HEADLINE

2017年8月18日(金) 札幌ドーム

日本ハム
試合終了
17回戦
18:00
西武
  • 解説:松沼雅之/実況:寺島啓太
西武
日本ハム
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 0 0 0 0 0
1 0 0 0 0 2 0 1 ×
R H E
0 4 0
4 9 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    今日から札幌に乗込んでファイターズとの3連戦に臨むライオンズ、上位進出に向けて負けられない戦いが続きます!

    金子:中飛、源田:空三振、秋山:二ゴロで三者凡退

  • 2回表

    浅村:中安、山川:中飛、森:空三振、外崎:左飛

    先頭浅村が出塁するも後続が続かず無得点に終わりました。

  • 3回表

    岡田:四球、永江:捕犠打、金子:右飛、源田:空三振で攻撃終了

    この試合初めて得点圏にランナーを置くも無得点に終わりました。

  • 4回表

    秋山:一ゴロ、浅村:三ゴ、山川:左安、森:遊ゴで攻撃終了

  • 5回表

    外崎:三ゴ、岡田:二ゴ、永江:投ゴで三者凡退

    ライオンズは5回この試合2度目の三者凡退に終わりました

  • 6回表

    金子:見三振、源田:右飛、秋山:左飛で三者凡退

  • 7回表

    浅村:遊ゴ、山川:二ゴ、森:中安、外崎:空三振で攻撃終了

  • 8回表

    ▼4太田→4飯山、岡田→PH炭谷:左安、▼永江→PHメヒア:空三振
    ▼Pメンドーサ→宮西、金子:三ゴ→二死2塁、源田:遊直で攻撃終了

  • 9回表

    ▼P宮西→白村
    ▼7大田→9岡、9松本→7松本、秋山:一ゴ、浅村:見三振、山川:空三振で試合終了

    ライオンズは今季7度目の完封負けを喫し、連勝は5でストップしました。
    先発野上は6回3失点と試合を作るも味方の援護に恵まれず、打線も繋がりを欠き日本ハムの継投の前に得点を挙げられませんでした。
    明日も日本ハム戦、切り替えて上位追撃といきましょう!


  • 1回裏

    西川:左二塁打、松本:投犠打、大谷:中安(+1点)、中田:見三振、レアード:空三振で攻撃終了

    ライオンズ先発の野上は、初回大谷にタイムリーを打たれ先制を許しました。

  • 2回裏

    大田:右飛、太田:空三振、市川:中飛で三者凡退

  • 3回裏

    中島:左安、西川:一犠打、松本:二飛、大谷:四球、中田:捕邪飛で攻撃終了

    野上はピンチを迎えるも岡田のファインプレーもあり無失点で切り抜けました

  • 4回裏

    レアード:三ゴ、大田:見三振、太田:右飛で三者凡退

  • 5回裏

    市川:中安、中島:捕併殺、西川:見三振で攻撃終了

  • 6回裏

    松本:二飛、大谷:右二塁打、中田:左本塁打(+2点)、レアード:四球、大田:遊併殺で攻撃終了

    日本ハム4番の中田に2ランホームランを許し、3点ビハインドとなりました。

  • 7回裏

    ▼P野上→武隈
    太田:二ゴ、市川:左飛、中島:空三振で三者凡退

  • 8回裏

    ▼P武隈→小石
    ▼PH炭谷→2、9外崎→5、PHメヒア→9木村、西川:中二塁打、松本:三安→無死1・3塁大谷:一ゴ→一死2・3塁、▼大谷→PRドレイク
    ▼P小石→平井、中田:左安(+1点)→2塁ランナードレイクはタッチアウト、レアード:捕邪飛で攻撃終了

    中田のこの試合3打点目となるタイムリーでライオンズは、4点のビハインドとなりました

責任投手

  • メンドーサ(3勝7敗)
  • 野上(7勝8敗)

投手

日本ハム

メンドーサ、宮西、白村

西武

野上、武隈、小石、平井

本塁打

日本ハム

中田15号2ラン(6回)

西武

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1金子侑司2
2源田壮亮6
3秋山翔吾55
4浅村栄斗3
5山川穂高33
6森友哉10
7外崎修汰44
8岡田雅利37
9永江恭平32
 先発野上亮磨20

日本ハム スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1西川遥輝7
2松本剛12
3大谷翔平11
4中田翔6
5B.レアード5
6大田泰示33
7太田賢吾65
8市川友也56
9中島卓也9
 先発L.メンドーサ15

ライオンズナイター twitter

× 閉じる