詰め、その覇道を突き進むべく乗り込んだ九州・福岡の地。
    結果は……厳しいものとなってしまいました。初戦・2戦目は0封に抑え込まれると、エース菊池さえも打ち崩され、今季対ホークス3度目の「3タテ」を食らってしまいました。
    しかし、ここで落ち込んでいる暇はありません。
    前回の13連勝も、福岡での3タテの直後から始まりました。
    そう、この悔しさをバネにさらなる高みまで登りつめてもらいましょう!
    明日は大宮の地で、たくさんの声援を送ってライオンズを勝利へ導きましょう!

  • 1回裏

    川島:四球、今宮:投犠打→一死2塁、中村晃:投ゴロ→二死3塁、柳田:左越二塁打(+1)→二死2塁、デスパイネ:右本塁打(+2)、松田:空三振で攻撃終了。

    エース菊池の投球に期待がかかりましたが、川島への初球で前回の楽天戦に引き続き「反則投球」を取られると、その後はクイックモーションで投球を続けます。
    なんとか幸先良くスタートを切りたい菊池でしたが、いきなり3点を先制されてしまいます。

  • 2回裏

    江川:左二塁打、上林:投犠打→一死3塁、高谷:左安(+1)、川島:四球→一死1・2塁、今宮:左本塁打(+3)、中村晃:遊ゴロ、柳田:中飛で攻撃終了。

    味方の援護を生かしていきたい菊池でしたが、1回の反則投球の影響か、力なく打ち込まれてしまいました。
    なんとか打線が援護していきたいところです。

  • 3回裏

    デスパイネ:空三振、松田:四球(→江川の打席で盗塁)、江川:空三振→二死2塁、上林:見三振で攻撃終了。

    前の打席にホームランを打たれているデスパイネを三振に取るなど、この回は無得点に抑えます。

  • 4回裏

    ▼P菊池→福倉、2炭谷→森
    高谷:空三振、川島:二ゴロ、今宮:遊ゴロで三者凡退。

    菊池に代わって登板した福倉が見事三者凡退に抑えます。

  • 5回裏

    中村晃:右本塁打(+1)、柳田:右安、デスパイネ:左飛、松田:空三振、江川:遊ゴロで攻撃終了。

    踏ん張りたい福倉でしたが、ホークスの中村晃に5月10日以来のホームランを打たれ、点差を広げられてしまいます。

  • 6回裏

    上林:左本塁打(+1)、高谷:一ゴロ、▼川島→PH髙田:見三振、今宮:右飛で攻撃終了。

    この回も福倉はホームランを浴び、点差をじりじりと広げられてしまいます。

  • 7回裏

    ▼P福倉→野田
    中村晃:空三振、柳田:右二塁打
    ▼柳田→PR福田(デスパイネの打席でボーク→一死3塁)、デスパイネ:左犠飛(+1)、松田:左安、明石:空三振で攻撃終了。

    この回もホークスに追加点を挙げられてしまいます。
    明日以降につなぐためにもこれ以上の追加点は避けたいところです。

  • 8回裏

    ▼P野田→誠、4浅村→永江、外崎5→4
    上林:左飛、▼高谷→PH甲斐:空三振、高田:投ゴロで三者凡退。

    三連投となった誠がホークス打線を無得点に抑えます。
    これからの誠の投球に期待が持てる内容でした。

責任投手

  • 中田(6勝6敗)
  • 菊池(12勝6敗)

投手

ソフトバンク

中田-寺原-小澤

西武

菊池-福倉-野田-誠

本塁打

ソフトバンク

デスパイネ29号2R(1回)、今宮10号3R(2回)、中村晃2号ソロ(5回)、上林11号ソロ(6回)

西武

メヒア17号ソロ(2回)

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5栗山巧1
6E.メヒア99
7外崎修汰44
8炭谷銀仁朗27
9木村文紀51
 先発菊池雄星16

ソフトバンク スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1川島慶三4
2今宮健太2
3中村晃7
4柳田悠岐9
5A.デスパイネ54
6松田宣浩3
7江川智晃43
8上林誠知51
9髙谷裕亮12
 先発中田賢一11

ライオンズナイター twitter

× 閉じる