HEADLINE

2017年7月17日(月) 福岡ヤフオクD

ソフトバンク
試合終了
13回戦
18:00
西武
  • 解説:東尾修/実況:松島茂
西武
ソフトバンク
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 1 0 0 0 0 0 0
0 0 0 1 1 0 0 1 X
R H E
1 5 0
3 10 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    秋山:一ゴロ、源田:二ゴロ、浅村:遊ゴロで三者凡退。

    先制点を挙げて試合を優位に進めたいライオンズだったが、東浜の前に三者凡退に斬って取られる。

  • 2回表

    中村:中飛、栗山:遊ゴロ、山川:空三振で三者凡退。

    通算350号本塁打に王手をかけている中村が打席に入るも、凡退。

  • 3回表

    メヒア:左二塁打、外崎:左安→1・3塁、岡田:遊ゴロ→一死2・3塁、秋山:一ゴロ(+1点)→二死3塁、源田:中飛で攻撃終了。

    前半戦終盤に不調のメヒアが二塁打を放ちチャンスメイクすると、しっかり後続も続き先制点を挙げる。

  • 4回表

    浅村:右安、中村:二ゴロ併殺、栗山:左飛で無得点。

    浅村が右安を放ち二イニング連続で先頭打者が出塁するも、相手二塁手川崎の好プレーもあり無得点に抑えられる。

  • 5回表

    山川:三ゴロ、メヒア:空三振、外崎:空三振で三者凡退。

    好投の十亀を援護したい打線だったが、東浜の前に三者凡退に抑えられる。

  • 6回表

    岡田:三ゴロ、秋山:投ゴロ、源田:空三振で三者凡退。

    なんとか追いつきたいライオンズだったが、本日4度目の三者凡退に抑えられる。

  • 7回表

    浅村:右安、中村:三飛、栗山:投ゴロ併殺で無得点。

    先頭の浅村が4戦連続でマルチ安打とするも、東浜の好プレーの前に無得点に終わる。

  • 8回表

    ▼4川崎→6今宮、高田6→4
    山川:中二塁打、▼山川→PR木村、メヒア:空三振、外崎:空三振、▼岡田→PH炭谷:死球→二死1・2塁
    ▼P東浜→嘉弥真
    秋山:空三振で無得点。

    先頭山川があわや本塁打の当たりを放ちチャンスメークするも、後続が続かず無得点。残すは最終回の攻撃のみ。

  • 9回表

    ▼P嘉弥真→サファテ
    ▼3内川→7福田、7中村晃→3川島、PH長谷川→2高谷
    源田:空三振、浅村:空三振、中村:遊ゴロで試合終了。


    前半戦を3連勝で終え、その勢いを後半戦に持っていきたいライオンズでしたが二位ホークスの前に敗れてしまいました。
    序盤は先頭打者がチャンスメークするも、ホークスの好守の前に点を加えることができませんでした。
    また、投手陣は6月月間MVPの十亀が登板し6回を2失点にまとめるも、要所でホークスの攻撃を抑えることができませんでした。
    しかし、後半戦は始まったばかりです!明日は野上が地元福岡に凱旋登板します!
    現在2連勝中と好調の野上にライオンズの後半戦のスタートを託します!!

  • 1回裏

    川崎:空三振、高田:遊ゴロ、柳田:四球、内川:遊ゴロで無得点。

    現在パリーグ三冠王の柳田を四球に出すも、内川を抑え無失点に抑える。

  • 2回裏

    デスパイネ:右飛、中村晃:捕邪飛、松田:右安、上林:中安→二死1・3塁、甲斐:空三振で無得点。

    二死からピンチを招くも、無失点に抑える。

  • 3回裏

    川崎:一ゴロ、高田:三ゴロ、柳田:四球、内川:一ゴロで無得点。

    先制点をもらった十亀は好調柳田に二打席連続の四球を与えるも、四番内川を抑え無失点に斬って取る。

  • 4回裏

    デスパイネ:右本塁打(+1点)、中村晃:右飛、松田:三直、上林:空三振で攻撃終了。

    打ち取った当たりも、打球はむなしくホームランテラスへ。しかし後続はしっかり抑え、同点にとどめる。

  • 5回裏

    甲斐:空三振、川崎:左安、高田:左二塁打→一死2・3塁、柳田:敬遠→一死満塁、内川:左安(+1点)(二塁走者高田は本塁死)→二死1・2塁、デスパイネ:空三振で攻撃終了。

    川崎・高田に同じような当たりを打たれると、好調柳田を三打席連続の四球とするも、勝ち越し打を浴びてしまう。

  • 6回裏

    中村晃:左飛、松田:中安、上林:中安→一死1・3塁、上林盗塁成功→一死2・3塁、甲斐:捕ゴロ併殺(スクイズ失敗)で無得点。

    ピンチを招くも、岡田の好プレーもあり無失点で切り抜ける!!なんとか十亀を援護したい!

  • 7回裏

    ▼P十亀→武隈
    川崎:左飛、高田:二ゴロ、柳田:二直で三者凡退。

    二番手武隈が本日初の三者凡退に抑え、弾みをつける。

  • 8回裏

    ▼P武隈→大石
    ▼浅村4→3、木村PR→9、外崎9→4、炭谷PH→2
    内川:左飛、デスパイネ:左安、▼デスパイネ→PH明石、中村晃:右飛、松田:右二塁打→二死2・3塁、上林:敬遠四球→二死満塁、▼甲斐→PH長谷川、大石ワイルドピッチ(+1点)、長谷川:二ゴロで攻撃終了。

    なんとか抑えたい大石だったが自らのミスで追加点を献上してしまう。

責任投手

  • 東浜(9勝3敗)
  • サファテ(1勝1敗28S)
  • 十亀(4勝4敗)

投手

ソフトバンク

東浜-嘉弥真-サファテ

西武

十亀-武隈-大石

本塁打

ソフトバンク

A.デスパイネ22号ソロ(4回)

西武

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4中村剛也60
5栗山巧1
6山川穂高33
7E.メヒア99
8外崎修汰44
9岡田雅利37
 先発十亀剣21

ソフトバンク スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1川崎宗則52
2高田知季0
3柳田悠岐9
4内川聖一1
5A.デスパイネ54
6中村晃7
7松田宣浩3
8上林誠知51
9甲斐拓也62
 先発東浜巨16

ライオンズナイター twitter

× 閉じる