HEADLINE

2017年8月17日(木) メットライフドーム

西武
試合終了
18回戦
18:01
楽天
  • 解説:山崎裕之/ゲスト:柿原徹也/実況:長谷川太
楽天
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0 0
R H E
0 2 0
9 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    今日が炎獅子ユニフォームを着用するライオンズフェスティバルズ2017最終戦です。
    先発は楽天戦去年から7戦7勝と楽天を得意とするエース菊池雄星投手です。
    ライオンズフェスティバルズ最終戦を勝って飾りましょう。

    茂木:遊直、ペゲーロ:中安、ウィーラー:空三振、銀次:空三振で無得点。

    立ち上がりの菊池は、2番にヒットを打たれるも2者連続三振で無失点。

  • 2回表

    島内:中飛、松井稼頭央:空三振、枡田:投ゴロで三者凡退。

    2球連続でイリーガルピッチを取られるなどあったが、三者凡退に抑える。

  • 3回表

    細川:見三振、オコエ:左飛、茂木:二ゴロで三者凡退。

    2イニング連続で三者凡退で抑える。

  • 4回表

    ペゲーロ:四球、ウィーラ―:死球→無死1・2塁、銀次:二ゴロ→1死1・3塁、島内:四球→一死満塁、松井稼頭央:捕併殺打で無得点。

    フォアボール2つとデッドボールで満塁のピンチを作るもホームゲッツーでピンチを凌ぐ。

  • 5回表

    枡田:空三振、細川:左飛、オコエ:見三振で三者凡退。

    この回は三振2つを含む三者凡退で抑える。

  • 6回表

    茂木:左飛、ペゲーロ:遊ゴロ、ウィーラー:中飛で三者凡退。

    ペゲーロの打球を源田が好プレーするなど、三者凡退で抑える。

  • 7回表

    島内:左中間二塁打、島内:見三振、松井稼頭央:三ゴロ、枡田:左飛で無得点。

    先頭に二塁打を打たれいきなりピンチを作るが、無失点。

  • 8回表

    ▼PHメヒア→9木村文紀、外崎9→5
    細川:二直、オコエ:右飛、茂木:死球、ペゲーロ:三ゴロで無得点。

    先発菊池は8回までわずか被安打2無失点ピッチング。

  • 9回表

    ウィーラー:三ゴロ、銀次:遊ゴロ、銀次:遊飛で三者凡退。

    菊池が9回を投げ終え、無失点。

  • 1回裏

    金子侑司:右安、源田:(金子侑司盗塁成功)投ゴロ→一死2塁、秋山:三邪飛、浅村:(暴投→二死3塁)右飛で無得点。

    先頭金子侑司がヒットで出塁し、盗塁などで進塁するも得点できず。

  • 2回裏

    山川:左飛、森:左飛、外崎:遊ゴロで三者凡退。

    安樂に三者凡退に抑えられる。

  • 3回裏

    炭谷:投ゴロ、永江:見三振、金子侑司:空三振で三者凡退。

    2者連続三振などで2イニング連続三者凡退で抑えられる。

  • 4回裏

    源田:一ゴロ、秋山:右安、浅村:(秋山盗塁失敗)二塁打、山川:遊安で無得点。

    秋山がヒットを打ち出塁したが盗塁失敗、続く浅村が二塁打も得点ならず。

  • 5回裏

    森:右安、外崎:二飛、炭谷:三併殺打で無得点。

    先頭の森がヒットで出塁するも結局三人で攻撃終了。

  • 6回裏

    永江:三飛、金子侑司:一邪飛、源田:右安、秋山:中安→二死1・2塁、浅村:(暴投→二死2・3塁)右飛で無得点。

    2アウトから源田、秋山の連打でチャンスを作るも浅村がライトフライで得点ならず。

  • 7回裏

    山川:中飛、森:四球、外崎:空三振、炭谷:左安、▼永江→PHメヒア:中飛で無得点。

    チャンスで今日登録されたメヒアが登場するもセンターフライで得点ならず。

  • 8回裏

    ▼P安樂→高梨
    金子侑司:遊ゴロ、源田:空三振、秋山:四球、浅村:右飛で無得点。

    8回終了して両チーム無得点。

  • 9回裏

    ▼P高梨→ハーマン
    山川:左飛、森:中飛、外崎:左越二塁打、炭谷:死球、▼木村文紀→PH栗山:左越本塁打(+3点)で試合終了。

    炎獅子ユニフォームを着用したライオンズフェスティバルズの最終戦は劇的な形で幕を閉じました。
    均衡したこの試合を決めたのは、代打栗山巧選手でした。
    今シーズン2本目となるサヨナラホームラン、代打サヨナラホームランは自身初!!
    エース菊池投手も好投でした。わずか被安打2で今季3度目の完封勝利!!
    菊池投手は楽天戦は昨年の5月から8戦8勝となり、リーグトップタイの12勝目を挙げました。
    これでこのカード楽天相手に3連勝!!最大11ゲームあった楽天とのゲーム差を2.5としました。
    ライオンズフェスティバルズの期間は13連勝など20勝4敗で勝率.833、特にメットライフドームでは14勝1敗で勝率.933と絶好調でした。

    明日からは札幌ドームで今季大きく勝ち越している日本ハム戦です。
    ユニフォームは戻りますが、勢いこのままに終盤戦に行きましょう!!

責任投手

  • 菊池(12勝5敗)
  • ハーマン(3勝1敗)

投手

西武

菊池

楽天

安樂-高梨-ハーマン

本塁打

西武

栗山7号3ラン(9回)

楽天

楽天 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1茂木栄五郎5
2C.ペゲーロ54
3Z.ウィーラ―40
4銀次33
5島内宏明35
6松井稼頭央7
7枡田慎太郎32
8細川亨68
9オコエ瑠偉9
 先発安樂智大20

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1金子侑司2
2源田壮亮6
3秋山翔吾55
4浅村栄斗3
5山川穂高33
6森友哉10
7外崎修汰44
8炭谷銀仁朗27
9永江恭平32
 先発菊池雄星16

ライオンズナイター twitter

× 閉じる