HEADLINE

パ・リーグきこうぜ!

  • ライオンズナイター★マニアッククイズ 正解発表

    IMG_0331.jpg


    5月13日(日)のイベント

    「スポーツフェスティバル IN 東京スカイツリータウン vol2」の

    ライオンズナイターブースで出題した

    【ライオンズナイター★マニアッククイズ】

    問題と解答です。


    イベントにお越しになれなかった方もクイズにチャレンジしてみてください♪



    Q1  西武ライオンズの選手で新人王を獲得したのは、昨年の源田壮亮を含む9人だが、

        最初に新人王のタイトルを獲得した人とは?人物名を答えよ。


    Q2  1986年、西武対広島の日本シリーズは史上唯一、第8戦まで行われたが、

        引き分けとなった第1戦は延長何回まで行われたか?数字を答えよ。


    Q3  今年、2018年4月30日、メットライフドームで行われた西武対楽天6回戦で

        栗山巧が球団記録を更新する通算309二塁打を達成。

        それまでの球団最高記録は石毛宏典の308二塁打だったが、

        石毛に次ぐ、球団3位・通算286二塁打の記録を持っているのは誰?人物名を答えよ。


    Q4  西武ライオンズ最初の日本シリーズMVPは誰?人物名を答えよ。


    Q5  1987年、西武対巨人の日本シリーズで生まれた"伝説の走塁"。

        第6戦の8回裏、一塁走者・辻発彦は秋山幸二のセンター前ヒットを処理する

        巨人・クロマティの一瞬の隙をつき、一気に本塁生還。現在でも語り草となる

        プレーとなったが、この時、マウンドにいた巨人の投手で、

        後に西武に移籍することになる人とはズバリ誰?人物名を答えよ。



    5問中、3問以上正解した方の中から抽選で素敵なプレゼントが当たります。

    (イベント開催中のクイズのため、ご応募は締め切りました)


    正解は ↓ ↓ ↓


    0513booth.jpg


    ▼1問目の答え

    松沼博久


    解説> ライオンズが所沢に移転、西武ライオンズになったのは1979年。

    その年にライオンズに入団した「兄やん」こと、松沼博久さんは16勝10敗の成績を収め

    「西武ライオンズ初」の最優秀新人賞(新人王)を受賞しました。

    ちなみに、西武ライオンズとなってからの新人王は

    松沼博久、石毛宏典、清原和博、森山良二、杉山賢人、小関竜也、松坂大輔、牧田和久、源田壮亮

    9選手が受賞しています。



    ▼2問目の答え

    14


    解説> 史上初、そして現在も唯一、第8戦まで行われた1986年の日本シリーズ。

    その第1戦は延長14回まで行われ、規定により引き分けとなりました。

    「おや?」と疑問に思う方が多いはず。

    この当時の規定は【延長は15回まで】に加え、

    【試合時間が4時間30分を越えた時点で新しい補回に入らない】というものがあり、

    時間制限の規定が適用されて14回引き分けとなりました。

    現在(2017年)は【第7戦まで延長15回。第8戦以降がある場合、延長回の制限は設けない】という規定になっています。



    ▼3問目の答え

    伊東勤


    解説> ライオンズの通算二塁打ランキングは

    1位 栗山巧 (5月19日現在、309二塁打 記録更新中)

    2位 石毛宏典 308二塁打

    3位 伊東勤 286二塁打

    4位 松井稼頭央 (5月19日現在、271二塁打)

    5位 中村剛也 (5月19日現在、253二塁打)

