HEADLINE

2017年8月15日(火) メットライフドーム

西武
試合終了
16回戦
18:00
楽天
  • 解説:東尾修/実況:松島茂
楽天
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 1 0 4 2 0 0 0 1
4 1 0 2 0 4 1 5 ×
R H E
8 13 1
17 16 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    3月にケガをしてから、復帰し今季初登録となった森友哉選手がいきなり指名打者でスタメン出場。
    首位楽天との3連戦。炎獅子ユニフォーム着用もこの3試合が最後です。
    何とか上位に近づけるように首位楽天の勝ちたいところです。

    茂木:一ゴロ、銀次:四球、アマダ―:見三振、ウィーラ―:三ゴロで無得点。

    立ち上がりのウルフは、2番銀次にフォアボールを出すも、無失点で抑える。

  • 2回表

    島内:右二塁打、聖沢:遊ゴロ→1死3塁、枡田:右越え二塁打(+1点)、足立:二ゴロ→2死3塁、オコエ:見三振で攻撃終了。

    ウルフは先制してもらった次の回に失点をしてしまうが、最少失点で留めた。

  • 3回表

    茂木:二ゴロ、銀次:二ゴロ、アマダ―:右二塁打、ウィーラ―:三ゴロで無失点。

    2アウトからアマダ―にツーベースを打たれるが4番ウィーラ―を抑え無失点。

  • 4回表

    島内:右安、聖沢:右安→無死1・2塁、枡田:右安(+1点)→無死1・3塁、足立:四球→無死満塁、オコエ:左線二塁打(+3点)、茂木:空三振、銀次:左飛、アマダ―:空三振で攻撃終了。

    0アウトから3連打でいきなり1点を取られると、満塁からオコエに走者一掃のツーベースを打たれ同点に追いつかれる。

  • 5回表

    ウィーラ―:左越え本塁打(+1点)
    ▼Pウルフ→武隈
    島内:一飛、聖沢:三邪飛、枡田:右越え本塁打(+1点)、足立:遊ゴロで攻撃終了。

    ソロホームランを2本浴び同点に追いつかれる。

  • 6回表

    ▼5中村→永江
    オコエ:遊ゴロ、茂木:右安、銀次:空三振(茂木盗塁失敗)で無得点。

    今日の両チーム通じて試合初めて、三人で抑える。

  • 7回表

    ▼P武隈→牧田
    アマダ―:見三振、ウィーラ―:三ゴロ、島内:二ゴロで三者凡退。

    牧田が両チーム通じて今日初めての三者凡退に抑える。

  • 8回表

    ▼P牧田→平井、浅村4→3、外崎9→4、木村文紀PR→9
    聖沢:一ゴロ、枡田:遊飛、足立:遊安、オコエ:遊直で攻撃終了。

  • 9回表

    ▼P平井→小石
    西田:中飛、▼銀次→PH田中:投安、アマダ―:四球▼アマダ―→PR阿部、ウィーラ―:左線二塁打(+1点)→1死2・3塁、島内:死球→1死満塁▼島内→PR松井稼頭央、聖沢:空三振、藤田:中飛で試合終了。

    一時は4点差を追いつかれるなど競った試合になりましたが、最終的には9点差をつけての勝利となりました!!
    今日は今季2度目となる先発全員得点や今季初となる毎回安打、そして今季最多の17得点と打線が爆発しました。
    その中でも今日登録された森選手と永江選手が大活躍でした。森選手は第1打席のタイムリーと第3打席の2点タイムリースリーベースで3打点!!
    永江選手は途中出場ながら最初の打席で4年ぶりとなるホームラン!!さらに2打席目にもタイムリーを打つなど3打点!!
    そのほかにも山川選手がホームランなど3打点、外崎選手にホームランが出るなど多くの選手が活躍しました!!
    これで2006年以来の貯金20とし、上位3チームが貯金20以上となりました。
    明日からも楽天との試合がメットライフドームで続きます。炎獅子ユニフォームを着ての試合もあと2試合となりました。
    終盤戦のためにも炎獅子ユニフォームで勢いをつけていきたいです!!

