HEADLINE

2017月7月3日(月) 東京ドーム

日本ハム
試合終了
11回戦
18:02
西武
  • 解説:山崎裕之/実況:松島茂
西武
日本ハム
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 1 3 0 0 1 1 0 5
2 0 0 1 0 0 1 0 0
R H E
11 15 0
4 9 1

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    秋山:空三振、源田:左飛、浅村:右安(中村の打席にピッチャー・高梨のワイルドピッチで2塁へ)、中村剛也:一飛で無得点。

    ライオンズ打線はファイターズ先発・高梨の前に3番・浅村が逆方向のヒットで出塁、相手バッテリーのミスで2塁まで進むも、得点を奪えず。

  • 2回表

    栗山:中安、メヒア:中飛、外崎:投ゴロ→二死1塁、炭谷:左二塁打(+1点)、金子侑司:二ゴロ

    ライオンズ先発・岡本洋介になんとか援護点をプレゼントしたいライオンズ打線は、炭谷の二塁打で俊足・外崎が1塁からホームへ生還、1点を返した。

  • 3回表

    秋山:二ゴロ、源田:右二塁打、浅村:右安(ライトからホームへの送球間に2塁へ)→一死2・3塁、中村剛也:右本塁打(+3点)、栗山:捕邪飛、メヒア:遊飛

    イニングの先頭バッター秋山が凡退するも、源田がライトへの二塁打で出塁、続く浅村が2打席連続のヒットでチャンスをつくると、主砲の中村剛也の逆転ホームランで逆転に成功。

  • 4回表

    外崎:見三振、炭谷:中安、金子侑司:一邪飛、秋山:中飛で無得点。

    炭谷の今季10度目のマルチヒットで出塁するも、前回登板からストレートを磨いたという高梨の前に、後続が倒れて追加点を奪うことはできなかった。

  • 5回表

    源田:四球(中村の打席に盗塁成功)、浅村:右飛、中村剛也:二直、栗山:空三振で無得点。

    この回、追加点をあげることはできなかったものの、源田が球団史上4人目、81年の石毛以来となるルーキーイヤーで20盗塁を記録した。

  • 6回表

    メヒア:三ゴロ、外崎:四球(金子の打席に盗塁、キャッチャー清水の悪送球の間に3塁へ)、炭谷:中飛、金子侑司:左安(+1点)、秋山:投ゴロ

    粘りのピッチングをしている岡本洋介のために、追加点がほしかったライオンズ打線は、金子侑司のタイムリーヒットが飛び出して点差を2点差に広げた。

  • 7回表

    ▼P高梨→井口和朋
    源田:三邪飛、浅村:右飛、中村剛也:中本塁打(+1点)、栗山:四球、メヒア:空三振

    中村に今季3度目のおかわり弾が飛び出し、さらにファイターズを突き放した。

  • 8回表

    ▼P井口和朋→公文、9ドレイク→2大野奨太、PH杉谷→9杉谷
    外崎:右安、炭谷:投犠打、金子侑司:遊ゴロ、秋山:一ゴロ

    代わった公文の前に、イニングに先頭バッター外崎が出塁するも、後続が倒れて無得点。

  • 9回表

    ▼P公文→上原健太
    源田:中安(浅村の打席に盗塁成功)、浅村:中安→無死1・3塁(中村の打席に盗塁成功)→無死2・3塁、中村:四球→無死満塁、栗山:右安(+1点)→無死満塁→▼PR栗山→水口、木村文紀:左二塁打(+2点)→無死2・3塁、外崎:右犠飛(+1点)→一死3塁、炭谷:右犠飛(+1点)、金子侑司:左安、秋山:二ゴロ