    ※数字はライオンズ在籍時の通算。

    石毛さんは移籍後の二塁打も加えた個人通算では「314二塁打」

    松井稼頭央選手はNPB、MLBを合せた個人通算では「534二塁打」



    ▼4問目の答え

    東尾修


    解説> 西武ライオンズが初めて日本シリーズに進出したのは1982年。

    相手は中日ドラゴンズでした。

    このシリーズで2勝1敗1S、防御率0.00という成績を収めた

    東尾修投手が日本シリーズの最高殊勲選手賞を受賞しました。

    なお、この時の東尾投手は4試合すべてに中継ぎ登板。

    2017年にホークスのサファテ投手がMVPを受賞するまで、

    先発「0」投手のシリーズMVPは東尾投手唯一人でした。

    ちなみに、この年のパ・リーグ最高殊勲選手(MVP)は

    ロッテの落合博満選手で、リーグ優勝チーム以外からの選出は

    1950年以降、3度目という珍しい出来事になりました。



    ▼5問目の答え

    鹿取義隆


    解説> 当時「鹿取大明神」と呼ばれるほど、絶大な信頼と登板数を誇った鹿取投手。

    この日本シリーズ第6戦は先発・水野投手の後を受けて、

    5回からマウンドに上がり、最後まで投げ切るロングリリーフでした。

    その後、鹿取投手は1990年、ジャイアンツからライオンズに移籍。

    1年目から24Sを挙げて、初のタイトル、最優秀救援投手賞を受賞しました。

    なお、「伝説の走塁」の主役、辻発彦選手の日本シリーズでの通算成績は

    ヤクルト時代を含む10回、58試合出場、211打数57安打、11打点で打率.270。

    今年、日本シリーズに進出となれば、辻監督は

    1994年以来24年ぶりにライオンズのユニホームを着て日本一決定戦を戦うことになります。

    期待しましょう。

    ライオンズナイター管理者 | 2018/05/20 12:07
  • 5月18日(金) Lプロ!第7回

    5月18日の 「Lプロ!」 は文化放送のL女3姉妹、

    次女の 長麻未アナ、 3女の 粕谷紘世アナ

    そして、平尾博嗣さん をゲストにお迎えしてお送りしました。


    打合せ中にパチリ☆

    IMG_0374.jpg


    0518_1.JPG


    生放送スタート直後はシャツ姿のままだった平尾さんでしたが、

    スタジオの中のアロハユニに目が留まり・・・

    0518_2.JPG


    0518_3.JPG


    0518_4.jpg


    着替えて !?



    そして、「突撃!L女インタビュー」では

    現役女子高校生の

    かえでさん と みゆさん が 源田選手 に突撃!

    0518_8.JPG


    0518_7.JPG


    インタビュー時はもちろん


    0518_9.JPG


    0518_5.JPG


    生放送でインタビュー報告した際も終始感動!のお二人。

    良い思い出になったようで、本当に良かったです。


    0518_10.JPG




    また、」この日は5月13日、東京スカイツリータウンで行われたイベントの

    「ライオンズナイター ステージ」


    0518_12.jpg

    0518_11.jpg


    「Lプロ!ステージ」の模様もお届けしました♪

    0518_13.jpg


    ライオンズ情報盛りだくさんでお届けした5月18日の「Lプロ!」

    聴き逃してしまった方は ラジコのタイムフリーで(こちらから) どうぞ♪

    (25日まで視聴できます)



    ★★★ プレゼント当選発表 ★★★

    ▼神宮球場 ヤクルト対オリックス ペアチケットご当選

    ・6月8日  藤沢市 RN「三年寝太郎」さん

    ・6月9日  群馬県邑楽郡 RN「かどっこ」さん

    ・6月10日  横浜市 真樹さん


    ▼ZOZOマリン ロッテ対巨人 ペアチケットご当選

    ・6月15日  松戸市 RN「パグっ子」さん

    ・6月16日  横浜市 RN「野球愛」さん


    ご当選された皆様、おめでとうございます!

    ライオンズナイター管理者 | 2018/05/19 10:56
  • 5月17日(木)のLプロは!

    久々登場!

    ライオンズ女子の佳村はるかさんがパーソナリティ!

    IMG_5729.jpg

    5月13日にスカイツリーで行われたイベントの模様やをたっぷりお伝えしました。

    1526559100391.jpg

    1526559086278.jpg

    1526559081479.jpg

    番組内では駒田徳広さん、森本稀哲さんとの

    トークショーの模様をお伝えしました。

    番組後半のテラスホープは

    熊代聖人選手のスペシャルインタビュー!

    チームを盛り上げる熊代選手の声、

    熊代選手の「訓示」の秘密などをお伝えしました。

    IMG_5755.jpg

    IMG_5735.jpg

    Lプロは明日、18日(金)も放送!

