HEADLINE

2017年8月6日(日) メットライフドーム

西武
試合終了
18回戦
18:01
ソフトバンク
ソフトバンク
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 1 0 0 0 0
0 1 0 0 4 0 0 1 ×
R H E
1 4 1
6 6 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    今宮:二ゴロ、高田:遊ゴロ、松田:空三振で三者凡退。

    前日、惜しくも連勝を13でストップしたライオンズ。しかし上位追撃へ負けられない戦いは続きます。
    マウンドを託されたウルフは初回から持ち味を発揮、内野ゴロ2つと三振で三者凡退に抑えています。

  • 2回表

    柳田:一ゴロ、デスパイネ:空三振、中村晃:遊ゴロで三者凡退。

    相手打線が早いカウントから仕掛けてくることを逆手に、ウルフはこの回も内野ゴロの山を築きます。
    この回わずか10球、暑いメットライフドームで省エネ投球です。

  • 3回表

    明石:中飛(この日初めてのフライアウト)、上林:空三振、高谷:投ゴロで三者凡退!

    ウルフは3回パーフェクト!この回もわずか7球、ここまで32球と巧みな投球術でホークス打線を手玉に取っています。

  • 4回表

    今宮:遊ゴロ、高田:二ゴロ、松田:中安(ホークス初ヒット)、柳田:四球→1・2塁、デスパイネ:遊ゴロ

    ウルフはこの回、この日初めての走者を背負うもののデスパイネを遊ゴロに抑えピンチを切り抜けました!ウルフはここまでアウト12個のうち8個を内野ゴロで奪う投球を見せています。

  • 5回表

    中村晃:四球(この試合初めてイニング先頭打者の出塁を許す)、明石:投犠打、上林:右安(+1点)→送球間に2塁へ、高谷:二ゴロ→3塁、今宮:右飛

    ウルフはこの回先頭を四球で出すと、上林にタイムリーを浴び同点に追いつかれました。

  • 6回表

    高田:遊ゴロ、松田:四球、柳田:二併で攻撃終了。

    一死から走者を出すものの、柳田を併殺打に抑え、ホークス打線を3人で退けました。

  • 7回表

    デスパイネ:遊ゴロ、中村晃:左安、明石:見三振、上林:投ゴロで攻撃終了。

    ウルフは得点を奪われた5回以外は3塁を踏ませない投球。7回まで87球と球数も少なく、いつも通りの投球を見せてくれました。

  • 8回表

    ▼Pウルフ→シュリッター、4浅村→9木村文、9外崎→4
    ▼高谷→PH福田:二ゴロ、今宮:左飛、高田:二ゴロで三者凡退。

    ウルフからマウンドを託されたシュリッターはホークス打線を三者凡退に抑えます!

  • 9回表

    ▼Pシュリッター→武隈
    松田:左飛、柳田:右安、デスパイネ:空三振、中村晃:見三振で試合終了。

    前日に連勝を13でストップしたライオンズでしたが、この日は投打ががっちりかみ合い勝利を収めました。ウルフは7回を1失点、打たせた内野ゴロの数は14、「らしい」投球でリズムよく攻撃に流れをもたらすと、打線は先制、さらに同点に追いつかれた直後に勝ち越しと、ウルフをタイミングよく援護しました。
    そしてこの日も山川が絶好調!この5試合で14打点と大爆発です!上位追撃へのキーマンになることは間違いありません。

    ライオンズはこれで貯金を今季最多タイの19とし、5カード連続の勝ち越しを決めました。8日からは敵地・京セラドームに乗り込んでのバファローズ3連戦!まだまだ負けられない試合が続きます!

  • 1回裏

    秋山:遊安、源田:二ゴロ→2塁、浅村:二ゴロ→3塁、中村:四球→1・3塁、山川:四球→満塁、渡辺:遊ゴロ

    相手先発・武田の不安定な立ち上がりを攻め満塁の好機を作るものの、7月9日以来のスタメン出場・渡辺直人が遊ゴロで攻撃終了。

  • 2回裏

    外崎:死球、炭谷:左安(バスターエンドラン!)→1・3塁、金子侑:二飛、秋山:右犠飛(+1点)、源田:見三振

    炭谷の鮮やかなバスターで好機を作ると、秋山がしっかり犠牲フライを放ち先制!

  • 3回裏

    浅村:空三振、中村:空三振、山川:空三振で三者凡退。

    この回は自慢のクリーンナップも武田の前にいずれも三振。武田も調子を上げてきたでしょうか。早いうちに追加点を奪いたいところです。

  • 4回裏

    渡辺:遊ゴロ、外崎:三飛、炭谷:左飛で三者凡退。

    ウルフの投球に引っ張られるように、武田も徐々に立ち直りを見せています。

  • 5回裏

    金子侑:三失(ホークスはチームとして13試合ぶりの失策)、秋山:遊飛、源田:右安→1・3塁、浅村:投ゴロ(+1点、二塁封殺)、中村:四球→1・2塁、山川:左本塁打(+3点)
    ▼P武田→松本裕
    渡辺:(打席途中で投手交代)左安、外崎:右飛

    ライオンズ打線がこの回魅せます!チャンスで浅村が投ゴロも気迫のヘッドスライディングで併殺崩れとし1点を勝ち越すと、さらに山川には8号3ランが飛び出しました!山川は絶好調、これで5試合連続の打点です。

  • 6回裏

    炭谷:遊飛、金子侑:一ゴロ、秋山:二ゴロで三者凡退。

  • 7回裏

    源田:一ゴロ、浅村:二飛、中村:四球(中村はこの日3四球)、山川:三ゴロで攻撃終了。

  • 8回裏

    ▼P松本裕→岡本、4高田→2甲斐、3明石→4、PH福田→3
    渡辺:右飛、外崎:右本塁打(+1点)、炭谷:中飛、金子侑:三ゴロ

    この回外崎のホームランでダメ押しの1点を加えました!

責任投手

  • ウルフ(9勝2敗)
  • 武田(3勝2敗)

投手

西武

ウルフーシュリッターー武隈

ソフトバンク

武田ー松本裕ー岡本

本塁打

西武

山川8号3ラン(5回)、外崎9号ソロ(8回)

ソフトバンク

ソフトバンク スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1今宮健太2
2高田知季0
3松田宣浩3
4柳田悠岐9
5A.デスパイネ54
6中村晃7
7明石健志8
8上林誠知51
9高谷裕亮12
 先発武田翔太30

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4中村剛也60
5山川穂高33
6渡辺直人8
7外崎修汰44
8炭谷銀仁朗27
9金子侑司2
 先発B.ウルフ54

ライオンズナイター twitter

× 閉じる