  • 1回裏

    金子侑司:投安、源田:三犠打、秋山:四球→1死1・2塁、浅村:四球→1死満塁、山川:押し出し四球(+1点)→1死満塁、中村:遊ゴロ(+1点)→2死1・3塁、森:中安(+1点)→2死1・3塁、外崎:四球→2死満塁、炭谷:押し出し死球(+1点)→2死満塁、金子侑司:空三振(+1点)で攻撃終了。

    初登板初先発のコラレスが乱調で三者連続フォアボールなどで先制すると、中村がショートゴロを全力疾走し、ゲッツー崩れでもう1点!!
    さらに今日今季初スタメンとなった森友哉がいきなりタイムリーヒットで追加点!!
    さらに炭谷のデッドボールで4点目を取り、いきなり打者一巡で4点先制!!

  • 2回裏

    源田:左越え二塁打、秋山:右安(+1点)、浅村:見三振、山川:四球→1死1・2塁、中村:四球→1死満塁、森:二併殺打で攻撃終了。

    源田が粘って10球目をツーベースとすると、続く秋山がタイムリーヒットで1点を追加!!

  • 3回裏

    外崎:右飛、炭谷:左線二塁打、金子侑司:空三振、源田:一ゴロで無得点。

    1アウトから炭谷がツーベースを放つも、今日初めての無得点で終わる。

  • 4回裏

    ▼Pコラレス→菊池
    秋山:左飛、浅村:中飛、山川:四球、中村:右安→2死1・3塁、森:左中間三塁打(+2点)、外崎:二ゴロで攻撃終了。

    2死から山川が四球、中村がヒットで出塁すると、森友哉が左中間にスリーベースを放ち、2点を追加!!
    これで森友哉は今日3打点!!

  • 5回裏

    ▼P菊池→森原
    炭谷:中飛、金子侑司:中安、源田:二ゴロ、秋山:一ゴロで無得点。

    代わった森原に今日二度目の無得点に抑えられる。

  • 6回裏

    浅村:三ゴロ、山川:中越え本塁打(+1点)、永江:右越え本塁打(+1点)、森:四球、外崎:右越え本塁打(+2点)
    ▼P森原→森
    炭谷:三失、金子侑司:二併殺打で攻撃終了。

    1アウトから山川のホームランで勝ち越すと、永江が4年ぶりとなるホームランで2者連続ホームラン。さらに森友哉がフォアボールで出ると外崎もホームランを放ち4点を勝ち越し!!

  • 7回裏

    源田:遊直、秋山:中二塁打、浅村:左飛、山川:右安(+1点)▼PR山川→木村文紀、永江:投ゴロで攻撃終了。

    この回も山川のタイムリーで1点追加!!

  • 8回裏

    ▼3枡田→4藤田、銀次4→3
    森:四球▼PR森→田代、外崎:四球→無死1・2塁、炭谷:左安(+1点)→無死1・2塁
    ▼6茂木→西田
    金子侑司:四球→無死満塁、源田:押し出し四球(+1点)、秋山:右安(+2点)→無死1・3塁、浅村;空三振、木村文紀:空三振、永江:右安(+1点)、田代:空三振で攻撃終了。

    相手のフォアボールでランナーをためると、炭谷のタイムリーや秋山のタイムリー、永江のタイムリーなどで5点を追加!!

責任投手

  • 武隈(5勝2敗)
  • 森原(2勝4敗)

投手

西武

ウルフ-武隈-牧田-平井-小石

楽天

コラレス-菊池-森原-森

本塁打

西武

山川9号ソロ(6回)、永江1号ソロ(6回)、外崎10号2ラン(6回)

楽天

ウィーラ―26号ソロ(5回)、枡田1号ソロ(5回)

楽天 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1茂木栄五郎5
2銀次33
3J.アマダ―49
4Z.ウィーラ―40
5島内宏明35
6聖沢諒23
7枡田慎太郎32
8足立祐一44
9オコエ瑠偉9
 先発J.コラレス93

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1金子侑司2
2源田壮亮6
3秋山翔吾55
4浅村栄斗3
5山川穂高33
6中村剛也60
7森友哉10
8外崎修汰44
9炭谷銀仁朗27
 先発B.ウルフ54

ライオンズナイター twitter

× 閉じる