    打線が機能して代わった上原を攻めたて、この回一挙5点を奪い取った。

  • 1回裏

    ドレイク:遊飛、西川:四球、中田翔:右本塁打(+2点)、レアード:遊ゴロ、大谷:四球、大田:空三振

    先発・岡本洋介は、来日初打席のドレイクを初球、ショートフライに抑えたものの、中田翔に6月23日以来のホームランを打たれて初回から失点を許した。

  • 2回裏

    石井一成:見三振、清水優心:遊直、中島卓也:空三振で三者凡退。

    1点を返してもらった岡本洋介は源田のファインプレーにも助けられ、このゲーム初めて三者凡退に抑えた。

  • 3回裏

    ドレイク:遊ゴロ、西川:中飛、中田翔:遊ゴロで三者凡退。

    逆転してもらった岡本洋介は、このイニング1番からの好打順だったが、2イニング連続となる三者凡退に抑えた。

  • 4回裏

    レアード:中本塁打(+1点)、大谷翔平:右二塁打→▼大谷翔平→PR田中賢介、大田:遊ゴロ、石井一成:遊ゴロ、清水優心:空三振

    完全に立ち直った岡本洋介だったが、イニングの先頭バッター、レアードに2試合連続のホームランが飛び出し1点差に縮められたものの、後続を打ち取り最少失点に抑えた。

  • 5回裏

    中島卓也:三ゴロ、ドレイク:二ゴロ、西川:一ゴロで三者凡退。

    1点差の展開でこれ以上得点を与えたくない岡本洋介は、浅村、メヒアのファインプレーでこのゲーム3度目の三者凡退に抑えた。

  • 6回裏

    中田翔:空三振、レアード:中飛、田中賢介:右飛
    ▼P岡本洋介→大石
    大田:空三振で無得点。

    得点圏にランナーがいる場面で代わった大石が、気迫のこもったピッチングで大田を空振り三振に打ち取り、ピンチをしのいだ。

  • 7回裏

    ▼P大石→牧田、4浅村→3浅村、3メヒア→9木村文紀、7外崎→4外崎、9金子侑司→7金子侑司
    石井一成:中安、▼清水優心→PH杉谷:右安→無死1・2塁、中島卓也:投犠打→一死2・3塁、ドレイク:二飛、西川:二安(+1点)→二死1・3塁(中田の打席で盗塁成功)→二死2・3塁、中田:二ゴロ

    代わった牧田が4試合連続となる失点を許すも、後続を打ち取って最少失点に抑えた。

  • 8回裏

    ▼P牧田→シュリッター
    レアード:中飛、田中賢介:遊ゴロ、大田:右安、石井一成:四球、杉谷:二ゴロで無得点。

    代わったシュリッターは得点圏にランナーを背負うも、前の打席にヒットを打っている杉谷をセカンドゴロに打ち取り、無失点に抑えた。

  • 9回裏

    ▼Pシュリッター→小石
    中島卓也:空三振、▼2大野奨太→PH松本剛:空三振、西川:中安、中田翔:三ゴロで試合終了。

    9回にあがった小石が西川に出塁を許すも、無失点に抑えて試合終了。

    後日森慎二コーチとのお別れをしなければならない中で、欲しかった勝利をようやく手にしました。打っては中村剛也の自身通算36度目となるおかわり弾が飛び出し、投げては岡本洋介が今季自身3連勝、中継ぎも流れを渡さないピッチングでしっかりと役割を果たしました。ここ数試合勢いのなかった打撃陣でしたが、この試合打線が一気に爆発、今季7度目の二桁得点を挙げました。オールスターゲームの前の期間、勢いにのって夏を迎えたいライオンズ、ここから上昇気流にのって一気に首位を目指しましょう。

責任投手

  • 岡本洋介(3勝)
  • 高梨(3勝7敗)

投手

日本ハム

高梨-井口-公文-上原

西武

岡本-大石-牧田-シュリッター-小石

本塁打

日本ハム

中田翔11号2ラン(1回)、レアード18号ソロ(4回)

西武

中村剛也16号3ラン(3回)、中村剛也17号ソロ(7回)

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1秋山翔吾55
2源田壮亮6
3浅村栄斗3
4中村剛也60
5栗山巧1
6E.メヒア99
7外崎修汰44
8炭谷銀仁朗27
9金子侑司2
 先発岡本洋介30

日本ハム スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1Y.ドレイク52
2西川遥輝7
3中田翔6
4B.レアード5
5大谷翔平11
6大田泰示33
7石井一成38
8清水優心10
9中島卓也9
 先発高梨裕稔39

ライオンズナイター twitter

× 閉じる