HEADLINE

2017年7月23日(日) メットライフドーム

西武
試合開始前
16回戦
14:01
日本ハム
日本ハム
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 2 0 0 0 0 0
0 1 1 0 6 0 0 1 ×
R H E
2 12 1
9 14 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    西川:二安、松本:二ゴ→2塁、中田:空三振、レアード:空三振で無得点。

    今日再登録のウルフが先頭の西川にヒットを打たれるも、後続を打ち取り無失点で切り抜けました。

  • 2回表

    田中賢介:中飛、岡:三ゴ、太田:空三振で三者凡退。

    この回はリズムよく三人で攻撃を終わらせました。

  • 3回表

    黒羽根:空三振、中島:二ゴ、西川:右二塁打、松本:(6球目暴投)空三振で無得点。

    2死から一塁線を破られ得点圏に走者を背負いましたが、松本を粘られながらも三振に切って取りました。

  • 4回表

    中田:左二塁打、レアード:四球→1・2塁、田中賢介:一ゴ→2・3塁、岡:三ゴ(+1点)→3塁、太田:投安(+1点)、黒羽根:投安→1・2塁(打球がウルフに当たり治療を行う)、中島:四球→満塁、西川:左飛で攻撃終了。

    日本ハムはこの回、太田のプロ初安打初打点、黒羽根の移籍後初ヒットなどが飛び出し、同点に追いつきました。

  • 5回表

    松本:一ゴ、中田:空三振、レアード:右安、田中賢介:一ゴで攻撃終了。

    レアードの一ゴのベースカバーの際に足を痛めるなど、再三のアクシデントに見舞われましたが、5回を投げ切りました。

  • 6回表

    岡:空三振、太田賢吾:中安、▼黒羽根→PH大田泰示:右安→1・2塁、中島:見三振、西川:二安→満塁、松本:中飛で無得点。

    この回もマウンドに上がったウルフ、3安打許すも無失点で抑えました。ここまで116球の熱投、球数100球を越えたのは3年ぶりです。

  • 7回表

    ▼Pウルフ→平井、▼中村→5渡辺
    中田:見三振、レアード:左二塁打、田中賢介:一安→1・3塁、岡:右飛、太田:空三振で無得点。

    代わった平井が得点圏に走者を置きましたが、落ち着いて岡、太田を打ち取り無失点で抑えました。

  • 8回表

    ▼P平井→野田、PR木村文紀→9、9外崎→4、4浅村→3
    大野:二ゴ、中島:三ゴ、西川:左安、松本:(初球2塁進塁も盗塁は付かず)投ゴで無得点。

    この回も得点圏に走者を置きましたが、無失点に抑えました。

  • 9回表

    ▼P野田→本田
    中田:三飛、レアード:右飛、田中:左飛で三者凡退、試合終了。

    今季初登板の本田がファイターズ打線を三者凡退に切って取りました。
    14安打と打ちまくったライオンズ、12安打を打たれましたが9得点2失点と要所での一本が明暗を分けました。これで8度目の3連勝、F戦は8連勝で直接対決は14勝2敗、主催試合に限ると8戦全勝と、昨年の日本一チームをお得意様にしています。明後日からも炎獅子ユニフォームでオリックスを迎えての3連戦です。引き続き上位2球団を追走していきましょう!

  • 1回裏

    秋山:空三振、源田:見三振、浅村:四球、メヒア:空三振で無得点。

    日本ハムの先発はプロ初先発の上原、今季対西武に防御率45.00と打っていましたが、初回とられたアウトは全て三振と封じ込まれました。

  • 2回裏

    中村:三ゴ、栗山:二ゴ、外崎:右中本塁打(+1点)、炭谷:空三振で攻撃終了。

    2死から外崎が逆方向への一発。1点先制しました。

  • 3回裏

    金子:中安、秋山:(2球目盗塁成功)中安(+1点)、源田:二安→1・2塁、浅村:二併打→3塁、メヒア:見三振で攻撃終了。

    金子の初球攻撃からわずか3球で1点を追加しました。

  • 4回裏

    中村:捕邪飛、栗山:二ゴ、外崎:見三振で三者凡退。

    同点に追いつかれた直後のイニングでしたが、あえなく三人で攻撃が終わりました。

  • 5回裏

    炭谷:投安(打球が上原に当たり治療を行う)、金子:左安→1・2塁
    ▼P上原→鍵谷
    秋山:右中本塁打(+3点)、源田:遊ゴ、浅村:左安、メヒア:二飛、中村:遊失→1・2塁、栗山:左本塁打(+3点)、外崎:見三振で攻撃終了。

    炭谷金子の連打で先発の上原をマウンドから引きずり下ろすと、代わった鍵谷から秋山が3ラン、メヒア中村出塁の後栗山にも3ラン。一挙この回6得点です!

  • 6回裏

    炭谷:右飛、金子:投安、秋山:一ゴ→2塁、源田:投ゴで無得点。

    マウンドの鍵谷は続投でしたが、この回は無得点に終わりました。

  • 7回裏

    ▼P鍵谷→石川直也
    浅村:空三振、メヒア:中二塁打、▼メヒア→PR木村文紀、渡辺:中飛、栗山:見三振で無得点。

    メヒアに火の出るようなツーベースヒットが生まれましたが、この回無得点です。

  • 8回裏

    外崎:中安、炭谷:右飛、金子:空三振、秋山:左安→1・3塁、源田:左安(+1点)→1・3塁、浅村:四球→満塁、木村文紀:二飛で攻撃終了。

    終盤に来て源田のタイムリーでダメ押しの追加点。7点リードとしました。

責任投手

  • ウルフ(7勝2敗)
  • 上原(0勝1敗)

投手

西武

ウルフー平井ー野田ー本田

日本ハム

上原ー鍵谷ー石川直也

本塁打

西武

外崎8号ソロ(2回)、秋山18号3ラン(5回)、栗山5号3ラン(5回)

日本ハム

日本ハム スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1西川遥輝7
2松本剛12
3中田翔6
4B.レアード5
5田中賢介3
6岡大海18
7太田賢吾65
8黒羽根利規42
9中島卓也9
 先発上原健太20

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4E.メヒア99
5中村剛也60
6栗山巧1
7外崎修汰44
8炭谷銀仁朗27
9金子侑司2
 先発B.ウルフ54

ライオンズナイター twitter

× 閉じる