HEADLINE

2017年7月1日(土) メットライフドーム

西武
試合終了
10回戦
14:01
オリックス
  • 実況:飯塚治
オリックス
西武
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 4 0 0 0 0 0 0 0
0 0 1 0 0 0 1 0 0
R H E
4 11 0
2 6 0

スコアボードの得点をクリックすると、そのイニングのトピックスが表示されます。

  • 1回表

    駿太:空三振、西野:遊飛、小島:右安、ロメロ:一邪飛で、無得点。

    先発十亀が立ち上がり2アウトからランナーを許すも、好調ロメロを打ち取り無失点で抑える。

  • 2回表

    T-岡田:中安、中島:死球→無死1・2塁、マレーロ:右安→無死満塁、大城:右安→無死1・2塁(+2点)、若月:投犠打→一死2・3塁、駿太:右安(+2点)、西野:二併打

    大城と駿太にそれぞれ2点タイムリーヒットを打たれ、西武は6試合連続となる先制点を許す。

  • 3回表

    小島:中飛、ロメロ:左安、T-岡田:左飛、中島:左安→二死1・2塁、マレーロ:空三振で無得点。

    2アウトながらランナー2人を背負った先発十亀は、マレーロを打ち取り、追加点を許さず。

  • 4回表

    大城:左安、若月:三ゴロ→一死1塁、駿太:二ゴロ、西野:空三振で無得点。

    先頭の大城に2打席連続となるヒットを許すも、後続を打ち取り2イニング連続無失点で切り抜ける。

  • 5回表

    小島:左飛、ロメロ:左安、T-岡田:左飛、中島:左飛で無得点。

    先発十亀はこの回もランナーを背負うも、続く打者を打ち取り、無失点に抑える。

  • 6回表

    ▼P十亀→平井
    マレーロ:一ゴロ、大城:右安、若月:投飛(バント失敗)、駿太:空三振で無得点。

    2番手でマウンドに上がった平井が、ランナー背負いながらも無失点で切り抜ける。

  • 7回表

    ▼P平井→野田
    ▼西野→PH安達:空三振、小島:投ゴロ、ロメロ:右安、T-岡田:中飛で無得点。

    この回からマウンドに上がった3番手野田が、ヒットを許しながらも無得点に抑える。

  • 8回表

    ▼P野田→大石
    中島:空三振、マレーロ:一飛、大城:空三振で三者凡退。

    4番手で上がった大石が、オリックス打線をこの試合初めての三者凡退に打ち取る。

  • 9回表

    ▼PH栗山→9愛斗
    ▼P大石→武隈
    若月:投ゴロ、駿太:遊飛、安達:空三振で三者凡退。

    5番手武隈がオリックス打線を2イニング連続となる三者凡退に抑える。

  • 1回裏

    源田:二ゴロ、水口:中飛、秋山:投直で三者凡退。

    プロ初の1番出場となった源田、同じくプロ初の2番での出場となった水口と、打順を組み替えた西武打線は、オリックス先発松葉の前に三者凡退に倒れる。

  • 2回裏

    浅村:左安、中村:空三振、メヒア:三ゴロ→二死2塁、岡田:一直で無得点。

    失点直後に得点を奪いたい西武打線は、得点圏にランナーを置くも後が続かず無得点に終わる。

  • 3回裏

    外崎:中安、木村文:遊飛、源田:二ゴロ→二死2塁、水口:左安(+1点)→二死2塁、秋山:右飛

    この試合プロ初2番でスタメン出場の水口が、起用に応えるタイムリーヒットを放ち、点差を縮める。

  • 4回裏

    浅村:遊ゴロ、中村:空三振、メヒア:空三振で三者凡退。

    クリーンナップで得点を奪いたい西武打線は、オリックス先発松葉の前にこの試合2度目の三者凡退に倒れる。

  • 5回裏

    岡田:二ゴロ、外崎:左安(木村の打席で牽制死)、木村文:遊ゴロで無得点。

    外崎の2打席連続となるヒットでランナーを出したが、無得点に終わる。

  • 6回裏

    源田:遊ゴロ、水口:遊ゴロ、秋山:二ゴロで三者凡退。

    3イニングぶりの得点を奪いたい西武打線は、1番からの好打順も3者凡退に倒れる。

  • 7回裏

    ▼PH安達→6、6大城→5
    浅村:一邪飛、中村:左本、メヒア:見三振、岡田:二ゴロ

    この回、6月14日阪神戦以来となる中村の15号ソロで、点差を縮める。

  • 8回裏

    ▼3中島→5鈴木昂、4小島→7、7T-岡田→3、5大城→4
    ▼P松葉→黒木
    外崎:四球(水口の打席で盗塁成功)、▼木村文→PH栗山→中飛、源田:中飛、水口:見三振で無得点。

    外崎が今季12個目の盗塁を決め、得点のチャンスを迎えたが、2番手黒木の前に無得点で終わる。

  • 9回裏

    ▼7小島→7武田
    ▼P黒木→平野
    秋山:一ゴロ、浅村:二ゴロ、中村:左安、メヒア:中飛で試合終了。

    自身4連勝中の十亀が先発のマウンドに上がったこの試合、何とかチームの連敗を止めたいところでしたが、2回にオリックス打線に捕まり、十亀が4失点。チームとしても6戦連続で先制点を許しました。その後は十亀が何とか踏ん張り5回まで投げ切りましたが、打線もオリックス先発松葉の前に2得点と振るいませんでした。
    結局一度もリードを奪うことなく、今季3度目の4連敗。一方で6回からは中継ぎ陣が無失点で抑え、主砲中村剛也に6月14日以来となる一発が飛び出すなど、明日に向け明るい材料もありました!
    明日こそ勝利を掴み取り、同一カード3連敗阻止と連敗ストップといきたいところです!

責任投手

  • 松葉(3勝5敗)
  • 平野(2勝3敗17S)
  • 十亀(4勝3敗)

投手

西武

十亀‐平井-野田-大石-武隈

オリックス

松葉-黒木-平野

本塁打

西武

中村 15号ソロ(7回)

オリックス

オリックス スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1駿太8
2西野真弘5
3小島脩平38
4S.ロメロ9
5T-岡田55
6中島宏之1
7C.マレーロ12
8大城滉二10
9若月健矢37
 先発松葉貴大11

西武 スターティングメンバースタメン

打順ポジション守備選手背番
1源田壮亮6
2水口大地00
3秋山翔吾55
4浅村栄斗3
5中村剛也60
6E.メヒア99
7岡田雅利37
8外崎修汰44
9木村文紀51
 先発十亀剣21

ライオンズナイター twitter

× 閉じる