HEADLINE

2017年8月23日(水) 福岡ヤフオク!ドーム

ソフトバンク
試合終了
20回戦
18:00
西武
  • 解説:石井貴/実況:寺島啓太
西武
ソフトバンク
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 0 0 0 0 0
2 4 0 0 3 0 0 0 ×
R H E
0 3 0
9 8 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    秋山:右直、源田:見三振、浅村:投ゴロで三者凡退。

    相手先発石川の見事な立ち上がりの前に、あっさりと三者凡退に抑えられてしまいました。

  • 2回表

    山川:四球、森:空三振、坂田:見三振、外崎:遊ゴロで攻撃終了。

    この回、先頭打者が出塁するも得点に結びつけることができませんでした。

  • 3回表

    炭谷:左飛、金子侑:三邪飛、秋山:左飛で三者凡退。

    反撃に出たいライオンズでしたが、相手先発石川の前に3回までノーヒットに抑えられてしまいました。

  • 4回表

    源田:二ゴロ、浅村:右二塁打、山川:空三振、森:一ゴロで攻撃終了。

    キャプテン浅村がこの試合初めてのヒットを放ちチャンスメイクするも、得点を挙げることができませんでした。

  • 5回表

    坂田:右安→(外崎の打席で走塁死)、外崎:三振、炭谷:右安、金子侑:右飛で攻撃終了。

    これでライオンズは15イニング得点がありません。次のイニングは先頭1番秋山から!なんとか突破口を開いてほしいものです。

  • 6回表

    秋山:空三振、源田:中飛、浅村:二ゴロで三者凡退。

    1番からの好打順でしたが、10球であっさりと三者凡退してしまいました。

  • 7回表

    ▼4本多→髙田、山川:見三振、▼森→PHメヒア:遊飛、坂田:四球、外崎:中飛で攻撃終了。

    ラッキーセブンの攻撃も得点を挙げることができませんでした。

  • 8回表

    ▼P石川→笠谷
    ▼8柳田→福田、炭谷:空三振、金子侑:遊飛、秋山:四球、源田:二ゴロで攻撃終了。

    この回ホークスの2番手、プロ初登板となった笠谷にも抑えられてしまい、18イニング得点がありません。

  • 9回表

    ▼PH鶴岡→2、浅村:空三振、山川:見三振、メヒア:投ゴロで試合終了。

    9年ぶりの優勝へ向けて、大きな壁として立ちはだかる若鷹軍団。
    ここ数年は、獅子のはるか上空を飛びまわっていた鷹に手が届きそうなところまで来ていたのですが、克服しなければならない鬼門ヤフオクドームで痛すぎる連敗を喫してしまいました。
    しかし、まだシーズンは終わっていません。一矢報いて、再び流れをチームに取り戻すために立ち上がる次戦の先発は我らがエース!菊池雄星です!
    菊池雄星にとっても克服しなければならない強敵を相手に、真のエースとしてのピッチングを見せつけてほしいと思います!
    また、赤い鎧を脱ぎ捨ててから打線にも活気がありませんが、その打線を活気付けるべく戻ってきた男、坂田遼!今日の試合でも今季初出場で初安打を放って見せました!
    おかわり君不在の中、チームを救うべく帰ってきた左のおかわり君に期待しましょう!
    優勝をつかみ獲るには、ここが踏ん張りどころです!頑張れ!ライオンズ!

  • 1回裏

    明石:一ゴロ、今宮:空三振、中村晃:左安、柳田:右本塁打(+2点)、デスパイネ:見三振で攻撃終了。

    開幕7連勝を目指す先発岡本の立ち上がりでしたが、相手の主砲に本塁打を浴び序盤から2点を追い掛ける展開となってしまいました。

  • 2回裏

    松田:四球、上林:四球、甲斐:一ゴロ(犠打失敗)→一死1.2塁、本多:右中二塁打(+1点)、明石:左安(+1点)、今宮:中犠飛(+1点)、中村晃:右線二塁打(+1点)、柳田:中飛で攻撃終了。

    先発岡本は、初回に続いて2回も首位ホークスの勢いを止めることができず、4点を追加されてしまいました。

  • 3回裏

    デスパイネ:三ゴロ、松田:三ゴロ、上林:空三振で三者凡退。

    先発岡本は、ようやくホークス打線を0に抑えました。試合は序盤が終了して6点ビハインドですが、優勝を〝つかみ獲る〟ためにはこの逆境を跳ね返さないことには始まりません!頑張ってもらいましょう!

  • 4回裏

    甲斐:遊ゴロ、本多:二ゴロ、明石:二安、今宮:右飛で攻撃終了。

    先発岡本は、この回もホークス打線を0に抑えました。守りから流れを引き寄せ、逆転勝利を目指して頑張ってほしいところです!

  • 5回裏

    中村晃:右線二塁打、柳田:三飛、デスパイネ:四球、松田:左本塁打(+3点)
    ▼P岡本→野田
    上林:二ゴロ、甲斐:二ゴロで攻撃終了。

    3.4回を0に抑えていた先発岡本でしたが、3点本塁打を打たれてしまい降板となってしまいました。前半を終えて厳しい展開に変わりありませんが最後まであきらめない姿勢を見せてほしいと思います。

  • 6回裏

    本多:二ゴロ、明石:二ゴロ、今宮:空三振で三者凡退。

    前の回から代わった2番手野田がここまで5人をパーフェクトに抑えました!

  • 7回裏

    ▼P野田→福倉
    中村晃:一ゴロ、柳田:二ゴロ、デスパイネ:空三振で三者凡退。

    代わった3番手の福倉もクリーンナップをしっかりと抑えました!

  • 8回裏

    ▼P福倉→誠
    松田:見三振、上林:空三振、▼甲斐→PH鶴岡:中飛で三者凡退。

    この回からマウンドに上がった4番手誠も三者凡退に抑え、リリーフ陣がホークス打線を完璧におさえました!

責任投手

  • 石川(5勝3敗)
  • 岡本(6勝1敗)

投手

ソフトバンク

石川-笠谷

西武

岡本-野田-福倉-誠

本塁打

ソフトバンク

柳田29号2R(1回)、松田21号3R(5回)

西武

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4山川穂高33
5森友哉10
6坂田遼88
7外崎修汰44
8炭谷銀仁朗27
9金子侑司2
 先発岡本洋介30

ソフトバンク スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1明石健志8
2今宮健太2
3中村晃7
4柳田悠岐9
5A.デスパイネ54
6松田宣浩3
7上林誠知51
8甲斐拓也62
9本多雄一46
 先発石川柊太29

ライオンズナイター twitter

× 閉じる