HEADLINE

2017年7月25日(火) メットライフドーム

西武
試合終了
12回戦
18:01
オリックス
  • 解説:石井貴/実況:長谷川太
オリックス
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1 0 0 0 0 1 0 0 0
0 0 0 1 3 0 3 0 X
R H E
2 10 0
7 11 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    吉田正:左二塁打、西野:一安→無死1・3塁、小島:右犠飛(+1点)→一死1塁、ロメロ:左飛、中島:1塁走者の西野が盗塁死

    オリックス戦今季初勝利をかけてマウンドに上がったライオンズ先発の十亀は先頭・2番に連打を浴びるが、最少失点で切り抜ける。

  • 2回表

    中島:中飛、T-岡田:空三振、大城:右飛で三者凡退。

    初回は失点した十亀だが、この回は三者凡退に抑える。

  • 3回表

    駿太:右飛、若月:右安、吉田正:遊併殺打で無得点。

    十亀はランナーを出すも、オリックスの先頭バッター吉田正尚をダブルプレーにしっかりと打ち取り追加点を許さず。

  • 4回表

    西野:左飛、小島:一ゴロ、ロメロ:空三振で三者凡退。

    先制の犠牲フライを放った小島を迎えるこの回、十亀は今日2個目の三振を奪うなど三者凡退に抑える。

  • 5回表

    中島:中安、T-岡田:二併殺打、大城:二ゴロで無得点。

    同点に追いついてもらった先発・十亀は、2イニング連続の打者3人で相手攻撃を終わらせ、勝ち越しを許さず。

  • 6回表

    ▼3メヒア→山川、駿太:中飛、若月:遊ゴロ、吉田正:右本塁打(+1点)、西野:遊ゴロ

    打線の援護をもらった十亀はセンター秋山の好守備にも助けられ2アウトを簡単にとるが、吉田正尚にライトへ打球を運ばれこの回1点を失う。

  • 7回表

    ▼P十亀→牧田
    小島:三ゴロ、ロメロ:投安、中島:左飛、T-岡田:投失→二死1・2塁、大城:一ゴロで無得点。

    先発・十亀は6回85球2失点でマウンドを牧田に託す。牧田はT-岡田の一ゴロをファーストベースカバーの際に落球エラー、ツーアウトながらも1・2塁の場面となるが大城をしっかりと打ち取り無失点。

  • 8回表

    ▼P牧田→武隈
    ▼5中村→9木村文紀、9外崎→5、▼駿太→PH武田:中安、▼若月→PH安達:三ゴロ、吉田正:右安→一死1・2塁、▼西野→PHマレーロ:左飛→二死1・2塁、▼小島→PH小谷野:遊ゴロで無得点。

    この回から武隈がマウンドへ。オリックスは代打を送り込み、武隈は1・2塁にランナーを背負うが、しっかりと無失点に抑える。

  • 9回表

    ▼P武隈→平井
    ロメロ:見三振、中島:左安、T-岡田:空三振、大城:右安、武田:空三振で試合終了。

    炎獅子ユニフォームで挑んでいる「ライオンズフェスティバルズ」は負けなしの4連勝となったライオンズ。
    今日4打数4安打2打点をはじめ、2試合連続の2桁安打で今季負け越しているオリックス相手の連敗を3で止めました。
    「先月MVPをもらって今月一勝もしないというのは…」とヒーローインタビューで語った先発の十亀は昨季を超える自身5勝目を挙げました。
    投打がかみ合ったライオンズ。このままの勢いで明日も炎獅子ユニフォームで勝って5連勝としてもらいましょう!突き進めライオンズ!

  • 1回裏

    秋山:左安、源田:一併殺打、浅村:中安、メヒア:空三振で無得点。

    先頭バッターの秋山がヒットで出塁するが、源田の併殺打でノーアウトのチャンスを生かせず。

  • 2回裏

    中村:中飛、栗山:四球(外崎の打席でディクソンがワイルドピッチ→一死2塁)、外崎:空三振、岡田:三ゴロで無得点。

    栗山がフォアボールを選び、ディクソンの暴投もあり得点圏まで進むが、後続が倒れ得点できず。

  • 3回裏

    金子侑:空三振、秋山:中安、源田:一ゴロ→二死2塁、浅村:二ゴロで無得点。

    秋山が初回に続きヒットを放ち、源田の進塁打で2塁まで進むが、浅村が倒れこの回も得点ならず。

  • 4回裏

    メヒア:空三振、中村:中本塁打(+1点)、栗山:左飛、外崎:遊直

    通算350号となった19日のホームラン以来の中村剛也のヒットはバックスタンドに飛びこむ同点ホームラン!

  • 5回裏

    岡田:死球、金子侑:中安→無死1・2塁、秋山:右二塁打(+1点)→無死2・3塁、源田:左安(+2点)(源田は2塁を狙うがタッチアウト)、浅村:遊ゴロ、メヒア:空三振

    今季ここまで得点圏打率.347の秋山がノーアウトの好機に登場し、初回から3打席固め打ちとなる勝ち越しタイムリーツーベース!さらに続く源田も2点タイムリーを放ちこの回一挙3得点!

  • 6回裏

    ▼Pディクソン→金田
    中村:遊ゴロ、栗山:三ゴロ、外崎:二飛で三者凡退。

    交代したオリックスのピッチャー金田を前にライオンズは三者凡退に抑えられる。

  • 7回裏

    岡田:二飛、金子侑:右二塁打
    ▼P金田→大山
    秋山:左二塁打(+1点)、源田:左安→一死1・3塁(山川の打席でピッチャー小林のワイルドピッチ+1点)
    ▼P大山→小林
    浅村:左二塁打(+1点)→一死2・3塁(山川の打席でピッチャー小林のワイルドピッチ→一死3塁)、山川:空三振、中村:空三振

    今日4打席目の秋山がなんとこの回もヒットを放ち、ライオンズ追加点!さらに続く源田もヒットでつなぐと相手ピッチャーが交代。続く浅村もタイムリーツーベース!ピッチャー小林のワイルドピッチもあり、この回ライオンズは3得点を追加!

  • 8回裏

    ▼PHマレーロ→2伏見、PH小谷野→3、6大城→4、PH武田→8、PH安達→6、栗山:二飛、外崎:中飛、岡田:右飛で三者凡退。

    さらなる追加点を狙うライオンズだが、この回は相手4番手ピッチャー・小林の前に三者凡退に抑えられる。

責任投手

  • 十亀(5勝4敗)
  • ディクソン(7勝6敗)

投手

西武

十亀ー牧田ー武隈ー平井

オリックス

ディクソンー金田ー大山ー小林

本塁打

西武

中村21号ソロ(4回)

オリックス

吉田正尚2号ソロ(6回)

オリックス スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1吉田正尚34
2西野真弘5
3小島脩平38
4S.ロメロ9
5中島宏之1
6T-岡田55
7大城滉二10
8駿太8
9若月健矢37
 先発B.ディクソン32

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4E.メヒア99
5中村剛也60
6栗山巧1
7外崎修汰44
8岡田雅利37
9金子侑司2
 先発十亀剣21

ライオンズナイター twitter

× 閉じる