    ゲストに野球解説者の平尾博嗣さんをお迎えします。

    17日(木)の放送をお聴き逃しの方はこちら!

    今日の番組プレゼントの当選者

    ▼ライオンズナイター特製クリアファイル3種セット

    ○海老名市 R.N.さゆさん

    ○武蔵野市 R.N.ゆきちゃん

    ○北九州市 R.N.あきらめてたまるかさん

    ▼ZOZOマリンスタジアム ロッテ 対 広島 観戦ペアチケット

    6月1日(金) 三郷市 R.N.発彦たまらんさん

    6月2日(土) 狭山市 R.N.狭山の獅子魂さん

    6月3日(日) 板橋区 R.N.スーザン皿うどんさん

    ▼横浜スタジアム DeNA 対 日本ハム 観戦ペアチケット

    6月8日(金) 横浜市 R.N.キラキラキララさん

    6月9日(土) 横浜市 R.N.かもっちさん

    6月10日(日) 川崎市 R.N.のりたまさん

    以上の方です。おめでとうございます!

    ライオンズナイター管理者 | 2018/05/17 21:09
  • Lプロ第5回「2週連続優木かなさん登場!おとやんと一緒」

    5月10日(木)のLプロ!

    メインパーソナリティは先週に引き続き

    ライオンズ女子で声優の優木かなさん。

    P5105304.JPG

    前半は「おとやん」松沼雅之さんと一緒に

    「勝って兜の緒を締めよ」と題して、

    パ・リーグ首位独走態勢に入っているライオンズが

    万が一にも油断して足元をすくわれることがないよう

    しっかりとリーグ優勝、日本一へ向けて

    どのように足場を固めていくべきか、ご指導いただきました。

    P5105298.JPG

    そして、今日は「突撃!L女インタビュー」のコーナーも放送。

    みすずさんとふうかさん、二人の女子大生が

    大ファンという炭谷銀仁朗選手のインタビューに挑戦!

    本日スタジオにてその模様をレポートしてくれました。

    P5105295.JPG

    初めて間近で接した炭谷選手に大感激だったおふたり。

    スタジオのおじさんたち(?)は目尻が下がりっぱなしでした。

    P5105321.JPG

    後半は特集コーナー「獅子の時代」に続き、

    今夜も登場、謎のデータマン「セイバーくん」こと

    鳥越規央先生。

    se.jpg

    そして「ライオンズの輪」は山形県の熱狂的ライオンズファン

    2人の娘さんをライオンズ女子に育て上げている最中という

    黒若さんに電話を繋いでお話を伺いました。

    内容盛りだくさんだった今夜のLプロ!

    お聴き逃しの方は

    前半はこちらから

    後半はこちらから

    次回の放送は17日(木)

    パーソナリティは声優の佳村はるかさん、

    そして18日(金)は

    ライオンズOB平尾博嗣さんをお迎えして

    2夜連続でお送りします。

    P5105339.JPG

    ライオンズナイター管理者 | 2018/05/10 23:16
  • 「Lプロ!」第4回は優木かなさん

    ライオンズ女子のライオンズ女子によるライオンズ女子の為の番組

    「Lプロ!」

    第4回のパーソナリティは、

    この番組2回目のご登場、声優の優木かなさん!

    今夜は絶好調ライオンズにちなんだ「調子乗っちゃって~♪」トーク満載でお送りしました。

    1525347036594.jpg

    番組前半はライオンズ・西口文也投手コーチのインタビュー

    なぜか調子に乗ってレディースユニフォームに身を包んだ寺島アナによる

    セ・リーグ紹介コーナー、

    1525347044544.jpg

    勝谷瞳リポーターの「テラス・ホープ」、木村文紀選手のインタビューなど

    そして番組後半はライオンズの歴史を振り返る「獅子の時代」

    など、ライオンズ女子だけでなく、

    全てのライオンズファン必聴の内容でお送りしました。

    次回の「Lプロ!」は5月10日(木)再び、優木かなさんがご登場です!

    今日の放送を聞き逃してしまった方は

    ▼radikoのタイムフリーでチェック▼

    1525347053596.jpg

    ライオンズナイター管理者 | 2018/05/03 20:16
× 閉じる