HEADLINE

2017月7月8日(土) Koboパーク宮城

楽天
試合終了
11回戦
16:01
西武
西武
楽天
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 0 0 0 0 0 2 0
0 2 0 0 0 0 0 2 ×
R H E
2 3 1
4 7 2

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    秋山:左安、源田:遊併殺、浅村:中飛で無得点。

    先頭バッター・秋山が出塁するも、ダブルプレーもあって結果的に3人で攻撃を終了した。

  • 2回表

    中村剛也:空三振、栗山:二ゴロ、メヒア:左飛で三者凡退。

    美馬の前にクリーンアップが抑えこまれて、先制点を奪うことはできなかった。

  • 3回表

    渡辺直人:遊ゴロ、岡田雅利:遊ゴロ、外崎:遊ゴロで三者凡退。

    なんとか援護点をとりたいライオンズ打線は、下位打線が美馬の前に三者連続でショートゴロに倒れて、2イニング連続で三者凡退。

  • 4回表

    秋山:空三振、源田:四球(中村の打席に盗塁を試みるも失敗)、浅村:右飛、中村剛也:(源田の盗塁死)→攻撃終了で無得点。

    源田がフォアボールで出塁し、盗塁を試みるも失敗し、得点圏にランナーをすすめることは出来なかった。

  • 5回表

    中村剛也:見三振、栗山:二ゴロ、メヒア:遊ゴロで三者凡退。

    4番中村からの打順だったが、続く栗山、メヒアと凡退して、このゲーム3度目の三者凡退のイニングになった。

  • 6回表

    渡辺直人:見三振、岡田雅利:空三振、外崎:右安(秋山の打席にピッチャー・美馬の牽制がそれて2塁進塁)、秋山:一ゴロで無得点。

    下位打線からのこのイニング、外崎がこのゲーム、チーム2本目のヒットで出塁、相手のミスで2塁まで進むも、後続が倒れて得点を奪うことができず。

  • 7回表

    ▼P美馬→福山
    源田:一ゴロ、浅村:右飛、中村剛也:空三振で三者凡退。

    ここまで防御率0.00の福山は緊急登板でマウンドに上がったが、2番からのライオンズ打線を三者凡退に抑えた。

  • 8回表

    ▼P福山→ハーマン
    栗山:遊失→▼栗山→PR愛斗、メヒア:空三振、渡辺直人:右飛、▼岡田雅利→PH山川:中本塁打(+2点)、外崎:空三振

    代打で登場した山川がハーマンのストレートを右中間スタンドに叩き込み、2点をとって同点に追い付いた。

  • 9回表

    ▼Pハーマン→松井裕樹、PR阿部→6阿部
    秋山:左飛、源田:空三振、浅村:遊直で試合終了。

    8回に同点に追い付いたものの、その裏、代わったシュリッターが四球とミスなどでランナーを貯めて試合を決定づけられてしまいました。開幕から首位をはっていたチームは一筋縄ではいきません。しかし、先発・十亀は毎回ランナーを出しながらも、粘りのピッチングで5回を2失点にまとめました。一方の打線は、楽天の先発・美馬の前になかなかヒットが出ませんでしたが、シーズン初めから不振にあえいでいた山川の久々の当たりが出ました。連勝は4で止まってしまいましたが、ここからオールスターゲームまであと4試合。夏に向けてできるだけ勝ち星を積み重ねていきましょう。がんばれ、ライオンズ!!

  • 1回裏

    島内:左飛、ペゲーロ:見三振、岡島:四球、ウィーラー:右飛で無得点。

    立ち上がりの十亀は、イーグルス打線に粘られるも無失点に抑えた。

  • 2回裏

    銀次:右安、聖澤:右安→無死1・2塁、今江:遊飛→一死1・2塁、三好:四球→一死満塁、嶋:空三振→二死満塁、島内:四球(+1点)→二死満塁、ペゲーロ:二安(+1点)→二死満塁、岡島:二ゴロ

    十亀は連打と四球でランナーを貯め、押し出しのフォアボールなどで先制を許した。

  • 3回裏

    ウィーラー:中飛、銀次:中安、聖澤:空三振、今江:遊直で無得点。

    この回、源田の好プレーが飛び出すなどして、十亀はランナーを出すも無得点に抑えた。

  • 4回裏

    三好:左安、嶋:中飛、島内:中飛、ペゲーロ:空三振で無得点。

    十亀はこのゲーム2度目のイニングの先頭バッターの出塁を許すも、後続を打ち取って無失点に抑えた。

  • 5回裏

    岡島:四球、ウィーラー:三ゴロ→一死2塁、銀次:四球→一死1・2塁、聖澤:中飛→二死1・3塁、今江:見三振で無得点。

    2イニング連続でイニングの先頭バッターの出塁を許し、得点圏にランナーを背負った十亀だったが、要所を見事に打ち取って無失点に抑えた。

  • 6回裏

    ▼P十亀→野田昇吾
    三好:空三振、嶋:遊ゴロ、島内:左飛で三者凡退。

    代わった野田昇吾はルーキー源田のファインプレーにも助けられて、この試合初めての三者凡退のイニングに抑えた。

  • 7回裏

    ▼P野田昇吾→武隈
    ペゲーロ:三邪飛、岡島:見三振、ウィーラー:遊ゴロで三者凡退。

    代わった武隈はイーグルス打線をわずか9球で打ち取り、2イニング連続となる三者凡退にきってとった。

  • 8回裏

    ▼P武隈→シュリッター、PR愛斗→9愛斗、3メヒア→2炭谷、PH山川→3山川、9外崎→7外崎
    銀次:四球、聖澤:捕安→無死1・2塁、今江:投犠打(ピッチャー・シュリッターのエラー)→無死満塁、▼三好→アマダー:左二塁打(+2点)→▼アマダー→PR阿部→無死2・3塁、嶋:見三振→一死2・3塁、島内:四球→一死満塁、ペゲーロ:遊併殺

    代わったシュリッターはイニングの先頭バッターをフォアボールで塁に出した後、ミスでランナーを貯めて代打のアマダーにタイムリーツーベースを打たれて、勝ち越された。

責任投手

  • ハーマン(2勝)
  • 松井裕樹(3勝1敗24S)
  • シュリッター(2敗)

投手

楽天

美馬-福山-ハーマン-松井

西武

十亀-野田-武隈-シュリッター

本塁打

楽天

西武

山川3号2ラン(8回)

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4中村剛也60
5栗山巧1
6E.メヒア99
7渡辺直人8
8岡田雅利37
9外崎修汰44
 先発十亀剣21

楽天 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1島内宏明35
2C.ペゲーロ54
3岡島豪郎4
4Z.ウィーラー40
5銀次33
6聖澤諒23
7今江年晶8
8三好匠57
9嶋基宏37
 先発美馬学31

ライオンズナイター twitter

× 閉じる